息継ぎ

重いもんを背負って、大河をわたっている気分。
沈みゆく体を、必死に水面まで持ち上げつつ、ああ、もうだめかも……ぶくぶくぶく……。
もがいてもがいて、今日、一瞬だけ水面に顔を出して、息が継げたかも。
そしてまた、その反動で、水のなかに沈んでいくのでありました。あ~れ~。

もう無理です!
そう言えたら楽なんだろうな。
でも、言っちゃったら終わりなんだな。

そもそも「無理」ってなに?
自分で決めた限界ほど、いい加減なものはないわけで。

アタシには、まだ、やりたいことがいっぱいあるのだ。
こんなところで、けつまずいて倒れている場合ではないのだ。
まあ、理屈がコケるくらいだから、きっとまだ大丈夫でありましょう=結局はお気楽。

一句。朝、原稿、昼、打ち合わせで、夜、原稿。

11月でした

がつがつと横断歩道をわたりながら、げっ、と、うなった。
周囲は、ロングカーディガンに、ダウンベスト。
ああ、そうだった。もう11月だったんだ。

忘れていたよ。

季節の移り変わりすら気づかないほど、周囲が見えていない。
それを証拠に、今日は外を歩くときもTシャツ一枚で過ごしているという……。

寒くないのか、私? それとも、皮膚感覚すらボケたのか?←こっちが正解の気がする(涙)。

愚痴ったり、弱音をはいたりするヒマもないくらい、
やることがいっぱいあるってのは、いいことだと思う。
人間、ヒマだと、ろくなこと考えないもん。

取材&取材&取材の三連ちゃん。
夜、原稿書き。

料理人

ゆうべは、かぼちゃの馬車にもどる直前に帰宅。
そして今朝は5時半起きで原稿書き。
いえ、目覚ましは6時にかけたんですが、
興奮と緊張で(なにに?)5時半に起きたという……(けっして歳のせいでは!)。

8時にタイムアップで、取材をひとつ。
夕方もどって、ふたたび原稿書き。

090914
いただきものの、劇うまベーコン! 素材がよければ、料理の腕は問われないもんね。
ありがとう、Kちゃん!


仕事をする40代の男の人が、一週間にいちど料理すると、「すてきねー」と、言われるのに、
仕事をする40代の女が、一週間にいちどしか料理しないと、ぼこぼこに言われるのは承服しかねる。

大きなお世話だ。←自分で話題提供しているし……とほほ。

気になるものは要チェック

午前中に取材をひとつ。
終了後は、気になっていた、回転寿司Sに行ってみました。
気になるんですよー。だって、はんにゃが宣伝しているし←関係ないし……。

肉団子とか、ホイコーローとか、アボカドとか、すごいものが乗っていて、びびりました。
回転寿司がやばいのは、ついつい食べるペースが早くなり、
満腹中枢が刺激される前に、ぐいぐい食べてしまうこと。これも作戦か?

ふくらむお腹をかかえて、次のチェックポイントは、コメダコーヒーです。
名古屋から進出し、ルノワールが戦々恐々としているらしいっす。

090825
やはり、これを食べなくちゃでしょう。シロノワール。さすがにミニにしましたがー。

熱々のデニッシュと、ソフトクリームの組み合わせ+メイプルシロップって、最強じゃないですか。
やばい、はまりそう。

そしてネットで見つけた、宇崎竜童さんの(さんってつけます!)の書類送検。
メディア、鬼の首とったみたいに扱っているけれど、
それって、そんなにワルイコトなのか?
法学部出身の編集者がウチに連絡してきて「それで書類送検になるの?」って聞いてきたけれど、
そのリアクションって、ある意味、正しいのではないかと。
だれかを傷つけた以上、書類送検なのだろうけれど、
事故全体の流れからして、メディアが「犯罪者扱い」するほどのことなんだろうか。

低速で追突して、すぐに自ら110番通報して、怪我させた人にすぐにお詫びにいった人と、
警察業務に携わっているくせに、大酒くらってクルマを運転して、事故おこして逃げちゃうようなヤツと、
同じレベルで報道することに、違和感を感じているのは私だけじゃないだろうに。

メディアって、とくにこの時期のメディアって、
もっと伝えなくちゃならないこと、たくさんあると思う。

おいしいコーヒー

取材に行き、部屋の片隅を使わせていただいて取材メモをとっていたら、
「コーヒー、いれましょうね」と、やさしい声が。
ふりむくと、そこには、ひええええええええええええええx100倍!
この世界の、カリスマがあああああああああああああああx100万倍!

090813
お……恐れ多くて飲めない~!=飲んだけど。

おいしゅうございました。感激でございます。ありがとうございます~。

なんだかばたばたな日々だけど、
ひとはかけっこをするとき、笑顔になるだけで速く走れるんだそうな。

「疲れた」じゃなく、「がんばった」。
「忙しい」じゃなく、「充実している」。

口から出る言葉を、ほんのちょっと変えるだけで、なんかほくほくと笑っている私です。
今日もがんばったぞー。

自爆中

午前中に原稿書き。
午後は、急遽、召集がかかって、打ち合わせ。

090807
打ち合わせに出てきたオレンジジュース。濃縮還元じゃなくて、おいしい。

最近、仕事がどんどん雪だるまになっていて、
もう少し、じっとしていればいいものを、
なんでもかんでも首を突っ込もうとする性格で、ぜったい自爆中だと思う……。
自爆、ウェルカム!←やるなら、徹底的にね(笑)。

違和感

朝から気合の原稿書き。
その合間にサイトチェックしていたら、
どこかの公務員が、飲酒運転でつかまり、懲戒免職になったのに対し、
「公務員にとって懲戒免職は死刑宣告と同じである」と言って、
裁判で撤回させた、とかなんとか。

ものすごく違和感を感じるのは私だけ?
二十歳になったら吸えるタバコを、高校生で吸ったら、校則違反で退学。
それだって、本人にとったら死刑宣告と同じだろうに。

飲酒運転を軽視しすぎではないかと思う。
「ちょっと酒、飲んだだけじゃないか」
裁判長も、当事者も、そんなふうに思っているのか。
「クビにならないんだ。へー。じゃ、ちょっとくらい、いっか」
きっと、そう思う酒飲みはいるだろう。
だとしたら、今後の社会に与える影響を、もっと考えていただきたいと思う。

原稿書きでクリアになりきらない頭で、ずーっと違和感と腹立たしさを感じる一日。