再会

私を育ててくれたマガジンハウスは、東銀座にあります。
だから、「銀座」という日本のなかでも特別な場所は、
私にとって故郷のようなところで、
やっぱり特別です。

雑誌の連載仕事は、50歳で辞める!
そう決めて、脱走兵のようにマガジンハウスから飛び出してからは、
なるべくこのエリアには近づかないようにしていたけれど、
「すごくいいお店があるから!」
と、大好きな人に超絶久しぶりに声をかけていただいたので、
行ってしまいましたー!

集合場所は、もっと東のほう。
会った瞬間、抱きついてしまいましたー。
だって、嬉しかったんですもの~。

ご飯おいしいし、目の前の人の話は面白いし、
この仕事をしていると、いろんな仕事の、
いろんな価値観の人にお会いできるので、
本当にしあわせ。

9月1日防災の日

今日は防災の日。
我が家では、9月1日と、3月11日に、
防災袋の中身点検です。

賞味期限や、薬の消費期限の確認。
缶詰を取り換えたり、新たに必要になったものを入れたり。

そんななか、差し入れがー!

秋の味覚、梨!
いつも、ありがとうございます!

友はありがたい……しみじみ。
今年も3分の2が終了。
年々、時間が過ぎるのが早くなるばかり。
瞬きしたら大晦日のような気がする=それはヤバすぎる。

ひとり試乗会

乗れていないクルマをフォローするべく、
ひとり試乗会。

高速~ワインディング~市街地。
途中、立ち寄ったのは、こんな場所。

癒されます。

一人でいられるクルマのなかは、私のパワースポット。
そして、こういう場所でも充電。

夏休みは粛々と

自動車メーカーは、工場を休みにするため、
お盆は長期休暇になること多し。
編集部も、印刷所が休みになるので、休みになること多し。
それに合わせて、お盆前後はゆったりと原稿書き……だったけれど。

このところ、自由に休暇がとれるシステムを導入している企業が多く、
メールも電話も、ふつーに反応がくる!
もちろん、打ち合わせもあり!

担当者さんたちは女性比率がぐっと増え、
打ち合わせ後の飲食は、まったくもって仕事とは思えない盛り上がり。
妙齢の女性同士ならではの話題が次から次へと。
楽しい。

ソサエティ5.0時代ならではの風雲児とは、
こんな素敵な場所でランチ・ミーティング。

時代を作る人たちとの会話は、まさにエネルギーの交流会。
パワーもらえます。
こうした機会をいただけて光栄!

原稿書いて、原稿書いて、資料読んで、ご飯。
原稿書いて、原稿書いて、資料読んで、ご飯。

8月も後半戦です。

しあわせ

桃。

今年も友人が送ってくれました。
ありがとうございます。

美味しいものを、届けてくれる人がいて、
美味しいものを、美味しいと食べることができる。
すごく、しあわせなこと。

クリムト展

本日も、興味深い研究をされている、
女性研究者の方にお時間をいただきました。
感謝です。

昨日は、ランチと夜のあいだに、時間があったので、
ずーっと行きたくて、でも、行けなかった、
クリムト展@東京都美術館へ!

絵や美術はちんぷんかんぷん。
でも、クリムトだけは大好き!

イタリアに住んでいたとき、
イタリア人もクリムトが大好きで、
いたるところに、クリムトの「キス」が。
それに魅了されて、ボローニャの部屋に、ポスター貼っていました。
おんぼろウーノでウィーンまで本物を見に行こうと思ったけれど、
ボローニャからウィーンってかなり遠くて断念。
(イギリスまでは走っていったくせに!)
結局、日本に帰ってきてからウィーンまで見に行きました!
感激ですよ。
「キス」ってめっちゃ大きな絵で、それまたびっくり&感激。

今回「キス」はなかったけれど、美しい色彩にうっとりです。

スフレパンケーキ

本日は、朝から取材へ。
目からうろこがぼとぼと落ちるようなお話を伺い、
貴重な時間をくださった方々に、感謝&感謝。
この内容は、7月の【レスポンス】「人道車医」にて!

午前中で終了したので、
お昼は、来たかったこちらへ!

星野珈琲さま。スフレパンケーキ。絶品です!

焼き上がりに20分かかるこちらのパンケーキ。
以前、インタビュー取材をしたとき、
「美味しいですよ!」と言われて
インタビューが終わったあとうっかり頼んでしまい、
めっちゃ相手をお待たせしてしまったという苦い経験が……。

甘くてほんわり。
食べていると、あのとき取材していた大好きな人たちのことを思い出して、
ちょっと切なくなったり。

ノンフィクションの取材は、濃密な時間を過ごすので、
取材が終わって本が完成しても、
私のなかでは、ずーっと大好きな大親友です。