進む黄葉

本日も内閣府会議。
ついに受付の警備員さんが顔を覚えてくれて、
声をかけてくれました。
なんか、ちょっとうれしい。

こちらは、外苑前のイチョウ並木。
今が見ごろです。

黄葉

霞が関周辺のイチョウは、いまが見ごろ。
内閣府前のイチョウも、すばらしい黄葉です。

このあと、銀杏の季節に~。

本日はSIP-adus会議。
実証実験もスタートし、安全性を高めて、市民の声に応えていきます。
お台場地区や羽田地区では、自動運転技術搭載車が走っています。
見かけても、意地悪しないでね。

MaaSアワード

来年3月に開催される国際オートアフターマーケット・エクスポ2020。
こちらで、MaaSアワードを開催することになりました。
いまや、移動はモノからサービスへ。
柔軟な発想から、さまざまなアイディアが出され、
さらに実装へと動き始めています。

いい取り組みを表彰して、多くの方に知っていただく。
そしてさらにそこを目標に、いえ、土台にして、
よりよいMaaSが出現してくれるといいなと考えています。

選考委員長は、夏野剛さん。
ほか、第一線でご活躍の方々に紛れて、
不肖ワタクシ、選考委員を務めさせていただきます。

ご興味のある方、ぜひ、会場へ。
そして、ご応募もお待ちしています!
詳しくは、→こちらをクリック!

つくばエクスプレス

今日は、つくばエクスプレスにて北東方向に移動して、
こちらで降り立ちました。

かわいい名前。駅前は人工的だけど機能的な街づくり。

今日はないしょのミッション。
そしてとても有意義な情報をいただきました。
みなさん、寒い中お疲れ様でした!

伊予鉄道

今日~明日は、松山です。

松山駅は、以前、港に着く人にアクセスしやすいよう、
市の中心より西側に作ったそうな。
繁華街は、松山”市”駅を中心に出来上がっています。

市内を走るのは、伊予鉄道の路面電車と鉄道とバス。
路面電車は、電気で走るため床面がフラットゆえ、
新型車両はバリアフリー化が楽!
日本のバスは、エンジンがあるため床に凹凸があり、
車椅子が載せにくいのが難点。

バスもEV化すれば、床がフラットにできるし静かだしいいのに。

順調

午前は書籍取材。
順調です!
対応してくださる方が、それぞれ、私のツボにはまるエピソードをお持ちで、
ああ、これ、読者にどうやって伝えよう、
どう書いたら心に響いてくれるかなと、
毎回毎回わくわくが止まらない状況。

取材日程を調整してくださる広報さまにも大感謝です。

午後は打ち合わせをひとつ。
のち、
夜は国際交通安全学会の研究会へ。
毎回、お弁当が出るので、なんとか生き延びている感じ?
(しかも美味しい。)
自動運転は、いよいよ社会実装に向けて大きく進展中。
来年は、すごいことになりそう。

でも、ユーザーの意識や認識が追い付いていない状態で、
このままで大丈夫なのかと心配する声も(私も声を大にしたい)。

自動車安全運転センターシンポ

本日は、自動車安全運転センターシンポ。
後援は警察庁です。

パネルディスカッションのモデレータを務めさせていただきました。
今年のテーマは「レベル3時代を迎える自動運転社会の運転者の役割」

400名を超える応募をいただきました。
自動運転への関心高し!

国交省、警察庁、自動車工業会、大学、そしてジャーナリストと、
第一線で対応されている方々は、
なにをふってもきっちりと答えが返ってきて、
今までで一番、モデレーションしやすいパネル!
みなさん、ありがとうございました。

いくら技術が進んでも、
我々ユーザーが買って使いたいと思うものでなければ、
世の中には出てきません。
製品と商品は、別モノ。
そして、なによりも根底にあるべきは「安全」。

今年から、私がたずさわる内閣府SIP-adusでも実証実験が始まりました。
自動運転はいかにユーザーの生活を豊かにできるか。
ここからが勝負だと思います。