伊豆は春

本日は、伊豆へドライブです。
いえ、ほんとは、フォーカスの試乗会です。



新型フォーカス。しゃきっとしています。

クーガと同じシャーシだけあって、その乗り心地も……。
詳しくは、【レスポンス】にて!

ああ、久しぶりに遠出したなー。
3週間、こもっているうちに、すっかり冬が終わっているし。
まさに、冬眠していたクマの気分です。

天の声

原稿を読んでくれた、担当ももちゃんの反応を聞くまでは、
生きた心地がしません。
もっともこれは、児童書界の巨匠I先生もおっしゃっているので、
私だけ、小心者というわけではないと思うんですが。

そして、5時起きで、往生際わるく原稿をいじりつつ迎えた約束の6時。
電話の向こうから、「できたんじゃないでしょうか!」
という、ももちゃんの天の声が~!

あああああ、脱力。
ここからまだ、校正さんやら、池面軍団のチェックやらあるんですが、
まずはひとつ、山を越えましたでございます。
これで、こどもたちの夏休み前に本が出せそうですー。

そして、ごちゃごちゃと、草稿をいじり、ぽちっと送信。
これでゲラになるまで、私の手から離れます。いってらっしゃーい!
ほっとひと安心した私が出向いたところは、こちら。



ATTTアワードです。今年も選考委員&トークショーをさせていただきました。

いや、しかし。トークショーの内容よりも、
控え室での、ITジャーナリストの面々の話のほうが、百万倍面白く!
プロが知る真実の世界って怖い……(笑)。
みなさん、お疲れ様でした!

救命講習

9割がた、できた原稿。
あと1割。されど1割。ここがツメきらないと、本としては中途半端。
もちろん、このまま出すわけにはいきません。

というわけで、最後のブラッシュアップにこもること三日間。
そして、12日(火)の午前中に、担当ももちゃんに
「これでどうだ!」と自信まんまんで、送信です!

そして、あわただしく準備をしてでかけた先はこちら。



救命救急講習を受けにいってまいりました。普及員の再講習です。
胸骨圧迫に関しては、私、ドクターよりうまいと思います!=過信。

表紙撮影

草稿がだいぶかたまってきたところで、
本日は、次の本の表紙撮影です!

でもまだ、その様子はないしょ。
池面x2にご協力いただきました。
そしてもちろん、カメラマンは、私の山の師匠であるT氏です。
すっばらしい写真を撮っていただきました。
うわー、気分が上がります! みなさん、ありがとうございます!

原稿も、ここからがブラッシュアップで勝負のとき。
がんばりますー!



撮影中、現場責任者の池面さまに、こちらをいただきました!
ひゃひゃ~! 四葉です!


もちろん、手帳にはさんで押し花、ならぬ、押し四葉です。
大切にします! ありがとうございます!

息継ぎ中その2

息継ぎのあいだは、こんなところへ行ったり、



国際交通安全学会の内部報告会です。
へー!!な報告もありました。来月、外部報告会を経て、公開可能です。

講談社に行って、原稿の内容について、あーでもないこーでもないと、話をし、



ヘムネットの総会もありまして、
その段取りの厳格さにびっくりです!!

そして、ふたたびおこもり中。
甘いもの食べ過ぎなのか、動かないのが悪いのか、胃が痛いですー。

息継ぎ中

暗いうちから置き出して、机に向かい続けた日々でありました。
毎年、思うんですが、なんで2月は28日までしかないのでしょう。
「2月中に」という約束に、いつもカレンダーを見ては、がーん!
しかし……。
この仕事始めて25年。いい加減覚えろ、自分!

というわけで(どういうわけ?)
2月も後半の2週間、こもらせていただきました。
その間、でかけたところといえば。



国際交通安全学会です。検討会です。お弁当つきですー。



新宿の紀伊國屋書店さんです。このそばで、池面さんとパンケーキデートです。
うそです。原稿書いていて、わからないところご指導いただきました。

*紀伊國屋書店さんの児童書売り場で、拙書がひら置きに!
しかも「青い鳥文庫ができるまで」は、推薦カードつきで、メインコーナーに進出!
ありがとうございます!

以上、終わり。
この二週間、野菜といえば野菜ジュースと「らっきょ」ってのも、なんだかなあ。
買い物行かずして過ごせるってのも、どれだけチョコレートを買いだめしているんだか?
ともあれ、28日。とりあえず骨格だけ書き上げました!
ここからブラッシュアップですが、大海原で「陸が見えるぞー!」な気分です。



陸が見えればこっちのもん? 栄養補給です!
28日、書き上げ祝いの「しーすー」に続き、今夜は「べーなー」です。

みなさん、ごいっしょさせていただき、ありがとうございます!
もうちょい、がんばりますー!

おこもり中

2月末日の締め切り目指して、絶賛、おこもり中。
どうか、私のアタマをゆらさないでください。
ああ、記憶が、データが、こぼれる……。