なぜに水泳キャップ?

午前中に原稿を片付け、昼から取材、そして夜は、大納涼会へ!

0908041

プールサイドのバーベキューエリアで、焼かれる肉・肉・肉!

そして、必ず出る、プールに飛び込む若人。

0908042

しかし、なぜ、水泳キャップを「標準装備」? その用意周到さは??

いやー、はちゃめちゃって素敵。
ふだんはほとんどお酒を飲めない私も、このチームの宴会系にまぜていただくときは、
勢いに飲まれ、気がつくとお酒もいただいて、わやわやになっているという……。
申し訳ない、みなさん!=まとめて謝罪。
でも、人生、メリハリって大事よね=言い訳。

帰りの電車で余韻にひたりながら、シンデレラ帰宅。
みなさん、まぜていただいて、ありがとうですー。とってもうれしかったですー。

イタリアご飯

この週末、本当は遠出する予定だったのだけれど、
ちょっとしたトラブルが発生して延期。
人間、正直なもので、出発前の金曜日に全部、おわらす予定だった原稿が、
「キャンセル!」とわかったとたんに、集中力が一気になくなり、持ち越しているという……情けない。

よって週末は原稿書き。延期したぶん、ちょっと予定より前倒しで原稿をせっせ、せっせ。
そして、私のタイミングがいいのか、
それとも、私が「アニキ」と慕う、超タイミングのいい彼が上手なのか、

「ねえねえ、今日、メシ食いにこない?」

そりゃ、行きますとも!
なんたって彼の家の冷蔵庫には、イタリア人の家よりもイタリア食材が満載でして。
なんたって彼のオクサマは、和食の師範の免状をお持ちでして。
そんじょそこらのリストランテよりも、だんぜんおいしいわけです、はい。

0908021

ダンナ、調理中。今日のメインシェフは、ダンナが担当です。フライパンの奥にある、アンチョビの缶の大きさにご注目ください!

0908022

で、ずらりと並んだ「前菜」。これで、前菜ですよ、みなさま?

できあがるあいだ、待ちきれずに生ハムを並べつつ、つまめるっていうのも、
おうちごはんの楽しいところ。
ごちそうさまでしたー。また、よろしくでーす!

女子会

早起きして、向かった先は福島。
新幹線なので、本を読んでいるあいだに、一気につきます。福島、近い!
取材内容は、エンバーゴの関係でまだ書けません。すみません。

それにしても北にいくと、太陽の光の角度がちがって、ヨーロッパみたい。
山と湖と、森と芝生と、きれいな建物とおいしいご飯と……って、
雪がなければ、住みたいです。
クルマのジャーナリストを肩書きにしているくせに、
雪道走行が苦手な私です=というか、ほとんど経験がない……。

新幹線でばびゅーんと帰京し、ちょこっと原稿を書いて仕切りなおしたあと、
向かったのは、ふふふー、女子会です!

090730

5人で集まって、ちょっとしたお祝い。がんばれMちゃん!

ま、Mちゃんのお祝いとか、お疲れ様会とか、いろいろ大義名分はあるけれど、
要するに、それをネタに……ってことなんですけれど(笑)。
青山のリストランテTは、前菜~ドルチェまで、味がしっかりしていて、
感激のおいしさです!!!

しっかし、私も元気だとは思うけれど、私よりパワフルな女子がさらに4人集まると、
結果として、ものすごい席になるのだと、ゆうべも実感しましたー。
ずーっと食べるのに口を動かしていたつもりなのに、ずーっと笑っていたような。

とどめはやっぱり「波」ですかね=謎。

みんな、大好きだー。また集まりましょうね。乙!

パワーアップ

梅雨は明けたのではなかったのか?
そう思いながら空を見上げる日々。
だって私、タオルはお日様にあてて乾かしたい派なのである。

まあ、天気だけはどうにもならないし。
最近、気象庁発表よりも、自分で天気図読んだほうがいいような気もしてきたし。
情報はあくまで情報。最終判断&責任は自分、と、
ちょっとオトナになったかしらん、私???

机に向かって誰とも会話せずにすごしたあとは、
夜は、パワフルな女子チームとご飯。
たぶん女子ってのは、おしゃべりが最大のエネルギー源のような気がする。
ピンチはチャンスというけれど、
いまがピンチっていう自覚すらない女子の強さといったら(笑)。
すいません、S記者。女子のウズに巻き込みまして~。
今日も元気だ、ご飯がうまい!

みなさん、ありがとうでした!

鼻がきく?

本日は朝から取材。
晴耕雨読とはよくいったもので、
雨がふっても、現場にはそういうときこその情報があふれていて、
やっぱり現場ってすてき。

そして私が密かにオアシスちゃんと呼ぶS嬢が、にこにこと近づいてきて、
「やっぱりイワサダさん、タイミングがいいですねー」
彼女が冷蔵庫をあけると、そこには! おおーっ!

090721

アップル・マンゴー、ドラゴンフルーツ、パインナップル、差し入れの南国の果物勢ぞろい!

いやいや、そんな、私まで。えっ? そ、そうですか? ごちそうさまです!

すいません、ほんとにヘンに鼻がきいて~(笑)。
第二弾も、あてられるかなあ、どうでしょう、Kさん???=私信。

コッツァ&ココッツァ

おいしいもの、食べに行こうよ~、という友人Y嬢からのニンジンがぶらさがり、
午前中から必死になって原稿を片付け、
夜は、イタリアーンな世界へ。
しかし、人間(というか、私か?)どうしてニンジンがぶらさがると集中力が増すのだろう。

090719

お店の前は、緑が涼やかな感じで、ヨーロッパを演出。

いただいたのは、ムール貝。
イタリア語では【コッツァ】と言います。
イタリアに住んでいたころ、毎日のようにいっしょに遊んでいた友人は、
苗字を【ココッツァ】といい、
彼女と旅行に行った先で、バケツいっぱいのコッツァを食べながら、
「コッツァ・ココッツァ。コッツェ・ココッツェ(コッツァの複数形)」と、
白ワイン片手に、笑いころげていたのを思い出します。

東京は、おいしいお店がひしめいていて、
瞬間、イタリアにトリップできるのが素敵。

トレーニング

ものすごいタイミングのよさと、周囲の多大なるご厚意により、
以前、ちらりと噂を聞いて、いちど実際に拝見したいと思っていた、
某企業の新人&リーダー育成トレーニングの見学に。

単調ともとれる現場は、実はリスクだらけで、
いざというとき、いかに安全を確保しながら、確実にこなすか。
技術もだけれど、精神的な向上心こそが大切な世界を、
みっちり拝見させていただきました。

もう、ちょっと間違えば大事故につながる仕事だけに真剣なことといったら。
今回の見学実現のために尽力してくださったひとり、F嬢とも言っていたのだけれど、
「ここにはいい【気】が流れている」と。
本当にそのとおりだと思います。

みなさん、どうぞ、お怪我のないように!
案内してくださったTさん、Hさん、意見交換会に同席してくださったみなさん、
本当にありがとうございました!

かなりの炎天下にへろりながら帰宅すると
(トレーニングしていた精鋭に比べ、なんて体力のない……)
友人Hさんからモモが!

090714

はっと気づいたときは、すでにひとつおなかのなか。めちゃ美味しいです!

Hさん、ありがとうです~。生き返りました!