師走

講演会などをすると、たまに「センセイ」と言われることがある。
いえ、私、先生じゃないし。
なので、12月とはいえ、走り回ることはないと思うのだがー。

今日も会議と打ち合わせで、都内を走っております、足で。
モータージャーナリストのくせにクルマじゃないのかと、自分でも突っ込みたい。
なんでこんなことになるかな。
こんな状態で、原稿はいつ書くんだ!

明日からしばらく、こもらせていただきます! 宣言。
じゃないと、本、でません!!!

グローバルな視点で

本日は、内閣府SIP会議。
その後、グローバルな視点でクルマ社会を考える機会をいただきました。

P1090975

夜の有楽町。ああ、ネオンがまぶしい……。

家にこもっていると、自分の視点でしか物事が考えられなくなるけれど、
さまざまな視点を持つ方々との交流は、刺激だらけ。
ひとつの方向からしか物事を見られなくなると、
方向性を見失い自爆する。
このところドメスティックな活動ばかりだけれど、
自分とは異なる世界観を持つ人の意見を、受け入れる柔軟性だけは持ち続けたい。


イルカのフジ

PCに向かう週末。
細かな原稿に追われて、大物に手がつけられない状況で、
せまり来る年末の圧力に押しつぶされそうですー。

そんななか、郵便物が。
開封して出てきたのはこちら。

P1090978
「しっぽをなくしたイルカ」の帯と、書店に置いていただくポップです。

昨年、人工尾びれ開発10周年だったので、本には、
「あれから10年。フジは元気です!」
という感じの帯を作っていただいてたのです。
でも、今回の訃報で、編集部さんが急遽、追悼帯を作ってくれたのでした。
そしてポップも。
これを、ひとつひとつ、サービスパートナーさんがかけかえてくれます。
(*サービスパートナーさんの仕事内容は「青い鳥文庫ができるまで」をご一読ください!)

多くの方々がフジのために動いてくださり、
本当にありがとうございますー。
本を書くときは産みの大変さがあるけれど、
育ててくれるのは多くの関係者の方々と、読者のみなさん。

来夏の本、そろそろ本気でまとめなければ!

気持ちはある!

憧れる存在

三日間のおこもりを経て、木曜~金曜は、某人に会いに一泊二日。

どれだけ忙しくても、会いたいと思える人がいるのは幸せなこと。
そして今回も、ものすごく刺激をいただきました!

あんたさ、若いくせになに言ってんの。

そろそろ体力的に集中力が……と弱音を吐きたい私に、
人生の大先輩は、その背中から沸きあがるものすごいオーラで、
一喝するのでありました。

倒れるときは、前のめり。
この世を離れる最後の瞬間まで、
10年後、20年後、50年後の未来のために、
全力で走り続けよと、気合を入れていただきました。

P1090966
世の中はもうクリスマス一色に。

11月は瞬間移動のように過ぎ去りました(涙)。
内閣府SIPの国際会議に出たり、ブリヂストンのイベントやったり、
それなりに記憶はあるものの、
書籍の原稿はほとんど進んでいないという現実が……。

カブトムシを見に、脱走したい(謎)。

ワクワクPOTENZA

世の中的には三連休。
そして、その渋滞のまっただなか、向かわせていただきました、
富士スピードウェイ!
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2014です!
私は、ショートサーキットで、
ブリヂストンのコーナーにある、チャイルドシートの担当をさせていただきました。

P1090965

ポテンザ(スポーツタイヤ)とエコピア(燃費タイヤ)の乗り比べも。

P1090963

こちら、赤ちゃんに見立てたクマちゃん。体重5キロです!
だっこして急制動を体験していただきました。

大人もね、ちゃんと腰の低い位置にシートベルトをしないと、
事故のときに、シートベルトが腹部に食い込みます!
大人には大人の、そして子どもには子どもの安全装置を確実に!
自分の身は、自分で守りましょう!

土曜日の設営で向かうときにすでに10キロの渋滞。
日曜日の帰りは、40キロを越える東名高速の渋滞!
しかし、B4のクルーズコントロールでかなり楽させてもらいました。
渋滞のときは、被害軽減ブレーキの安心感が、疲労軽減させてくれます。
ありがとう、アイサイト!

紅葉の季節

もたもたしているうちに、季節は一気に秋!
箱根は紅葉の季節です。

本日の午前の部はこちら。

s-P1090911

BMWアクティブツアラーです。日本人に使いやすいサイズです。

で、でも! えーっと、あの、BMWですよね?
インプレは【レスポンス】に書いておきます!
購入を検討している方は、必ず!試乗してからのご決断を!!

午後の部は、三浦半島にまわり、トヨタ・エスクワイヤ。
写真で見るより、受け入れやすいデザインでございましたー。
今日もよく走りました。

カフェ取材

木曜日は、レタスクラブさんのインタビュー取材を受けに。
女性誌の取材は、お洒落なカフェを選んでくださるので、
おこもり状態+都会の煌きに不慣れな身にはまばゆいばかり。
ついつい、メニューを食い入るように見つめてしまうという失態ぶり。