青木拓磨くんルマン参戦

定期的に行っている歯のクリーニング。
歯列矯正の開始直後、つらくてつらくて倒れそうだったとき、
支えてくれたのは歯科衛生士さん(と、受付さん)たちでした。
特にお世話になったのはYさんで、
言葉少なく的確で、いつもほんわり笑顔で、
そして処置は抜群にうまい! まさに群を抜いていて、
その後もずーっと定期的にクリーニングで指名させてもらっていました。
そのYさんが、Yさんがー。
今年いっぱいで辞めてしまうことに。
今日は最後のクリーニングです。

お互い、うるっとしつつ……。
本当にありがとうございました。
また、いつかお会いしたいです!

夜は国際交通安全学会の研究会に出たあと、

青木拓磨くん、ハンド・ドライブのマシンで、
なんと、2020年、ルマン24時間参戦決定です!

いつものマイペースぶり。
でもその奔放さが彼の魅力!

世界二輪選手権に参戦し、
ついに日本人初の日本人チャンピオンに王手をかけたシーズンオフ、
テスト中の事故で頚損し、車椅子生活に。
その後もリハビリとレース復帰を胸に、
彼がどれだけの努力(と人生勉強)をしてきたことか。

この日のルマン参戦発表会、冒頭の挨拶で、
彼が流したほんの少しの涙が、それを物語っていたと思います。

がんばれ、拓磨!
2020年、思い切り走ってね。

生沢徹さん

日本のレジェンド・ドライバーの生沢徹さん。
私の亡くなった恩師と仲がよかった関係で、
私も、一時期、あちこちでごいっしょさせていただきました。

久しぶりにテツさんからご連絡をいただき、
「ワタシ(テツさんはご自分のことを、ワタシとおっしゃいます)の、
偽ブログやらSNSやらがいっぱいあるので、
これはいけないと思い、自分で作ったからね」と。

テツさんのゴージャス極まりない生活が、
これでもかって感じに掲載されています。

そして今日、11月23日にまたご連絡をいただき、
「今日、ブログ更新したから。あなたのことも、書いたからね」と。

なんですとー!

クソ生意気だとか、運転ヘタなくせにとか、
ないことないこと(テツさん的にはあることあること……)
書いたのではないでしょうね!?
と、はらはら&わくわくしながら、
長ーいブログの本文&写真をスクロールして見ていくと……。

あった!

若かりし頃の私の写真もいっしょに!(驚!)
しかも、着物着ているし(謎)!

そうです、私、テツさんと奥様の結婚式で、
フラワーガール(若かったときですから!)を、
務めさせていただいたのでした。

それは、ルノーの試乗会で、
ヨーロッパを縦走したあと、オリエントエクスプレスでパリに戻るというもので、
(バブルな時代……)、
特別ゲストとして参加されていたテツさんと奥様の、
結婚式がまだなので、ここでサプライズであげさせちゃおうと、
私の恩師や主催者や、参加していたジャーナリストの方々が盛り上がり、
ならば、せめて奥様には、
花束とベールをご用意したいと思い立ち、
オリエントエクスプレスのレースの枕カバーとティッシュで作った花でベールを作り、
カレンダーの大きな紙を巻いて芯をつくって、ティッシュの花でブーケを作ったのでした。

なつかしいなあ。
着物はね、欧州でパーティがあるときは、
できるだけ着るようにしています。
そして、テツさんのコメント……
毒舌テツさんに、めっちゃ褒められて、ちょっと泣きそうですー。
そんなワンシーンは、テツさんの11月23日のブログのなかに。
ずーっと下のほうにありますので、お時間&ご興味ある方はぜひ!

生沢徹さんブログは、→こちらをクリック!

甘いものは遠慮なく!

週末には、パワースポットに行って充電。
ここから年末まで、突っ走ります!

原稿を書く予定だった日々に、うっかり取材を組んでしまい、
ぎゃーと叫びながら、
着替えを詰め込んだ(まさに突っ込んだ状態)カバンをトランクに押し込み、
高速道路を突っ走っています。
ああ、原稿が、時間が、締め切りがー。
そんな私を支えてくれるのが、こちら!

う、うさぎやさまのドラ焼き!
いただきました! がんばらせていただきます!

新米

拙著「お米ができるまで」の取材でお世話になった、
「うおぬまのお米農家」さん。
今年も春に、種まきにおじゃまし、
そして、新米になりましたー!

年貢? いただきました!
息子くんからのラブレターつきです。嬉しい。

小岩さんのお米への愛情ははんぱなく、
その思いのこもったお米は、ほんとうにおいしい!
今年は、夏の暑さで大変だったようですが、
でもでも、研ぐとさらさらで、炊き上がりピカピカで、
食べるとほんわり甘くて、ご飯だけで3杯いけます!

魚沼のこしひかりは、昨年、特Aから落ちたということですが、
小岩さんのお米がチェックに当たっていたら、ぜったい特特Aだったのに!

すでに売り切れの品種もあるようですが、
ぜひぜひどうぞ!

うおぬまのお米農家さん →こちらをクリック!

体育祭

原稿はともあれ、今日は行くぜ! の体育祭。
私の最年少女子友人も、もう中学三年生……遠い目。
中学最後の体育祭です。

いつも楽しみな、友人ママンが作るお弁当。
ものすごく美味しい!

今年は青組も買ったし、
大満足!
日焼け防止で、なんだか怪しい人になっていたけれど、
太陽いっぱい浴びて、
いままでの分を取り戻した感じです!

浮上

深海から浮上しました。
クルマ関連の原稿を先にやっつけ、
来春、出来を目指す書籍の原稿にとりくんで一週間。
19日(日)の夕方に、草稿を編集担当さんに送りつけて、のびのびです!

と、思ったら、世間さまのお盆休みは終了していて、
クルマ関連の原稿書きにふたたび突入。
さらに、この秋に、一冊、文庫化をしていただけることになり、
校正用紙と格闘中。

ありがたい。
「忙しくないフリーランス」ほど、心臓に悪い言葉はないので>貧乏性。

私がこもりつづけたあいだに、さまざまなことがありました。

嬉しかったのは、山口県の二歳児くんが、無事に見つかったこと。
ほんとうによかったです・涙。
だけど、尊いボランティアさんの行為と切り離して言うならば、
二歳児、しかも、のどの乾いた状態で飴玉は、窒息の可能性が非常に高いので、
ぜひ、そのことは知っておいていただきたいです。
最初は、水。できれば経口補水液=ポカリとかね。

そして、悲しかったのは、群馬防災ヘリ、はるなの墜落。
亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

これは、2010年10月、山岳訓練を見学しにいったときのもの。

同じころ、群馬防災ヘリの取材をさせていただいたことがあります。
(そのときの写真は掲載しません)
隊員の方々には、とてもよくしていただき、
いっしょに、昼食を食べ、話をたくさん聞かせていただきました。
二年サイクルで隊員は交替するため、私がお世話になった方は、今回は該当しないのですが、
東京消防庁をはじめ、千葉消防、そして群馬消防と知り合い(もはや友人と言いたい)が多く、
このニュースはほんとうに悲しかったです。

改めて隊員の方々のご冥福をお祈りすると同時に、
空の事故がなくなることを願っています。

書籍の原稿書きが一段落するとやりたくなること、その1
夜中に、バナナブレッド焼きました。

その2は…ネットで爆買い。
また、くっだらないものをポチりそう……。

浮上

五日間、深海にもぐるようにしてこもり続け、
本当は、めっちゃ行きたかった試乗会も、泣く泣くパスし、
原稿を書き続けました。
草稿完成まで、あと少し。
七月中に書き上げたい。
八月末の完成稿に向けて、前進あるのみ。

そして今日は、深海から浮上して、都会に出ました!
向かった先は、こちら。

警察庁会議です。
このあと「想定外」と言わせないよう、
可能な限り、想定できるリスクを洗い出していきます。

午後は打ち合わせ。
そして、選んだ人生を新たに歩み始める人に、ハグで激励。
Love and Peace。 前に進む人に、幸あれ。