黄金週間

黄金週間の後半、カレンダーでの四連休。
実家に帰り、
友人の誕生パーティをし、
夏に出る一冊めの本の校正作業を一気にやって、
そうじをちょこっと……で、終わりました。

あやうく、このまま終了のゴングが鳴りそうだったので、
あわてて外出。

いま私が、だれよりも信頼している方たちに会いに。
そして、そのリーダーのありがたーい「話」を伺いに。
信頼、とは「信じて」「頼る」と書くのだけれど、
本当に、この人の言うことは、信じているし、
口から出る言葉は胸の奥の、誠実さという名のパンドラのハコを、
容赦なくこじあけてくる。

世の中の雑念に汚れきった身としては、
パンドラのハコから飛び出してくる「誠実」に、
ああ~、と、ひれふしたい思い。

そうだよなあ。ほんとに、そうやって生きなくちゃ申し訳ないんだよなあ。
……ちーん。

今日も参加賞の金メダル、いただきました。
前回に続き、もったいなくて飲めません。

P1070520

現在の私のデスク。XPからの移行期間ゆえに、
PC二台使いという面倒くさい贅沢な状況。

夏に向けて、スパートします。
一日を大切にしよう。そうしよう。そうし……たい。

ムーミン

朝から原稿。

昼前にタイムアップして、友人とランチ(笑い死ぬかと思った……)、
その後は、銀座・松屋で開催されている、「ムーミン展」へ。

P1070518

基本、撮影NGなんですが、最後の部屋のみ「撮影できます」とあり、
撮らせていただきました。トーベさんの直筆です!

世界を魅了しつづける、ムーミン・ワールド。
キャラクターにこめた愛情が、伝わってきます。
ちいさなカットも、本当にかわいくて、素敵ですー。

本物にふれるって、すごく大切。ああ、来てよかった。

黒い手返上

外仕事のあとは、家仕事。
パソコンに向かっています。
そして、家でのひそかな楽しみはこちら。

アサツキ

アサツキです。チャイブという洒落た呼び名もあるようです。

先日、取材先のお母さまがわけてくださったアサツキ。
黒い手を持つワタクシ、これまですべての植物を枯らしに枯らしたので、
ちょっとびびっていたものの、
(荒野でも生える、ローズマリーの鉢植えを一瞬にして枯らした経験あり)

「少し伸びたら、食べればいいから」

という優しい言葉に背中を押され、持ち帰って一週間。

P1070490

おおおおーっ!! すばらしい成長ぶり!

ワタクシ、黒い手返上です! お味噌汁に、納豆の上に、
カッテージチーズに練りこんだりと、大活躍中です!

メンター

フリーで仕事をしていると、上司という人はいないし、
年齢からいっても、もう助言をもらったり、自分のキャリアのお手本になる
メンターという人を見つけるのもむずかしい。

なんて、思ったことは、実は一度もありません。
まわりを見ると、すばらしい出会いがたくさんあって、
小さなことから、大きなことまで、学ばせていただくことだらけ。

そんななか、ここ数年の、もっとも学ばせていただいた存在が、
日本医科大学千葉北総病院の救命救急センター長である、M教授。
そのお人柄たるやすばらしく、年齢を重ねたら、人間、こうでなくちゃと、
いつもいつも、いつもいつも思ってしまいます。
爪の垢を煎じて飲ませていただきたいくらい。

もしもドクターヘリの基地病院にM教授がいらっしゃらなければ、
きっと私がこんなにのめりこむこともなかったと思います。

そのM教授が、この3月で退任されることになり、
本日は、その集まりへ。
本当に心温まるすばらしい会で、
M教授がなさった功績や、人間関係のすごさを改めて感じる次第。
M先生、本当にありがとうございました!

*写真、自粛!