心をひとつに6

全国から、消防隊、救急隊、警察官たちが集結している。
世界からもたくさんの救助隊が、ひとりでも救い出そうと必死の活動をしている。

助けたい。
その強い思いを胸に抱いての活動も、
今回のこの自然の脅威の前では、屈することも多く、
いくつもの、いくつものご遺体と、
何人ものご家族の、悲しい叫びを前に、
つらい思いで帰国し、あるいは、地元にもどる人も多いのではないだろうか。

どうか、自分を、責めないでください。
助けられなかったことを、自分のせいにしないでください。
そして、私はあえてみなさんに伝えたい。
ありがとう、と。

ありがとう。きてくれて。
ありがとう。あの寒く、ひどい現場で、懸命に探してくれて。
ありがとう。被災地の人たちの、気持ちによりそってくれて。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

みなさんが、日本にいることを、この地球にいることを、私は誇りに思います。

LOVE & PEACE & SMILE !

心をひとつに5

もしもあなたが、被災地の人たちのことを思い、なにかをしたいと思ったら。
でも、もしもあなたが、その場所から遠い場所にいるとか、
あまりにも若すぎて、手伝うことができず、もどかしいと思っているのなら。

そんなあなたにだって、できることがある。
それは、ほほ笑むこと。

やさしさを伝えよう。ほほ笑みを交わそう。ありがとうと、言葉にしよう。

あなたの気持ちは、すぐとなりにいる人に伝わる。
となりの人は、あなたのやさしさに、心があたたまり、そのまたとなりの人にやさしくできる。
そうして、あなたの思いは、被災地の人たちに必ず伝わる。

こどもたちへ。
いっしょに、ほほ笑もう。一日、一回、声に出して「ありがとう」と言おう。
みんなの笑顔は、天下無敵。宇宙一のパワーがあるんだから!

LOVE & PEACE & SMILE !

心をひとつに4

イタリアに住んでいたときは、電子レンジも炊飯器もない生活。
なので、我が家はいまだに、ご飯はガスで炊いています。
電力利用のピークは、午後6時~7時。電車の本数が多くなるのと、食事の支度に使うからだと思われ。
電車が止まると、クルマで移動する。ガソリンが消費され、被災地への物資がまわらない。
ならば!
食事担当のみなさん! ぜひ、ご協力を。少しずつのパワーをつないで、被災地復興につなげましょう!
特に電子レンジは、極端に電力を使います。使わず調理していきましょう!

1)冷凍ご飯の解凍
蒸し器が使えます。凍った食品は、すべてこれで解凍できます。
蒸し器のない人は、大きなお鍋にお水をはり、土台になるものを置いてザルを入れるとか、
どんぶりごと、水がかぶらないようにして入れてみてください。
自分の発想力を信じて、アイディアを出しましょう。

2)冷えたおかずの温め
湯煎できます。大きなお鍋にお湯をわかし、そこに深めのボウルをいれれば、
ボウルのなかの食材が温まります。

3)ご飯
ガスで簡単に炊けます=私でも、できるんですから!
どんなお鍋でも、大丈夫! お水の量は、お米の量と同じでOKです。
手っ取り早いのは、中火で15分。蒸らし10分。以上!
おいしく炊きたい……という方は、はじめちょろちょろなかぱっぱ、です。
最後に1分、強火にして、火をとめて蒸らし10分。
3回もやれば、調子がつかめます。タイマーかけて、火の元に注意!
炊けたご飯は、ジップロックなどにいれて(ラップとか陶器のお茶碗とか)保存。
食べるときに蒸し器で暖めなおすとか、オジヤや、チャーハンなどに。

4)ミルクなど飲み物
いわずもがなですが、ミルクパンを利用しましょう。

5)パスタは細め
ゆで時間の短い細めのパスタを利用し、台所の照明を使う時間を短くしましょう。

野菜をゆでるときは、味のうすいものからお湯を捨てずに、3種類くらいはいけます。
いんげん~菜の花~ブロッコリー、など。
ほうれん草は、ゆでたあとにシュウ酸が出るので、必ず最後に。

時間の調整ができる方は、調理は日のあるうちにすませ、
午後6時~7時は、できるだけ電力を使わないよう、がんばりましょう!
暖房も、無理のない範囲でオフに! 湯たんぽ(なければペットボトルにお湯)で、
冷え性の方でも、かなり温まれますよ!

LOVE & PEACE & SMILE !

心をひとつに3

青い鳥文庫の読者のみんなへ

テレビやラジオ、インターネットで、被害の状況を見るたびに、心が痛みます。
みんなが書いてくれた、読書ハガキや、お手紙や、ジュニア編集者のみんなの感想文は、
ぜんぶ、読んで、ぜんぶ、手元にとってあります。
いま、それを見つめ返し、そのなかに今回、被災した場所の住所を見つけるたびに、
無事であってほしいと、祈るばかりです。

いつもいつも、みんなのことを思っています。
みんなのために、本を書きます。
みんなの気持ちが、元気になれる本を、書くことを約束します。

がんばろう。みんなの可能性は、無限大なのだから。がんばろう!

LOVE & PEACE & SMILE !

心をひとつに2

同業の大先輩、清水和夫さんのサイトから、拾ってきました。
最後は、号泣しながら見ていました。
すてきなメッセージのビデオです。
被災された方。被災された方のご家族、ご友人の方々。
そして、この局面に立ち向かう、ドクター、ナースをはじめとする、医療従事者の方々。
救出活動を行う、消防、救急隊のみなさん。
最前線で必死の活動をされている、すべてのみなさんに、届きますように。

こちらをクリック!

LOVE & PEACE & SMILE !

心をひとつに

イタリアのミーナおばさんから、日本のみんなへのメッセージです。

Siamo in apprensione per voi tutti e siamo angosciati di tutto quello che il popolo giapponese tra attraversando:.
Siete un popolo coraggioso e vi auguro che il terremoto e lo tsunami vengano a cessare
e che possiate ritornare alla ricostruzione del vostro Paese al più presto.
Un forte abbraccio Mina


私たちの心は、みなさんと共にあります。
この甚大な災害に直面している日本の方たちを思い、イタリア中もみな、心を痛めています。
この津波も地震も、かならずおさまり、
勇気ある日本国民のみなさんが、またもとの生活に早くもどれるよう、祈っています。
愛をこめて。ミーナ


この混乱の時期に、いち早くリーダーシップを発揮したのは、
マガジンハウス、ターザン編集部のO編集長である。
編集部員のみならず、フリーにいたるまで、的確で精度の高い情報を、逐次連絡し、
未曾有の事態で不安になるチームを、ひとつにまとめあげている。
緊急事態にこそ、その人の資質が問われるというが、
そういう点では、最高のリーダーだと思っている。

それぞれの立場で、いまできることを、と、マガジンハウスが立ち上げた、応援メッセージ。
東北、関東北部のみなさんにも、届きますように。
マガジンワールドのサイトは、こちらから。 →こちらをクリック!

LOVE & PEACE & SMILE !

地震と航空救命活動

地震被害の、あまりのすさまじさに愕然とする。
テレビやネット画像に伝わってくる、こうした映像があるからこそ、
都内にいる我々にも、この地震の被害状況のひどさが、実感でき、
その後の対応につながるのだと思う。

けれど。
土曜日から救出活動が本格的になっている。
千葉県からも、北総ドクターヘリが、DMAT隊を組み、被災当日に現地に入っているし、
(救命センターのドクター&ナースは、DMATトレーニングも受けた、スペシャリストたちです!)
千葉市消防ヘリ「おおとり1号」も、隊員8名で、ホイスト救助活動のため、当日、現地入り。
(この間、千葉県の安全は、君津中央病院の君津ドクターヘリと、
千葉市消防ヘリ「おおとり2号」が、守ります!
おおとり2号は、市原市の石油コンビナート火災への対応のため、24時間体制でやっています!)


今回のように、津波で陸路がまったく使えない状況になると、ヘリの機動力が発揮される。
ただ、ヘリが飛び交うと、ヘリ同士の事故や、燃料調達などの問題も浮上。
以前、DMAT出動したドクターヘリのスタッフによると、
飛行中は常時、ドクターやナースも、360度、監視しながらの気を使う飛行になり、
また、燃料補給のため、報道ヘリといっしょに、順番待ちさせられることもあったとか。

事実を報道することの大切さは、わかる。
けれど、いまのこの段階で、最優先されるのは、人命のはずだ。
ヘリの爆音で、倒壊家屋から救助を求めるかすかな声が、かきけされたということは、
阪神大震災で、学んでいるはずだろう。

ドクターもナースも、夜間は病院内での活動をするし、
機長も整備士も、安全な飛行のために、飛行時間終了後は、夜を徹しての整備を行う。
体力と集中力の戦いの最前線にいる彼らが、十分に活動できるよう、
各報道機関には、配慮を求めたい。いや、
政府は「自粛を求める」なんて、生易しいことではなく、
ニュージーランドや、ドイツを見習い、飛行禁止区域を設定するべきだ。
高速道路をはじめとする道は、緊急車両のみの通行としているのに、なぜ、空はそれができない?
日本の、航空医療への認識の低さが垣間見えるとともに、いまこそ、学ぶべきだ。

国交省で読んでくれた方! 航空局に伝えてください! 異動したKさん! よろしくお願いします!