おばばか炸裂のクリスマス

食べてばっかり、と、言われようといいもーん。
今年はがんばったもーん。
姪は、かわいいもーん。
姪をダシに、クリスマス・ランチでございます。

0912251

向かった先はこちら。美術館のようなたたずまいの、リストランテ「C」。

こちらのお料理は、にんにくを使わないくせに、どうしてこうもコクがでるのか。
野菜の美味しさは、天下一品です!

0912252

しかも、姪のために用意してくれたカプチーノはこのかわいさ!

食後にカプチーノはふつう、たのまないのですが、
こういうあしらいをしてくれると、たのみたくなっちゃいます。

さらにパティスリー「S」に行って、焼き菓子をばかすか買い、
となりにあるショコラティエ「J」に行き、マカロンをオトナ買いし、
高級スーパーに寄って、劇うまの「ホワイト柿の種」を買うという、いい加減にしろな状態。
クリスマス・プレゼントの相手が姪だけってのが、なんだかなーな感じもするけれど。ま、いっか。

サンタ探し

そろそろサンタが接近中であろうと、高いところにのぼってみましたが、
さすがにトナカイの姿も見つかりません。

091224

これだけ晴れていたら、サンタの服装では暑かろう?

なーんて、うそです、すいません。
今日は女性誌のみなさんと、イブ・ランチです。
イタリアのイブは、お肉はいただかないのですが、がっつりいただきました。
クリスチャンじゃないもので~。
そして本日参加の女子は、全員、肉食系であることも、わかりました。

今年一年、お世話になりました。来年の仕事の話も、多少……した……ような?
え? 血液型の話で終わっていた? 
まあ、そうとも言いますが。女子が5人も集まったら、まあ、そんなことでしょう。

来年も、いいページを作っていきましょう! みなさん、乙!

ふたごちゃん

クリスマスカードがあちこちから届き、イタリアをなつかしむ今日この頃。
でも、いちばん嬉しい冬のたよりは、私がオバサンになったこと?
(すでになっているという、厳しいツッコミは、この際なしにしてください!)

091129_mo&ni_2

手前がモリッツ、奥がニクラウス。未熟児で誕生したふたごちゃん。

ミーナおばさんのところの、ひとり息子、私の弟のような存在のルイジが、パパになりました。
ずーっとずーっと子供ができなかったのだけれど、一気に双子ちゃんのパパです~。

オクサマはドイツ人なので、ドイツ系の名前。
イタリアでいうところの、マウリッツィオと、ニコラなんですけれど。

元気に丈夫に、育ちますように。
クリスマスのお願いは、やっぱりこれかなあ。

クラッチが……

昼過ぎまで取材。
午後は原稿を書くべく、PCに向かったつもりが、
どうもペースが上がらず……。

アクセルは踏みまくって、エンジンはうなっているのに、
クラッチがすべっているような感覚。うひー、燃料とパワーの無駄づかい。

ああ、でも、最近の人に「クラッチがすべる」と言っても、わかんないですかねえ。
ワタクシ、OL時代にいちど経験いたしました。
第三京浜を走っていて、冷や汗ものでございました。

みなさん、車検だけでなく、しっかり12ヶ月点検も出しましょうね。
ドライバーの義務ですからー。

脳細胞減少につき

年末は、どこも大変な状況のようで、某オフィスのトイレには、

「仕事に追われるな! 仕事を追え!」

と、貼紙がしてあるとか。深い。
そしてそのコトバを肝に銘じながらも、仕事に追われて足がもうよろめいています。
お、追わなければ……。

午後は某勉強会。
そうか、そうだったのか……と、過去を大いに反省し、
でも、過去の都合の悪いことは、どんどん忘れて未来を見つめる、前向きな私。
っていうか、脳細胞足りないんで、過去の都合の悪いことまで覚えているスペースがないともいいますが。
っていうか、都合のワルイコトを忘れるから、いつまでたっても成長しないというか。

そしてラジオの収録です。
今日はちょっと長丁場の収録ゆえ、血糖値がもつかどうか心配で、
スタバのココア片手にスタジオ入り。
そしたらなんと! スタッフHくんの差し入れが~!

091221

ポットのなかには、手作りの花梨のはちみつ漬けのお湯割り。
これが、超おいしい。のどにもめちゃめちゃよくて、4時間の収録を乗り切りました!

放送時間は、ザ・モーターウィークリーのサイトでご確認ください。こちらをクリック!
電波の届かないエリアの方は、ポッドキャストにて、どうぞ。

声援

ここ数週間、自分の状態を表現するとしたら、
「歯を食いしばって」
というのが、いちばん、しっくりくるような気がする。
まあ、最近、歯軋りしすぎて、ヤバイ気もするんですが……(汗)。

そんなときに、友人たちからの、ほっとする差し入れ。
週末のひとつめは、こちら!

091219

フジ~! あいかわらず元気です。
この、丸窓をのぞきこんじゃう、愛らしさったら~。朝から、口元ゆるみますー。

沖縄の戦友は、私のへばりのピークをよくご存知で。ほんとにこの人のタイミングのよさには参ります。
そして、もうひとつはこちら!

091220

クリスマス・イメージの型でつくられたクッキーと、冬の定番、アップルジェリー。
もちろん、手作りです!

こちらは、私をモンブランに登らせてくれた山の師匠であり、
「ハチ公物語」の表紙も撮影してくれた、Tカメラマンの奥様の手作り!
アップルジェリーは透き通るアップルレッド。
これ、こんなに透明になるように作るにはもんのすごく手間がかかるんですよー。
しかも超おいしい!

おかげで、生き延びています。ありがとう~。
週末もがんばります~。トンネルの光は見えてきたし、あとはころばないようにするだけ???

臨機応変

家にいられる時間に、あわあわと動き回り、
夜は『TARZAN』恒例、年末コロッケパーティ!

なんとこのご時勢でありながら、TARZAN絶好調です。
出版不況だの雑誌が売れないとか言われるなか、
そんなに刷り続けて大丈夫なの? ってくらい売れています。ひゅ~!

091218

編集部のデスクでがんがん抜かれるワインのボトル。
ピザは、サルバトーレ・クオーモでありました。おいしい~!

あれ? コロッケは? コロッケ・パーティであるにもかかわらず、姿がない。
なんと!
手配ミスで不達。がーん。

すかさずタコ焼きを買いに走らされるバイトくん!
しかし、長蛇の列=時間がかかると機転をきかし、ほかのお店へダッシュ!
無事、みんなのおなかは満たされました~。

今回はバイトくんの好判断でした。
世の中、刻一刻と、その場の重要性やプライオリティは変わるわけで、
それにどう対応していくかが、人生の勝負を分けるわけで。
救命救急なんて、10秒ちがえば、患者の状態がぐんぐん変わって、対応できなきゃ大変なことになるわけで。

だけどさー。
そんな時代だっていうのに、世の中には昭和40年代で止まっちゃって
「前例がない」とか、理由にならない理由で、考えようともしない人たちもいるわけで。

前例ってなによ?
そんなこと言っていたら、いつまでたっても昭和のままじゃん。
そもそも「いま」は最善なのか?
それは検証した結果、言っていることなのか?

記録はやぶるためにある。前例は改善するためにある。
私は、そう思います。