テン・カウント寸前で

さすがの私も、ノックアウト寸前。
じゅう! きゅう! はち! なな! ろく……。
ああ、遠くでレフェリーの声がする。
もういいよ。もうだれか、勝手にタオル投げてくれよ~。

そんなところへ、ピンポーン♪

よろよろしながら出てみるとそれは、いつもの宅配便のおじさん。
手に持っているのは……でかい、箱?
開けてみると、おおーっ! 私の大好きな、柿! しかも、富有柿!!!

091130
なんと、これが二段ですぜ。柿ラブな人間にとって、これをハーレムと呼ばずして、なんとしよう?

送ってくれたのは、和歌山に住むソウル・シスター。
彼女、このブログを読んでいないはずなのに、なんでへばっていることが、わかるのか? 
これで一気に体力回復。まだまだやりまっせー=単純。

午前中に原稿書き。午後はラジオの収録です。

セーフティ・セミナー

この週末の二日間は、ブリヂストン・タイヤ・セーフティ・セミナーでした。
紅葉のきれいな季節の栃木は、空気がすんでいて、すっばらしくきれい。
そんななか、大勢のみなさんにお越しいただき、ありがとうございました!

091129
那須工場は、クリスマス・イルミネーションでいっぱい。トナカイの耳がハートです~。

一日10分、新聞や雑誌を声に出して読むだけで、
認知症対策になりますので、みなさん、いつまでも元気に安全に運転できるよう、がんばりましょう。
継続は力なり、ですよー。

スタッフのみなさんも、お疲れ様でした!

Bad luck? No! Good luck!

原稿書きが終わらなくて、わさわさと用意して家を出た。
だけど~! ああー、目の前を、乗りたい電車が発車していく~、がーん。

ふと見ると、改札前のポストの脇に、郵便物収集のクルマが!
まあ、なんということでしょう~。
実はこの改札前のポスト。古いタイプなので、私が愛用しているA4書類を送るEXPACKが、はいらないのです。
しょうがない。重いけれど、どこかのポストまで運ぶか……と思っていたのに、
郵便局のクルマが、郵便局のおじさんが~。

「いいですか?」とわたすと、「もちろんですよ」と、おじさん、にっこり。
電車に乗り遅れてラッキー。もちろん、約束の時間にはオンタイムで着きましたとも。

アンラッキーや、できないことが、実は、ラッキーにつながることだってある。
できないことを数えて、ふう、と、ため息つくよりも、
できることや、楽しいことを、味わいながら生きていきたいと思います。

スタッフと合流して、そのまま北上。

悩んだときは

悩んだときは、とりあえず一日を、生きてみることをお勧めします。
先のことは考えなくていいから。
今日を、まあ、生きてみて、夜になって、まあ、寝てみるか、と。
朝になったら、今日を生きてみて、夜になったら、寝てみるか、と。
そんな繰り返しでいいのだと思います。

ひとはなんで生きているんだろうねー、と、戦友Nにふとつぶやかれ、
みんな激動のなかで生きてストレスたまっているんだなあ。
でも、今日を無事に生きられたら、明日もなんとかなるよ。
その繰り返しで、しばらくいいじゃんと思います。

朝、起きて原稿。
午前中に打ち合わせをひとつして、午後は国交省の会議。

仕分け人作業中でも、よく言われているけれど、
「すごくちゃんとやっていること」と「ぬけている作業」が、説明の下手さによってごっちゃになり、
「官のやることは、ぬけぬけである!」といわれるのは、もったいなくないですか?
それでなくても、言葉ジリで揚げ足とっていじめようとする人に包囲されているっていうのに。
日程調整していただき、ありがとうございました。
がんばってください。期待しています=私信。

ダッシュで帰宅後、原稿書き。
今日一日、なんとかなったかも。
とりあえず寝て、明日のことは明日、考えましょ。

091126
銀座のウラ通りにある、超ウマのコロッケ屋。
おいしいもん食べたら、それだけで一日、生きていた甲斐があるって思っちゃう私は、単純すぎ???

オープン三昧

めったにオープンカーの撮影などないのに、
なぜか、午前&午後で、ダブルヘッダーのオープンカー撮影。

091125
午前の部は、ぎりぎりでした~。路面まだ、濡れています。

本日のゲストは、世界の企業が大注目、ロボット・クリエイターのあの方!
クルマ作りに通じる、びしっと芯のある考え方に何度もひざを打ちました。

詳しくは『TARZAN』にて!

午後は、晴天になりました。
ひっさしぶりに屋根をあけて、がしがし走ってしまったら、
巻き込んだ風で髪がわさわさになり、カメラマン泣かせな絵になりました~、すいませーん。

こちらは『レスポンス』にて!

息継ぎ

重いもんを背負って、大河をわたっている気分。
沈みゆく体を、必死に水面まで持ち上げつつ、ああ、もうだめかも……ぶくぶくぶく……。
もがいてもがいて、今日、一瞬だけ水面に顔を出して、息が継げたかも。
そしてまた、その反動で、水のなかに沈んでいくのでありました。あ~れ~。

もう無理です!
そう言えたら楽なんだろうな。
でも、言っちゃったら終わりなんだな。

そもそも「無理」ってなに?
自分で決めた限界ほど、いい加減なものはないわけで。

アタシには、まだ、やりたいことがいっぱいあるのだ。
こんなところで、けつまずいて倒れている場合ではないのだ。
まあ、理屈がコケるくらいだから、きっとまだ大丈夫でありましょう=結局はお気楽。

一句。朝、原稿、昼、打ち合わせで、夜、原稿。

三連休ってなによ?

ああ、そうでした、そうでした。
カレンダーは赤い数字がみっつ、並んでいましたっけねー。
でも、カレンダーどおりに休んでいる人って、いま、どのくらいいるんだろう?
みんな生きるのに、必死でございますわよ、きっと。

三連休は、原稿、原稿、原稿&ラジオ収録で終わりました。
くやしいので収録後は、三日間仕事したウサを晴らしに焼き鳥でも食べにいくか! と、
友人に「いまから向かうからきて!」てメールしたら、
「今日は焼き鳥やは休みだ!」と、速攻却下され……。

んじゃ、先日できたビストロにいくかーと向かったら、これまた満席。えーん。
仕事のタイミングはこんなにいいのに、ご飯のタイミングは壊滅的。

いいもーん。こんなところで、運を使わないんだもーん=負け惜しみ。