本日のいただきもの

本日は、朝から取材です。

本日のいただきもの。
ばたばたと、大人気なく走り回る私の元気の元です。ありがとうございます!

今日も、気合十分な話を伺え、そっか、気合かと改めて思ったり。
「好き」に勝るものはなし!
私もこの仕事、大好きです!

気合のカラまわり

元気な若大将との仕事は、やはりいつもの四時半起き。
いえ、早起きは三文の徳といいまして、
夜明け前の首都高速、空をあおぐとまだ真っ暗なのに、千葉方面をふと見ると、
立ち並ぶビルがオレンジ色のシルエットに包まれて、なんて素敵なことか。
こういう景色が見られただけでも、この仕事に大感謝なのであります。

巨匠と若大将。試乗のあいまを縫って、激撮中。
うなるほどすばらしい写真の完成です!

本日は伊豆にて、オフロードコース+フォレスター。
アップダウンのあるコースで、クルマの性能を発揮させて走ると、
みんな笑顔になるのは、なぜでしょう?
詳しくは、【Tarzan】にて!

終了後は、小田原で行われている試乗会によるつもりが、
場所をまちがえて大磯に向かってしまい……ああ、気合だけがカラまわり。
あわててもどって、試乗。
夜は、某懇親会。
足あとだけつけて帰るつもりが、まさかの着席で帰るタイミングを逸してしまい、
ああ、意識消失寸前ですー。食い逃げ、すいません!

寒気

6時起きではすでに暗い昨今。
早起きは好き。でも、寒いのは苦手。
そして暗いと……ちょっと気合が入りませんー。

びかびかの天気。クルマから見えた富士山は、真っ白。

こちらはひと月ほど前の富士山。まだ裾野には雪がありません。

所用をすませて、原稿書き。
試乗車を借りて、原稿書き。
やばいくらい原稿がたまっていて、倒れそうです。
すみません、みなさん。
締め切りまでには、必ず!

ともだち

ともだちって、どうやってなるんだろう。
中学生のとき、突然「ともだちになろうよ」と言われて、戸惑ったことがある。
そんな言葉を交わさなくても、
なんとなく気になって、なんとなくそばにいて、
いっしょにいる時間を重ねて、たくさんの思い出をつくっていくうちに、
自然と、ともだちになるものだと思っていたから。

結局、私にそういった女の子とは、あまり仲良くなれなくて、
彼女の記憶といえば、その戸惑いの気持ちくらいしか残っていない。

「ともだちでしょう?」「ともだちだから」
そんな言葉とセットで発せられる数々のセリフは、なんかウソくさくて、
だから私は、「ともだち」という言葉そのものを、
声にしたり、文字にしたりするのが好きじゃないのだけれど。

と。
前置きがすごーく長くなったのだけれど。
でも。
今回ばかりはですね、
あえて行動に出ないと、二度と会えなくなってしまいそうな気がしてですね、
思わず「ともだちに!」とメールを送ってしまいましたですよ。
だって、なんとなく気になって、なんとなくそばにいて、
たくさんの思い出を……なんて言っていられるほど、時間に余裕がなかったもんで。

朝から一日、取材に行き、
22時過ぎの帰宅電車のなかの、本日の出来事。