視覚リハビリテーション

新幹線がやたら混んでいると思ったら、
三連休でした、そうでした。

そんな私は、神戸へ。
視覚リハビリテーション研究発表大会で、
自動運転に期待するロービジョン(見えるけれど、視力や視界などに問題あり)のみなさんに、
現状をお話させていただきました。


体験コーナーで、盲導犬に誘導してもらいました。
盲導犬、歩くの速い! ときどき、ふさふさのしっぽが当たってほっとするし。


事務局さまにお願いして、神戸アイセンターにある、
ビジョン・パークも見学させてもらいました。

治療から、必要なケア、あると便利に生活できる道具の情報まで、
一気通貫で面倒を見てくれます。
こういう施設は、全国にほとんどないのだそうな。
視力にトラブルのある人は、スマホにしても、どこか情報源に行くにしても、
大変なので、こういう施設は今後、増えることを期待!

大会委員長の理研の高橋正代先生は、
iPS細胞を使った治療で著名な方。
そして、治療だけでなく、
少しでも生活がしやすく、
豊かな暮らしができるようにと、この神戸アイセンターの設立に、
尽力されたのだとか。
実際にお目にかかり、世界を変えるのは、
こうした意思と覚悟と行動力のある人だと実感。
すごーく素敵な方でした!

浮上

五日間、深海にもぐるようにしてこもり続け、
本当は、めっちゃ行きたかった試乗会も、泣く泣くパスし、
原稿を書き続けました。
草稿完成まで、あと少し。
七月中に書き上げたい。
八月末の完成稿に向けて、前進あるのみ。

そして今日は、深海から浮上して、都会に出ました!
向かった先は、こちら。


警察庁会議です。
このあと「想定外」と言わせないよう、
可能な限り、想定できるリスクを洗い出していきます。

午後は打ち合わせ。
そして、選んだ人生を新たに歩み始める人に、ハグで激励。
Love and Peace。 前に進む人に、幸あれ。

BSサミット

先日、自動運転技術が搭載された車両整備で取材させていただいた、
BSサミット事業協同組合さんの、全国大会へ。
これから大きく変わりゆく、整備について、勉強させていただきました。

ほんと、これからの車両整備は、法的にも技術的にも、
大変な時代を迎える気がします。

そして、夜は、国際交通安全学会へ。


学会の仕事のお手伝い。お弁当が出ます。
しかも、今半さまのお弁当が!!!

会議

書かなくちゃいけない原稿が山のようにあるのに、
会議と打ち合わせで時間が、時間がー。
山にこもりたい。


本日は、内閣府。
雨の日の8号館の入館手続きは濡れるから嫌い。

九州大学伊都キャンパス

せっかく福岡まできたので、
帰りのフライトを夜にして、
話題の九州大学伊都キャンパスの見学へ。

s-DSCN2975
めっちゃきれい! そして広い!!!

「ETの基地みたい」
と、聞いていたけれど、ほんとに、すごーくのどかな景色のなかに、
いきなり、どっかーん! と、すごい建物群が現れます!
このキャンパスのなかで、水素燃料電池やら、
モビリティサービスやらの実験&研究が行われており。
地域住民も自由に使えるというレストランでランチなど。
超おいしい&からだにいいメニュー&安い!
九大生さまに、九大生活をいろいろお話いただき、
私の好奇心をめちゃくちゃ刺激してもらいました。
ありがとうございました!

国際交通安全学会

本日は、国際交通安全学会の平成29年度研究調査報告会。
私が昨年度、参加させていただいた、
「通学路 Vision Zero ー通学路総合交通マネジメントの提案と有効性の検証」も、
リーダーである埼玉大学の久保田先生により、発表になりました。

s-DSCN2928
久保田先生、ご発表中。

登下校中に交通事故に遭うこどもたちをゼロにしたら、
帰宅後、塾や遊びに行くこどもたちの事故もゼロにし、
最終的には、こどもの交通事故ゼロにしていきたいという思いで行っている研究です!

だけど、つくづく私は、こういう「研究」とか「団体行動」に、
向いていないと思うことしきり。
しみじみ……。

Uber事故

内閣府でSIP-adus自動運転推進委員会のあいだに、
Uberの事故のドライブレコーダーの映像がアップされたようで、
終了後、わらわらと集まってみんなでチェック!
こんな映像が、すぐに見れちゃうなんて、
すごい世の中だ(そこか!)

いえ、映像。
見る限り、被害軽減ブレーキがまったく作動していなくて、
ちょっとこちらもびっくり。
まだ、原因の真実が解明されていないので、
推測であれこれ言うのはやめておきます。

一旦、仕切り直して、夜は「音」の取材。
うわー、面白い。
詳しくは月末あたりに【レスポンス】で紹介する予定です。