国際交通安全学会

本日は、国際交通安全学会の内部報告会。
一年間、それぞれの研究会が行ってきたことを発表します。
外部報告会に向けて、指摘しあい高めあう場所(と、私は理解しているんですけれどー)。

s-DSCN2741
経団連会館です。

「イワサダさん、厳しいんだからー」と言われます。
でもさ、外に出したあとに世間一般からぼっこぼこに叩かれるよりは、
内部報告会で認識していただいた方がいいと思ってー(甘えてみる)。
ゆえに世間の常識からいったら厳しいよね、という部分については、
(この赤字の部分が大切なんですよぉぉぉ=甘えてみる)
発言させていただきました。

いまはネット社会。
発表したものは、そのまま独り歩きして、いつのまにかシェアされ、広がっていく。
「実はこうでした」「こういう理由で」なんて説明が届く可能性なんて超低いわけで。
自戒をこめて。

自動運転と人

本日は、筑波大学副学長の稲垣先生の講演に!

s-DSCN2736
ご専門の航空機のオートパイロットから、
自動運転に必要なHMIの解説という展開。わかりやすい!

数学の証明問題を、適切な言葉でクリアに解説してくださるような感覚。
脳みその足りない私でも、いつ聞いてもすごくよくわかります。
本当に頭のいい人は、説明もうまい!

夜は、航空関係者の方にお時間をいただき、
今日のおさらい。
こちらの方も説明が超お上手で、現場からの現実問題をまじえて教えていただきました。
わかりやすーい!!

成果は近日中に【レスポンス】にて!

隊列走行

げっほげほな状態で、
人さまにお会いするのが申し訳ない状況なれど、
打ち合わせひとつ、ネクセリア東日本の取締役会ののち、
向かったのは、こちら!

s-DSCN2694
警察庁の会議室。
今日は、温かいペットボトルを用意していただき、ありがたいですー。

1月23日から、新東名高速道路で実証実験も始まった、トラックの隊列走行。
技術の進化、実社会への導入の前に、道交法の整備が急がれます。
でも、個人的には、隊列走行は無理なんじゃね? と思っている一人。
だって、あーだし、こーだし(詳しくは【レスポンス】の私のコラムにて)
でも、そんな意見を吹っ飛ばすような技術の成熟を、期待しています!

内閣府SIP-adus

本日は、内閣府SIP-adus会議です。

s-DSCN2678
総理官邸わきの道は、まだこんな感じ。
滑って転びそう。

ここ、だれも雪はねしないんですね。
日陰だから、まだ溶けるまで少しかかりそうです。
そして、この大雪を見るとつくづく、
完全自動運転って、無理だよなー、と、思います。

週末こもって原稿を書き、
月曜日は大雪。
車庫前だけでも、雪はねしないと、続く寒波に大変なことになると、
スコップ持ち出してやりはじめたら、
根っからの農耕民族、楽しくて止まらなくなりました……。

翌日は、もちろん筋肉痛です。
きしむ体を動かし、本日、向かったのはこちら。

s-DSCN2677
政策研究大学院大学。未来の政策を作る各国の人が集まっています。
もちろん日本人の社会人生徒さんも。

来月5日に行われるSIP-adus市民ダイアログの打ち合わせ。
来月は公開ではないので、参加していただけませんが、
数日後には、SIP-adusのサイトに動画がアップされますので、
ぜひ、ご覧ください!

内閣府SIP-adus

本日は、内閣府です。
…………。
最初から、ダメっていうのは好きじゃないけれど、
どーっしてもこれって、考え方&やり方、おかしいよね?というものには、
反応します。
本日も二時間、分厚い資料と格闘して脳天から煙。

アフターマーケット

本日は北上しました。
自動運転技術が導入されるほど、
変化するのはアフターマーケットの世界。
中古車市場や整備業界などで扱うクルマをどうしていくのかは、
切実で待ったなしな状況だと思います。

s-DSCN2671
久々の新幹線。モバイルSUICA、便利だけど、
エクスプレス予約と使い方が違うので、ちょっと面倒。

そんな中枢を担う整備業界の方々と、お話させていただきました。
激動の時代を迎えそうな予感! というか、もう現実です!