表紙の打ち合わせ

本日は、今夏出来予定の書籍の、
表紙などなどの打ち合わせ。

私は文章を書いただけにすぎず、これから、こどもたちが読みやすい「本」にするためには、
イラストレータさんや、デザイナーさんのお力をお借りします!
私が、こんな表紙だといいなーと思っていた案が、
なんと、編集担当さんといっしょだったという!
かなり嬉しい。

s-s-P1110929
講談社のビルのなかにある中庭。
緑が多くて、気持ちいい空間ですー。

ここでやらないと後悔する

自分に甘い私は、
なかなか仕事が進まない。
そんなときは、「東京消防庁24時」の取材のときに聞いた、
この言葉を思い出す。

「ここで力を出し切らなかったら、一生後悔すんぞ!」

後悔するのはいやだなあ。
でも、後悔する悔しさすら感じないほど自堕落になるのは、もっといや。

今週は、原稿に没頭中。

s-P1100344
先日、松山に日帰りしたときに見つけた長距離バスの案内図。
これを見て、1/6の夢旅人が頭のなかをかけめぐる私は、隠れどうでしょうファン。

師走

講演会などをすると、たまに「センセイ」と言われることがある。
いえ、私、先生じゃないし。
なので、12月とはいえ、走り回ることはないと思うのだがー。

今日も会議と打ち合わせで、都内を走っております、足で。
モータージャーナリストのくせにクルマじゃないのかと、自分でも突っ込みたい。
なんでこんなことになるかな。
こんな状態で、原稿はいつ書くんだ!

明日からしばらく、こもらせていただきます! 宣言。
じゃないと、本、でません!!!

密談

原稿、原稿。
締め切りが設定されると、オシリに火がついて、
どうにも落ち着かない状況が始まります。

そんな中、午後は密談。

P1090715

超景色のいい場所で、私の大好物、ムリノビアンコのバイオッキまである!
密談、絶好調!

終了後は、国際交通安全学会の研究会へ。
ちょっと本音でしゃべりすぎたかもー。ちょい反省。

女子パワー

週末後半は、女子パワーを充電。

木曜は、世界を変えようとする女子のみなさんとブレインストーミング。
何気ないおしゃべりの中に、世界を変えるヒントあり。
私がぽろっと発した言葉を、ささっとすくい上げていく。
日常の何気ない風景や会話も、ぼーっと見ているとそれまでだけど、
アンテナをぴしっと張っている人には、
刺激的で仕方がないのかも。

私も勉強になりましたー。

そして本日は、物書きたるもの、
流行り物は見ておかなくっちゃということで、「アナ雪」へ!

P1080434

みなとみらいです。このエリアはクルマで動きやすいので好き。

サッカーのギリシア戦だったせいか、めっちゃ空いていました!
でも、映画は面白い!
「翻訳」と「吹き替え」は好きじゃないのだけれど、
今回はあえて、吹き替えを選択。だって話題なんだもん。
結果は……感動~。話題になっていないけれど、子どものアナ役の歌も、すごくよかったです。

惜しいのは、最後のスタッフロール。
日本語版のキャスト&スタッフが、ほんとに「とってつけた」お粗末さ。
あれだけ感動させてくれた吹き替えなんだから、
もっとちゃんと紹介してほしかったなあ。

本も、本文だけでなく、よく見ると、
「見返し」(裏表紙の内側ね)や、カバーをとった裏表紙まで、
本当にきちんとデザインしてもらっていて、
カバー~表紙や、そうしたもので本文をはさんでもらっているから、
本文が生きてくるわけで。

改めて、編集さん~デザイナーさん~製本さんのありがたさを実感。

千葉エマルゴ補足

金曜日の千葉エマルゴ。
この訓練の特徴は、病院スタッフも参加していること。

東京消防庁でも、大規模災害を想定した訓練をしているけれど、
本村先生のエマルゴの場合、
有志が(休暇でくる)
有料で(自費で参加。今回は運営費、保険料など5000円)
参加するのが大きなちがい。

そしてもうひとつ。病院も参加していること。
つまり、消防は、どの病院に、どの患者を、どうやって、何人運ぶかも
ぜんぶコントロールしなければならず、
病院側も消防の連絡で初めて
1)大事故が起きた
2)患者が押し寄せる
3)ベッドコントロールをする(ICUや手術室を使えるように)
4)医師や看護師に準備させる
という動きになるわけです。

有志なので、本来の立場と違う役割を担うこともあり、
そのあたりは、差し引いて評価しなくちゃだけど、
こういう訓練を繰り返し、カラダを使って覚えることで、
現実の事故対応へとつながるわけです。

そして、これを運営している人たちも、
みんな実際の消防隊員や、医師、看護師のみなさん。
もちろん、ボランティアです。
こういう人たちに、私たちの安全は支えられているわけで。
でも、やはり「公助」だけに頼らす
私たちはいざというときに備えて、「共助」「自助」もしっかりやらないとね。

I’m back!

土曜日は、5時起きで飛行機に乗り、いざ、沖縄へ!
目的地はもちろん、沖縄美ら海水族館です!

P1080053

新しくなった「オキちゃん劇場」。飼育員はみんな変わってしまったけれど、
活躍しているイルカたちは、以前のメンバーがたくさん。

ひとつひとつの技を、飼育員がどれだけ情熱をこめて作ってきたかを、
かたわらで、つぶさに見させてもらった人間としては、
当時を思い出し、もう、涙&涙でありました。

P1080148

そして、今回の目的は、もちろんこの子。
フジですー。相変わらず元気にがんばっています。

彼女の年齢と体力に合わせ、まだまだ人工尾びれの開発が続いています。
私も、ブリヂストンの技術者陣に合わせての沖縄入りです。

P1080089

担当の飼育員くんも、ブリヂストンの担当さんも、いまは若手が担っています。
そして、むむ? 左端にいるのは?

フジの手術を担当したU獣医師。
新型人工尾びれを装着したフジの動きを、水中カメラで撮影中です。

P1080191

体力低下とはいえ、見事なハイジャンプも披露!
こうしてテストがうまくできるためには、
フジのコンディションを、この日に合わせてつくっていく必要があります。

担当飼育員くん、あとでこっそりコツを教えてくれました。
な、なにい!!!(企業秘密!)

P1080057

新しくできた「プラザ」には、これまでの人工尾びれなどが展示されています!

P1080235

取材の合間には、国王が第二王妃(謎)とともに、
海が一望できるすっばらしいカフェに連れていってくれました!

そして、今回の私の目的のもうひとつがこちら!

P1080241

ししまるです!
名護の「おやつ工房」さんの看板犬です。超かわいいですー!

あれから10年。
当時は「10年後にさ」なんて話をしていたのに、
本当に10年たっちゃって、すごく不思議な気持ち。
もちろん、みんな変わっていて、でも、変わっていなくて、
新しい面々とともに集まって騒いで
(おばかブラザーズが、三兄弟になっていたし……)、
最後まで、笑って笑って笑いとおした二泊三日。おなかいたいー。

そして、いろんなことを、改めて教えてもらった沖縄行きでした。
原点回帰。
自分が、ノンフィクションを書き始めた原点がここにあります。
あのときの気持ちを忘れないようにして、
また、新たな10年を作っていきたいと思います。

みんな、どうもありがとう。
また、笑って会えるよう、一日一日を大切に生きていこうね!
明日、死んじゃうかもしれないし(ね、かっちゃん!)。