ティーラ・ミ・スゥ

ティラミスというお菓子があるけれど、
本名は「ティーラ・ミ・スゥ」。
イタリア語で「私を元気にさせて」という意味。
ティーラ=ひっぱって。ミ=私を。スゥ=上に。

「元気だして!」と、だれかに言うときは、「ティーラ・ティ・スゥ!」と言います。

さて、ちょっと凹んだ昨日、ATTTアワードまでちょこっと時間があいたので、
女子友、Y嬢にメール。
超忙しい職場だっていうのに、私からのメールを受けるといつも、
「どしたのよ?」と、時間をつくってくれる。

「ちょっと耳に痛いこと言うけどさ」
そんな感じの前置きで言ってくれるアドバイスは、
厳しいけれど愛情たっぷりで、冷たい滝に打たれている気分。
イタイんだけど、すごくありがたくて、話を聞き終わると、自分を見つめなおせたり。

まあ、私の凹む原因ってのが、寝違えて首がまわらないってのが、なんですが……=ばか。

元気をくれる友達は、宝物。ありがと。

今日は痛い首をかかえて原稿書き。
ロキソニンテープ、貼ってしのいでいます。I先生!=私信。

海の男

朝から気持ちよく晴れた撮影日和。
今日は海辺で撮影です。

091013
日焼けした肌に青い空が、めちゃめちゃ似合います。

今日のゲストは、ヨットを操るあの方! 
地球規模でご活躍なだけあって、お話もスケールが大きい。
地上のちんまりしたルールが、どうでもよくなるような豪快さ。すてき~。

詳しくは『TARZAN』にて!

終了後は、ATTTアワードの選考会。詳しくはこちらをクリック!
しかし、地図を忘れ、会場がわからず、あわわわ……な状態。
(だったんですよ、Yさん。Kさんと話し込んでいる場合じゃないっす~。でも、ありがとうございました。=私信)。

しかし……。
最先端のIT関係者にまじっての選考会会場では、
みなさん、IT機器を駆使しながら情報をがんがん入手する、ものすごい柔軟性と情報収集力。
10分前の情報は、もう古いって感じです。ひえー。
完全に石器時代な私です。大丈夫か、私が選考委員で???

さて、選考結果はいかに? 

ラジオに差し入れ

いい加減にヤバイと気合を入れて、
8月からもそもそやっていたレポートが、やーっと完成!
これでちょっと肩の荷が下りた気分。ほっ。

そして今日は休日ですが、ラジオの収録でございます。

091012
差し入れもあり! あんこがはいっていて、ものすごくおいしいです~! 
ありがとう、Nちゃん!


今日は、コメンテータのTさんに、
「進行がうまくなったねー」と褒められ、気をよくした次の瞬間、
思いっきり、かんだのでした。←おだてられて木に登り、そのまま落ちた気分。

来週の収録は、公開で行います。
18日(日)@首都高大黒パーキングエリアの特設スタジオで、
12時くらいからスタートします。ゲストはモータージャーナリストの石井昌道さん。
首都高速のHPは、こちらから。ここをクリック!
お時間ある方、ぜひ、いらしてくださいませ~。

煮詰まり中

こんなに気持ちよく晴れた日だっていうのに、おこもりで原稿書き。
煮詰まっております。
9月中、と自分で決めたデッドラインからはるかに時間が流れているというのに。
やたら中途半端に時間があると、集中できないこのていたらく。

いまの原稿は土曜日までに終わって、日&月は遊ぶ予定だったはず……(涙)。

Cara Mina

誕生日に、イタリアのミーナおばさんから毎年恒例のメール・メッセージ。
ありがとうの返事を書いたら、めずらしく、すぐにまたメールが。

なんだろう? と、読んでみたら……。

Rumiko ti devo fare dei complimenti,
E’ LA PRIMA VOLTA CHE SCRIVI IN UN BUONISSIMO ITALIANO!

(ルミコを褒めなくっちゃ。初めて、すごくきれいなイタリア語でメールしてきたわよ!)

イタリアを離れてから12年。
あのう……何度もメールのやりとりしているんですけれど……は、初めて???
たしかに、日本にいると話す機会がないので、どんどん忘れているんですけれどねー。
ま、いっか。褒めてもらえたし(笑)。

街を歩くと、ほのかに甘い香り。

091010
お庭のあるおうちの金木犀が、ふんわりと香って、こういうときだけ、
「お庭のある家っていいなあ」と、思います。


が、しかし。

私、緑の手ならぬ「黒い手」を持つ女。
ほとんどすべての草木を枯らすので、金木犀もダメかも……。
なんたって、プランターのローズマリーすら枯れたし(涙)。

こもりました

業界的には、試乗会と発表会があった金曜日。
ワタシ的には、げげげ、原稿がー。

なんでこんなに追われる日々なのだろう。
それはひとえに、私の要領が悪いだけなのだがー。

来月になれば、少しはラクになる! きっとなる!
4月くらいから、ずーっとそう言っているような気がしないでもないでもないでもない……。

台風

台風で撮影予定がキャンセル。
この隙に、たまりにたまった原稿など。

さて、昨日のドクヘリ訓練で質問をいただきました。
Q.ドクターヘリは雨でも飛ぶんですか?

答は「はい」です。飛びますよー。多少の雨でも、視界さえよければ飛べちゃいます。
昨日の訓練も、飛ばすか飛ばさないか、ぎりぎりまでわかりませんでした。
ドクターヘリはいまのところ、基本的に有視界飛行ですから、
霧で高速道路上が確認できなければ、キャンセルの可能性もあったわけです。

まあ、そんな微妙な判断を迫られるのも、訓練としてはいい機会でありましょう。

ちなみに、千葉県ドクターヘリでは、
機長はただ、飛ぶだけではなく、現地に着いたら、
患者さんの受け入れ病院を探す連絡役をしたり、
患者さんの情報(氏名や年齢など)を、病院に連絡したりと、
現場でも忙しいんです。

そして、そんなヘリの動きを見守るのは、運行管理のスタッフです。
ヘリが早く患者のもとにいけるよう、地上からヘリの動きをプロデュースするんですねー。

昨日の訓練でも、そしていつものドクターヘリ業務でも、
現場に行くひとたちだけではなく、縁の下で支える人がたくさんいて、
成り立っているんです。
詳しくは「命をつなげ! ドクターヘリ」をお読みくださいませー。
=以上、宣伝でした(笑)。