友チョコ

取材。
どーっしても今日、会わなくてはいけない人がいて、
クルマ飛ばして東へ。
すると!
なんと、その方のキッズである小学生姉妹から、手作りの友チョコが!

うきゃー! かわいいっ! しかもそれぞれカードつき!
この中には「当たり」があるんだそうな。いやーん、どれもハート直撃の「当たり」だってば!

シアワセですー。
最近は、バレンタインのチョコは、男性に送るのではなく、
友達にあげる「友チョコ」が主流になりつつあるとか。
こーんな、お姫さまみたいな姉妹から「友」と呼んでもらって、感激で倒れそう。

元気百倍、やる気1000倍!
ギアを3速から4速にシフトアップしつつ、原稿書きもがんばります!

無料化実験

高速道路での、大型車の夜間無料化実験が始まるようである。
夜中、一般道をぶっとばす大型車を、高速道路にひきこめるのであれば、
いろんな意味で、有効な実験だと思う。
ETCを使って、もっとどんどん、やればいいのに。

ただ、むずかしいのは、社会実験が終わったとき。
「無料なんでしょ。安くしてよ」とクライアントに言われて引き下げた運賃を、
社会実験が終わりましたから、と、再度、もどせるものなんだろーか。
運送会社の経営が、逼迫することのないよう、祈るのみである。
だって、経営が逼迫したら、真っ先に削られそうなのは、安全への取り組みなんだもん。

そんな今日は、原稿書き。
吐きそうなくらい書いています。なぜ、書いても書いても終わらない……。

試乗会ラッシュ!

まだまだ続く、新車ラッシュ。
基本的にワタシ、コンパクトカーを仕事の軸足にしているので、
大きなクルマやSUVは、試乗会はパスして、時間に余裕のあるときに個別にお借りしているのですが~。
しかし。
ラジオのメンバーに新しく鬼プロデューサが加わり、
この怒涛の新車ラッシュに対応するプログラムを組んだため、
試乗会のタイミングでなんとか乗らないと、間に合わないというか。

こんな状態で、次の本の取材は大丈夫なのか?
というか、本は書けるのか???  まあ、なんとかなるか。 ←結局、危機感なし。

そんな今日は、こちらのクルマ。VWトゥアレグのハイブリッド!
課題だった燃費も、大幅に改善されました!

V6のハンドリングが、超快適。運転うまくない私でも、ソーイングなしでコーナーをクリアできます!

帰宅後、原稿書いています。

JAIA

輸入車試乗会=JAIAの報道試乗会です。
日本で販売されている輸入車が一同に集まり、一気乗りできる絶好のチャンス!

ものすごい台数、そしてものすごい人数の参加者。
事前に提出した試乗希望車を、見事に振り分ける運営者サマは、天才だと思います!

試乗もそうなんですが、輸入車メーカー広報も全員が揃うため、
なにかと情報交換の場としても、活用させていただいています。
クルマのジャーナリストって、基本的にひとりで行動するので、
はっ! と、気づくと時代や技術革新から取り残されそうになりましてー=私だけ?

今日も女子チームがつるんで、あんな話やこんな話。
Hねえねえ、ありがとうでしたー!

スズキの逆襲

朝、取材。その足で浦安へ行き、スズキ・ソリオとMRワゴンの試乗会へ。

ワゴンR、ぐぐっとデザインが若返りました。後部座席も、超広いです!

それにしても、ソリオの乗り心地のよさってば、どうしましょう? な、状態。
超ださださ(失礼!)の、おにーちゃんが、いきなり、カメ○シ君になって登場しちゃったような感じ?
この進化、安く安く作ろうとする、トヨタ&日産の真逆です。
ユーザー的には、スズキを応援したくなりますなー。
詳しくは、レスポンスにて!

終了後は、さらに東にクルマを走らせ、取材。
話だけ伺うつもりが、光栄なことに、おうちに呼んでいただき、
いっしょに夕食を囲ませていただきました~。取材者冥利につきます!
体育館コンセプトのおうち……かっくいー! うらやましー!
キッズがそろって見せてくれた、「どどすこすこすこ……」、かわいいです。
すっかり、ラブ注入されています! T先生、ありがとうございました!!

ラジオが!?

朝、原稿。
午後はラジオの収録へ。
打ち合わせをひとつして、夜は、ラジオの新体制キックオフ・会食です。

2月から新しくプロデューサが加わります。
それに伴い、電撃発表が!
ええっ? ラジオが!? そ、そんなー。
「エステ行かなきゃ!」と言ったら、
全員に「見えない、見えない」と、即却下されました=当たり前!
『ザ・モーターウィークリー』、春になにかが変わります! (サイトもちょっとだけリフレッシュ。 →こちらをクリック!
Stay tuned! 乞うご期待!

食事のあと、シャチョーに送っていただきました。
メルセデスの赤外線カメラは、暗い道で、黒い洋服を着た歩行者も、こんなにくっきり! すごい!

↑この歩行者、フロントウィンドー越しには、よく見えません。
ついでに、この先を歩く女性は、ほっとんど見えていなかったんです。なのに、こんなにはっきり!

高齢歩行者の死亡事故が減らせるか? でも、まだまだ高額。普及には課題多しです。

マイレージ・ポイント

今日は朝から原稿です。
息抜きに、精算をするべく、ETCマイレージサービスのサイトを開いたら。
なぬ!
4月1日から、一般有料道路のマイレージポイントが、半分になるとな?

高速道路は、いままでどおり、50円につき、1ポイント。
一般有料道路も、そうだったけれど、4月1日以降は、100円につき、1ポイントにー!
ちなみに、一般有料道路とは、
第三京浜、横浜新道、横浜横須賀道路、東富士五湖有料道路、小田原厚木道路、西湘南バイパス……って、
あの、私、ヘビーユーザーなんですけれど?

ハイカを終了したとき「ETCカードのマイレージも、同様の割引ですから」って、言わなかったっけ、国交省?
(だけどほんとは、ポイント有効期限があるから、人によってはぜんぜん、同様の割引じゃないんだけれど)

敢えて国交省、と書くのは、私が当時、暴れたときに、なだめてくれたのが国交省道路局の担当官だったからで。

まあね。
首都高だって「なんで、マイレージのポイントがつかないんですか?」とたずねたら、
「全員に割引恩恵があるように、割引しています」って、当時の役員が、面と向かって答えてくれたのに、
その後、「社会実験」とやらは終了して、いつの間にか、700円、とられているし。
ぜんぜん、全員に恩恵なんて、ないじゃん。うそつきー。

高速道路無料化は、どうしたんだ、民主党! これじゃ、実質、値上げじゃんかー。
続けろ、首都高速の社会実験!
もとにもどせ、マイレージ・ポイント!

私、基本的に、高速道路無料化は、無理だと思っていますし反対です。
でも、言うこととやることが違うってのは、やっぱりどうよ、と思うわけです。
そんなことを考えていたら、むかついて、原稿がはかどらない=自業自得。