非効率な週末

最悪だ。
20行書くのに、週末の二日を要するって、どういうことだ。

ドクターヘリ物語の第三巻。
「しっぽをなくしたイルカ」も「ハチ公物語」も、プロローグがあり、
それは、プロットの段階で、

プロローグからはじめる!

と、パーンと、浮かんできたもの。
今回は逆で、プロローグがないと、どうもはじまりがキマらないので、後付で書いたのだけれど。

むぐー。
産みの苦しみ。

悩んでいる途中で、ほかの原稿を書いたりしたのもイケナイんだけどさ。
なんだかものすごく効率の悪い週末。

青い鳥文庫の「救命救急センターへようこそ」。更新されました。こちらをクリック!
K先生、使わせていただいておりますー。

ひよこまんじゅう、歩く!

原稿を書いて、広報車両を返却し、ランチ・ミーティングののち、インタビュー取材。
そして夜は、日産の新年懇親会です。

さすが、と言ってはなんだけれど、立食パーティで会場をまわるゴーン社長についている通訳さんは、圧巻でした。
すごい。
これぞプロ。
こういう人って、できない言い訳をさがす、という概念すらないんだろうな。

人間は二種類いて、できない言い訳をさがす人と、やる方法を探す人。
死ぬ直前まで後者でありたいと、今日、改めて思いましたー。

100115
パーティの入り口で出迎えてくれたのは、ひよこまんじゅうエポロ!
きょときょとしながら、歩くすがたが、ちょーかわいい!


ぶつからない技術で作られた、eporoの動画は、ユーチューブにありましたので、
ご覧になりたい方は、こちらをクリック!

街をいろどるモノ

打ち合わせやら、所用やら。
中途半端な距離だと、エコ&健康のためと、がしがし歩くのですが、
今日の寒さってばいったい……。
思わずタクシーに向かって右手を挙げそうになりました。
ここからの一ヶ月、撮影が厳しい季節です。

100114
渋谷区は消火器すら、かっこいいー。

軽自動車の逆襲

維持費が安いというのが、軽自動車の魅力だったのに、
ハイブリッドに燃費を追い越され、さあどうする? な状態。

だけど、軽自動車だって、だまっちゃいませんことよ。
今日、新型アルトに乗って、軽自動車のスタンダードがここまできたのか、という思い。
アタシは、正統派の日本のおばあちゃんになって、軽自動車に乗って過ごしたいと思ったよ。

100113
色は6色。それってちょっと、少なくね? 

だけど……。
私のおばあちゃん希望推定時期は、四十年後。軽自動車はあるのか?
試乗インプレは、レスポンスに書きますので、ご一読を~。
リンクから、レスポンスのサイトにお進みくださいませー。

雪?

朝から取材をひとつ。
昼過ぎにクルマでもどりつつ、フロントウィンドーにあたる、この粒々は、雪?
寒いわけです。

そういえば警察庁が以前、
「ワイパーの動きを、ITSでつなげば、どこで雨が降り出したかわかる」
という、くだらない個性的な使い方を打ち出していましたっけ。
進行方向のエリアでの、雨の降り出しがわかると、どういういいことがあるのか、わかりません。
「すべるかも?」と、心構えができるって言うらしいです。へー。
だけど。
フロントウィンドーに「ぽつっ」と一粒落ちたことに、気づかないドライバーは、そうとう少ないと思うんですけれどー。
ぽつっと落ちるのがわかれば、路面の砂と水が混ざって、滑りやすい状態になるまでに心構えできるから、
わざわざ高い税金使って、ITSでつなぐ必要はないと思うんですけれどー。

雪を見ながら、だったら「雪の降り出しがわかったほうが、よほどいいのに」と、警察庁案を、思い出した次第です。
技術的には、かなりむずかしいんですけれどね。

いちど帰宅して仕切りなおしをし、夕方は、某霞ヶ関で謎の懇談会。
「言いたい放題でいい」ってS先生が言うから……。
でも、なんかそうじゃなかった気もするし……。
終わってから、下りのエレベータ内でみんなで反省して、どうするんですかー、S先生!

来月の後半戦は、そうとう「オリコウ」な発言が用意される気がします。ほんとか?

三連休

原稿おこもりと決めていた三連休。
ちょっとしたトラブルがあり、中日はみなとみらいへ脱走しました!

100111
大観覧車。以前、いちど乗ってみましたが……超怖いです~。

みなとみらいエリアは駐車場があちこちにあり、
クルマで来るにはちょうどいいアミューズメント・タウンという感じ。
昼ごろ、到着したら、あっちもこっちも駐車場は満車状態。
クルマ離れって本当か? と、見まごうばかりの光景でしたよ。

みなとみらいエリアには地下鉄や電車の駅があるものの、
クルマのナンバープレートを見ると「富士山」「相模」「千葉」などなど。
この周辺に電車でくることができても、家~鉄道駅までが遠いという人は多いわけで。
それに小さいお子さんとかいたら、やっぱりクルマのほうが便利ですからねえ。

遊びつかれて寝た子を抱えて電車移動はキツイ!

脱走先では映画。「のだめカンタービレ」を見てみました。
ドラマも見ていなかったし、どんなもんかと思っていたけれど、これが……すばらしい!
映画のスクリーンと音響効果と、CG合成が見事に融合した、エンターテイメント作品でありました。

身に覚えなし

ゆうべ、メールを開いたとたん、
「ええええっ!?」
と、叫んでしまったほど、ショッキングな事件(これはすでに事件ですよ、Sさん!)に遭遇。
そのせいかどうかわからないけれど、
今朝、5時にセットした目覚ましを、無意識のうちに止めていたとういう……。
なんかイヤな予感で6時に目覚め、時計を見て絶句しました。

危ない。
撮影じゃなくてよかった。

というわけで、本日は6時すぎから原稿書き。
8時半でタイムアップして、ラジオの収録です。

100108
コトバの仕事、大好きです。

イタリアに住んで得た一番の収穫は、日本語の奥深さを再認識したこと。
日本語を使う仕事がしたいと、思ったのが帰国理由でしたから~。

終了後は打ち合わせをひとつ。
クルマのなかの「危険」を、感じ始めている編集さんが増えてきてたのもしい。
私とユーザーのあいだには、どうしても「媒体」が必要です。
情報を伝える機会をくださって、うれしいです。ありがとうございます!

T先生、おせじでも「ファン」と言ってくださって、超感激ですー=私信。