黒い手返上

外仕事のあとは、家仕事。
パソコンに向かっています。
そして、家でのひそかな楽しみはこちら。

アサツキ

アサツキです。チャイブという洒落た呼び名もあるようです。

先日、取材先のお母さまがわけてくださったアサツキ。
黒い手を持つワタクシ、これまですべての植物を枯らしに枯らしたので、
ちょっとびびっていたものの、
(荒野でも生える、ローズマリーの鉢植えを一瞬にして枯らした経験あり)

「少し伸びたら、食べればいいから」

という優しい言葉に背中を押され、持ち帰って一週間。

P1070490

おおおおーっ!! すばらしい成長ぶり!

ワタクシ、黒い手返上です! お味噌汁に、納豆の上に、
カッテージチーズに練りこんだりと、大活躍中です!

西へ!

本日は6時起きにて、西へ!
新型MINIの試乗会へ。

P1070460

先代と印象は変わらないのに、比べると激変。
デザインさすがです。

これまで、無駄にでかかった(!)センターパネル部分が、
カーナビなどの液晶画面に。納得の進化。
それよりなにより、乗り心地のレトロ感はそのままに、
ハンドリングのキレのよさといったら!

詳しくは【レスポンス】にて!

事務局さまの機転で、4のカブリオレと220iにもタイミングよく試乗でき、
感謝ですー。ありがとうございます!

北へ!

本日は5時起きにて、北へ。
ワンストップめは、いつものスタバ@上里SA。
【TARZAN】で連載中、北に向かうときの待ち合わせはいつもここだったもんで、
どうも、カラダにリズムができちゃって。

P1070378

世界でいちばん、行っているスタバがここかも?

本日の試乗車は、アウディA3セダン、1.4L。
しっとりとした乗り心地もさすがながら、
高速燃費が20km/L以上!
高速8:郊外1:都心1で、ワンタンク800km走れそうな勢い。
いや、きっと走れたと思います!
航続距離の長さは魅力のひとつ。うっとり~。

会いたい人には、会いに行く

たまりにたまった原稿に、ある程度の目処をつけ、
午後は脱走です。
今日もパワーをたくさんもらいました。
滝に打たれたような気分です(打たれたことないけれど)。

偶然、会いたかったもうひとりも合流してくれて、
ほんとに幸せな時間になりました。

こんな時間を、たくさん積み重ねていけるよう、
ちゃんとした自分でいようと、ものすごく思います。
パワースポット、ばんざい!

謎だらけで、すみません。

メンター

フリーで仕事をしていると、上司という人はいないし、
年齢からいっても、もう助言をもらったり、自分のキャリアのお手本になる
メンターという人を見つけるのもむずかしい。

なんて、思ったことは、実は一度もありません。
まわりを見ると、すばらしい出会いがたくさんあって、
小さなことから、大きなことまで、学ばせていただくことだらけ。

そんななか、ここ数年の、もっとも学ばせていただいた存在が、
日本医科大学千葉北総病院の救命救急センター長である、M教授。
そのお人柄たるやすばらしく、年齢を重ねたら、人間、こうでなくちゃと、
いつもいつも、いつもいつも思ってしまいます。
爪の垢を煎じて飲ませていただきたいくらい。

もしもドクターヘリの基地病院にM教授がいらっしゃらなければ、
きっと私がこんなにのめりこむこともなかったと思います。

そのM教授が、この3月で退任されることになり、
本日は、その集まりへ。
本当に心温まるすばらしい会で、
M教授がなさった功績や、人間関係のすごさを改めて感じる次第。
M先生、本当にありがとうございました!

*写真、自粛!

日本仕様

二日間、こもったあとは外日です。

試乗車を返却にいき、打ち合わせをひとつして、
BMW「i3」の試乗会へ。

P1070372

ヤバイ、めっちゃ楽しい!
しかも日本仕様で、全高やら充電方法やらスペシャルだし。

後部座席も広いです。詳しくは【レスポンス】にて!

そして、いつものように外日は昼ごはんを食べそこねており、
よろよろ、よろけるように夜は国際交通安全学会の会議へ。
本日も、なんとかミッション・コンプリート。

取材ウィークエンド

この週末も、土曜~月曜と地方巡業です。
好天に恵まれ、すっばらしい景色のなかで、充実の取材。
ご飯、おいしいし、最高ですー。

P1070294

取材中、オクサマが用意してくださった朝ごはん。
あああ、かわいすぎる!!!

スバル・XVハイブリッドの、燃費を計測しながら走ったんですが、
高速燃費で、16km/Lいくかいかないか。
渋滞に8kmはまると、12km/L台という感じ。
燃費が抜群にいいわけじゃないけれど、
モーターですぃーっとエンジンをアシストして加速するのが面白いです。

P1070357

都内で見かけたこの標識。これはいったい、なにを伝えようとしているのか?

「プロテクタ」と、検索すると、車両盗難防止装置が並びます。
そして、ちょこっと、バイク乗りが身につける「プロテクター」も。

……どっちよ? どっちでもいいのか。

標識って、走行中に一瞬見て、悩まないものにしていただきたい。
伝えたつもりは「伝わった」ことにならないし。
税金使ってやるなら、なおさらね。