オートモーティブワールド

今日はお台場。
自動車技術の祭典、オートモーティブワールドです。

東京ビッグサイト。
年に何回ここにくるんだってくらい、来ているような。

目玉企画は、
内閣府SIP-adusの葛巻PDと、国際自動車ジャーナリスト、清水和夫さんの対談。
当初予定していた会場では入りきれず、
急遽場所変更という大人気ぶり。

終了後は、来期に向けての社会受容性についての打ち合わせ。
相変わらず、清水さんの破壊力抜群の推進力についていけず、
ひきずりたおされているような……。

三連休

昨夜は、久々の再会と、
となりの席の素敵なマダムとの交流で、
多幸感に満たされた夜。
みなさん、ありがとうございました!

ああ、原稿がんばったかいがあった。
これで、草稿が上がっていなかったら、
これほどまでの幸せには包まれていなかったような。

そして、三連休は、
児童書にあけくれて、ほとんどすっぽかしていた、
クルマ関連の仕事のキャッチアップです。
原稿もさることながら、日進月歩で進む自動運転業界。
CESの動きもフォローせねばと、四苦八苦です。
5年ほど前に、国連WP29(クルマの世界基準を作るところ)に
参加している方に、
「3か月たったら、この情報は使えません」と言われて情報をもらったけれど、
いまは、一カ月たつと、もう状況が変わっている状態。
地球儀を思い切りひっぱたいて、
ぐるんぐるん回していた子どものころを思い出します。
動きが早すぎる……。
足腰鍛えて、キャッチアップがんばります。

今年最後の会議

今年最後の会議の日。
午前中は、警察庁です。

こちらは、先日、おじゃました柏駅で、
東京大学まで走っている自動運転実験車両。一般の人も乗れます!

開発が進む自動運転。
社会で実装するには、法整備が急がれます。

午後は、来春のイベントに向けて、
美女に囲まれての会議!
クルマ業界は、男性比率が異常なほど高いので、
女性に囲まれると、へにゃへにゃします=嬉しいという意味。

これで、外仕事はあと一つを残すのみ!
原稿書きにこもります!

テレビ朝日&朝日新聞「DANRO」

テレビ朝日さんの、22日朝のサンデーライブ、
高齢者の安全対策の中間報告をとりあげてくださり、
パネルに顔写真&吹き出しで、登場させていただきました。
真剣な話題だというのに、
私の顔写真が、にっかり笑っていて場違いなことこの上なし>反省。
もう少し、落ち着いた顔写真も用意しておこう……。

そして、朝日新聞さんの「ひとりを楽しむ」コンセプトの、
DANROというサイトで、
自動運転のインタビューを受けました。
29日(日)に掲載です。
私の話があちこちに飛ぶので、ライターさんにご迷惑かけっぱなし。
もう少し、落ち着いて話ができるようになりたい……。

来年の目標は「落ち着く」だな。
……。
すでに、無理な予感しかない。

自動車技術会

本日は、自動車技術会、
ヒューマンファクター部門委員会 参加者募集
ドライバ評価手法検討部門委員会が企画した、
シンポ&パネルに登壇させていただきました。

会場はお茶の水にある日本大学です。
都内にある大学のキャンパスって、こんな感じなのかー。

技術者が考える当たり前と、
消費者が思う当たり前は、だいぶちがう。
そのモノだけあっても、そのモノによって生活全体が変わらなければ、
お金を払って手に入れて使おうという気にはならないわけで。

未来を作るのは技術者、
そして、未来を変えるのはそれを使いこなす子どもたち。
ごいっしょさせていただいたみなさん、
会場に来てくださったみなさん、
ありがとうございました!

黄葉

霞が関周辺のイチョウは、いまが見ごろ。
内閣府前のイチョウも、すばらしい黄葉です。

このあと、銀杏の季節に~。

本日はSIP-adus会議。
実証実験もスタートし、安全性を高めて、市民の声に応えていきます。
お台場地区や羽田地区では、自動運転技術搭載車が走っています。
見かけても、意地悪しないでね。

MaaSアワード

来年3月に開催される国際オートアフターマーケット・エクスポ2020。
こちらで、MaaSアワードを開催することになりました。
いまや、移動はモノからサービスへ。
柔軟な発想から、さまざまなアイディアが出され、
さらに実装へと動き始めています。

いい取り組みを表彰して、多くの方に知っていただく。
そしてさらにそこを目標に、いえ、土台にして、
よりよいMaaSが出現してくれるといいなと考えています。

選考委員長は、夏野剛さん。
ほか、第一線でご活躍の方々に紛れて、
不肖ワタクシ、選考委員を務めさせていただきます。

ご興味のある方、ぜひ、会場へ。
そして、ご応募もお待ちしています!
詳しくは、→こちらをクリック!