クールダウン

午前中の会議が終わり、先輩ジャーナリストとクールダウンの昼食。
午後もひきつづき、会議に出る先輩と、
午後は、さぼる別の予定があるため、時間に余裕のある私。

s-P1100705
ホテルランチ。紫陽花を中心にしたお花が季節感を出してすてき。

このあと、先輩は私のぶんまでスマートにお会計をすませ、
「ゆっくりしてっていいよ」と言い残し、
会議におでかけになりました。
私はひとり、優雅な時間を過ごさせていただきー。

こういうさりげなく気遣える人になりたいものだ。
いつまでたっても、せっかちで気ぜわしい自分を恥じ入るばかり。


涙もろくて

個人差は当然あるとして、
人間は、小学生になるころに「共感する」能力がつくと、
なにかで読んだ記憶がある。
映画を見て泣くのも、相手の気持ちに共感するからで、
男性よりも女性のほうが、共感能力はそなわっているらしい。

とはいうものの、最近の私は共感しすぎてちょっと危ない。
芝救助の関東大会進出を聞いて泣き、
若手アスリートの魂の走りを見て泣き、
いまは、原稿を書きながら泣くという。

やばいのは、ジムでがつがつウォーキングしながら、
書いている内容を咀嚼するのだけれど、
そのたびに、目頭を真っ赤にしているという……。
まわりから見たら危ない人だ。要注意人物指定されていたら、どうしよう。

木曜~火曜日は、原稿~ジムな五日間。
途中一日は、「運動不足になるから!」と、友人Yちゃん、Bくん&Yくんが、
朝の七時半に迎えにきてくれて(みんな、何時起きだったのー!?)、
三時間、土の上を歩いてリフレッシュ。
みんな、ありがとうー。おかげで、集中&弛緩のメリハリがつきましたー。

月末が土日になるから、月内締め切りは29日(金)。
でも、五合目の第一回ゴール地点が見えてきましたよ、Aさん!

おめでとう、芝救助!

昨日、一か月分の太陽の光を浴びたので、
今日はこもって原稿書き。
どうしても、ぜったい、今月中に草稿を仕上げるべく、
気合&集中です!
(先月、気合が入っていたのとは別の原稿)。

もくもくとパソコンに向かい、
脚がむくんで、ぐだぐたになりそうになったところに届いた、
一本のメール。

芝二部特別救助隊、東京消防庁内予選会を突破し、
関東地区大会に出場が決まりました!

P1090021
*写真は昨年の関東大会@千葉のもの。

やったー!
芝消防署の二部大隊は、私が密着で7ヶ月、取材させていただいた部隊。
特別救助隊には、格別の思いがあります。
救助大会に向けて、体を作り、チームワークを磨き、
自分の弱さに向き合い、限界を超えて挑む姿に、
なんで年下のメンズに、こんなに教えられなくちゃいけないかなーと、
涙目になりながら、取材していたものでした。

救助大会に向けて、どれだけの思いで日々を過ごしてきたか、
少なからず知る身としては、本当に本当にうれしいです。
次は関東。そしてかならずや、全国。
応援しています!

現場主義

本日、久々の4時起きにて、むかったのはこちら!

s-P1100704
某陸上競技場です。
天気がよすぎて、たいへんです!

若きアスリートの集い。
魂の走り、見せていただきました!
拍手、声援、あきらめない気持ち。
泣きそうになりましたよ。

一所懸命って、すごい。
そして、だれにでも無限の可能性があるって思います。

話を聞いたり、ネットで見たり、いまはいくらでもできるけれど、
やっぱり現場。
半分、熱中症になろうとも、がんがんに日焼けしようとも、
現場は最高です!

ユーザー視点

やらないことに、言い訳をしない仲間たちに触発され、
(もっと早く触発されろ、自分!)
原稿一直線。
今朝も早くから起き出して原稿原稿。
九時にタイムアップで、打ち合わせへ。

打ち合わせ、すればするほど、
やりたいことだらけで、カラダが足りない。

そして午後は、AACN研究会。

s-P1100700
ところで、AACNってやっぱりよくわからないですよね。
事故自動通報システムといわれても、なんのこっちゃ。

クルマのシステムは、いろんな名前がつけられているけれど、
その多くは、技術者の思いいれたっぷりなもの。
だけど、ユーザーにとっては、んなもんどうでもよくて、
名前を聞いて、なにかわかる方が大事だと思う。
どうでしょう?

文庫化されます!

原稿を書きながら、校正をして、さらに再校と、
三冊が入り乱れていて若干、パニック中。

現在、校正まっただなかの一冊は、
2012年に単行本として出させていただいた、
「青い鳥文庫ができるまで」の青い鳥文庫版です!

まぎらわしくてすみません。
以前出したのは、ハードカバーで、
今回は、価格も控えめサイズも小さめの文庫本。
こどもたちが、おこづかいで買えるよう、
価格も半額近くになる予定ですー。

s-P1100698
気分転換で、カフェりながらの作業です。
人目があるせいかさぼることができず、すばらしく集中力が引き出されます!

青い鳥文庫版「青い鳥文庫ができるまで」は、
7月上旬に書店さんに並ぶ予定です。お楽しみに。

そしてもう一冊、7月出来の新刊の再校と格闘中。
イラストのラフを見せていただいたら、舞い上がりたいほどすばらしく、
(実際、舞い上がっている)、
感激でふるえておりますー。

T巨匠撮影の、中にある扉写真もため息ものです。
本づくりって、文章だけじゃないと改めて感じています。

Go for it!

台風の動きに翻弄され、
どうなることかと思ったけれど、午前中はこちらへ。

P1100693
実際の現場は、このわきです。
へー、ここ(謎)からスカイツリーがこんな感じに見えるんですね。

葉が生い茂り視界は悪いわ、蚊に食われるわでしたが、
すばらしい場面を見ることができ、感動でした。
ものすごいパワーをいただいて、午後は会議へ。

技術はときどき、逆に不便になるもので、
アナログでやったほうがいいんじゃないの?
小学生や、こどもの手をひくお母さんはどうすんのよ?
って感じです。
ITなどの技術活用大好きな人たちだけで社会をつくるなー!
と、ここで愚痴ってみる。
守秘義務あるゆえ、詳細書けずですいません。

続いて向かった国際交通安全学会の会議では、
午後の会議のうっぷんはらしのような発言を繰り返すありさま。
(すいません、K先生!)

ダッシュで移動して、某アスリートチームのミーティングに合流。
熱い思いを持つ人たちとの交流は、
私のパワーの源です。みなさん、ありがとうございます!
次は、あの場所(謎)で再会することを期待しています!