九州大学伊都キャンパス

せっかく福岡まできたので、
帰りのフライトを夜にして、
話題の九州大学伊都キャンパスの見学へ。

s-DSCN2975
めっちゃきれい! そして広い!!!

「ETの基地みたい」
と、聞いていたけれど、ほんとに、すごーくのどかな景色のなかに、
いきなり、どっかーん! と、すごい建物群が現れます!
このキャンパスのなかで、水素燃料電池やら、
モビリティサービスやらの実験&研究が行われており。
地域住民も自由に使えるというレストランでランチなど。
超おいしい&からだにいいメニュー&安い!
九大生さまに、九大生活をいろいろお話いただき、
私の好奇心をめちゃくちゃ刺激してもらいました。
ありがとうございました!

国際交通安全学会

本日は、国際交通安全学会の平成29年度研究調査報告会。
私が昨年度、参加させていただいた、
「通学路 Vision Zero ー通学路総合交通マネジメントの提案と有効性の検証」も、
リーダーである埼玉大学の久保田先生により、発表になりました。

s-DSCN2928
久保田先生、ご発表中。

登下校中に交通事故に遭うこどもたちをゼロにしたら、
帰宅後、塾や遊びに行くこどもたちの事故もゼロにし、
最終的には、こどもの交通事故ゼロにしていきたいという思いで行っている研究です!

だけど、つくづく私は、こういう「研究」とか「団体行動」に、
向いていないと思うことしきり。
しみじみ……。

Uber事故

内閣府でSIP-adus自動運転推進委員会のあいだに、
Uberの事故のドライブレコーダーの映像がアップされたようで、
終了後、わらわらと集まってみんなでチェック!
こんな映像が、すぐに見れちゃうなんて、
すごい世の中だ(そこか!)

いえ、映像。
見る限り、被害軽減ブレーキがまったく作動していなくて、
ちょっとこちらもびっくり。
まだ、原因の真実が解明されていないので、
推測であれこれ言うのはやめておきます。

一旦、仕切り直して、夜は「音」の取材。
うわー、面白い。
詳しくは月末あたりに【レスポンス】で紹介する予定です。

オートアフターマーケット

本日はこちら。
インターナショナル・オート・アフターマーケット・エクスポ。IAAE。
このなかのセミナーで、自動運転の現状について話をさせていただきました。
熱心な参加者のみなさん、ありがとうございます!

s-DSCN2782
会場、大盛況! クルマが電波でつながり、自動運転化が進むと、
アフターマーケットは大きく変わります!

整備の業界の現状も、すごく興味深い内容!
そして、MaaS(Mobility as a Servece)で、
未来を開拓しようとする方々のセミナーも聞かせていただきました。
新しいアプリなどで、事業を作る人たち。
全員が口をそろえて「3年後はクビになっているかも」という覚悟のもと、
先の見えない未来に向かって、突っ走る姿に、ちょっと感動。
こういう人たちが、きっと未来を変えていく。
勉強させていただきました!

体力勝負

月曜日:経済産業省シンポ
s-DSCN2744
過疎地での自動運転が実現するか否かは、
地元の覚悟と行動力で決まると実感。パワフルな人はいるもんだ。

火曜日:D-Call Net研究会
s-DSCN2757
いよいよD-Call Netが、国交省のアセスメントに!?
東京消防庁の動きが気になる。せめて、救急隊と救助隊だけでも参加してほしい!

水曜日:内閣府SIP-adus会議、仕切り直して、CX-8
s-DSCN2759
午前中は内閣府会議。いちど仕切りなおして、試乗会に行きそびれていたCX-8。
マツダの研究所には、このようなクルマが展示! 萌え~。

木曜日:警察庁自動運転の研究会
s-DSCN2761
【レスポンス】の「人道車医」にも書いたけれど、
日本で電子連結トラックは無理だと思います!!!

金曜日:パサートTDI試乗会へー。
s-DSCN2765
フォルクスワーゲン、ついに日本市場にディーゼル導入!
乗り心地インプレは、【レスポンス】にて! また辛口になりそう……。

今週もよく動きました。
「働きました」ではなく、「動きました」ってところがナンですが。
これだけ外仕事を入れると、原稿を書く時間がなくなるので、
今年は、週に外仕事を三日までにしようって決めたばっかりなのに……。
春の訪れを待たずにあっけなく決意崩壊。

国際交通安全学会

本日は、国際交通安全学会の内部報告会。
一年間、それぞれの研究会が行ってきたことを発表します。
外部報告会に向けて、指摘しあい高めあう場所(と、私は理解しているんですけれどー)。

s-DSCN2741
経団連会館です。

「イワサダさん、厳しいんだからー」と言われます。
でもさ、外に出したあとに世間一般からぼっこぼこに叩かれるよりは、
内部報告会で認識していただいた方がいいと思ってー(甘えてみる)。
ゆえに世間の常識からいったら厳しいよね、という部分については、
(この赤字の部分が大切なんですよぉぉぉ=甘えてみる)
発言させていただきました。

いまはネット社会。
発表したものは、そのまま独り歩きして、いつのまにかシェアされ、広がっていく。
「実はこうでした」「こういう理由で」なんて説明が届く可能性なんて超低いわけで。
自戒をこめて。

自動運転と人

本日は、筑波大学副学長の稲垣先生の講演に!

s-DSCN2736
ご専門の航空機のオートパイロットから、
自動運転に必要なHMIの解説という展開。わかりやすい!

数学の証明問題を、適切な言葉でクリアに解説してくださるような感覚。
脳みその足りない私でも、いつ聞いてもすごくよくわかります。
本当に頭のいい人は、説明もうまい!

夜は、航空関係者の方にお時間をいただき、
今日のおさらい。
こちらの方も説明が超お上手で、現場からの現実問題をまじえて教えていただきました。
わかりやすーい!!

成果は近日中に【レスポンス】にて!