決起集会

来週の取材のための下見。
私、マップラバーを通り越した、超計画的なところがありまして
(人生は行き当たりばったりのくせに)、
こういうところは、無駄に綿密なのでありました。

その後は、某チームが新部長体制になるにあたり、
決起集会へおじゃましました!

P1070530

チームを支えるみなさんが、集結しました。最後はみんなで写真撮影。
あまりの人数に、最後列は挙げた手しか写っていないかも?

「優勝するのは、むずかしい。でも、連覇はもっとむずかしい。」
そう。
優勝したからといって現状維持だけしていたら、
あっという間に追い越される。
まだ見えぬ課題を浮き彫りにし、限界を常識に変えていく。
そうした志の高さと、それに向かう行動力、
そして、支えあうチームワークが求められるのです。

このところ、刺激をいっぱい受けるのに、
体力がついていかなくて、ちょっと焦り気味。

ELRとALR

今年の黄金週間も、こどもたちが被害者になる事故が相次いだ。
とくに、安全装置であるシートベルトが凶器になった件は、胸が痛む。

後部座席に座っていた7歳の男児の首に
シートベルトがからまって窒息状態になったというもの。
走行していたのは高速道路だというから、
保護者は「全席シートベルト」にのっとって使用したのだろう。

7歳は、チャイルドシートから開放される。
でも、多くの7歳は身長が140cm以下で、
140cm以上に合わせたシートベルトでは、安全装置の意味をなさない。
(車両によって数字は異なります。150cm以上というものもあり)

そして、気をつけてほしいのは、
多くの後部座席のシートベルトには、
ELRとALRという機能がついているということだ。

ELR(Emergency Locking Retractor)
強い衝撃がかかったとき、上体を支えるため、
それ以上ベルトが出てこないようロックするもの。

ALR(Automatic Locking Retractor)
シートベルトが巻き込まれる一方で、強く引き出そうとしても出てこないもの

これ、経験した方いらっしゃると思います。
ひっぱろうとしてもロックして出てこず、どんどん巻き込まれてしまうという。
チャイルドシートを装着したとき、ゆるまないために付いている機能です。

よかれと思ってつけているこれらの機能、
でも、使い方を間違えば、首をしめあげることになる。
首をしめるインシデント(事故にいたらずとも、やばかったね~という状況)は、
年間、何件も起こっている。
ハインリッヒの法則によれば、300回に一人は、重篤な事故にあたることになる。

保護者の方には、車両の安全装置を正しく理解し、
こどもを守るために使っていただきたいと、強く願う。
チャイルドシートを卒業したこどもたちにも、学童用(ジュニア)シートの活用を!
安全装置でこどもが被害を受けないよう、
楽しいはずのドライブが悲劇にならないよう。
よろしくお願いします。

黄金週間

黄金週間の後半、カレンダーでの四連休。
実家に帰り、
友人の誕生パーティをし、
夏に出る一冊めの本の校正作業を一気にやって、
そうじをちょこっと……で、終わりました。

あやうく、このまま終了のゴングが鳴りそうだったので、
あわてて外出。

いま私が、だれよりも信頼している方たちに会いに。
そして、そのリーダーのありがたーい「話」を伺いに。
信頼、とは「信じて」「頼る」と書くのだけれど、
本当に、この人の言うことは、信じているし、
口から出る言葉は胸の奥の、誠実さという名のパンドラのハコを、
容赦なくこじあけてくる。

世の中の雑念に汚れきった身としては、
パンドラのハコから飛び出してくる「誠実」に、
ああ~、と、ひれふしたい思い。

そうだよなあ。ほんとに、そうやって生きなくちゃ申し訳ないんだよなあ。
……ちーん。

今日も参加賞の金メダル、いただきました。
前回に続き、もったいなくて飲めません。

P1070520

現在の私のデスク。XPからの移行期間ゆえに、
PC二台使いという面倒くさい贅沢な状況。

夏に向けて、スパートします。
一日を大切にしよう。そうしよう。そうし……たい。

ムーミン

朝から原稿。

昼前にタイムアップして、友人とランチ(笑い死ぬかと思った……)、
その後は、銀座・松屋で開催されている、「ムーミン展」へ。

P1070518

基本、撮影NGなんですが、最後の部屋のみ「撮影できます」とあり、
撮らせていただきました。トーベさんの直筆です!

世界を魅了しつづける、ムーミン・ワールド。
キャラクターにこめた愛情が、伝わってきます。
ちいさなカットも、本当にかわいくて、素敵ですー。

本物にふれるって、すごく大切。ああ、来てよかった。

朝霧高原

黄金週間の中休みは、友人も仕事と休みに分かれ、
電車も道路も、いつもとちょっと違う雰囲気。

打ち合わせだ、緊急事態だ(何?)と、飛び回った昨日に対し、
本日はロングドライブで、朝霧高原へ。
富士山、きれー! 新緑、うつくしー! 酸素も濃い!!
そして着いた先は、こちら!

P1070497

新型ジープ・チェロキー。いきなり都会派に大変身!

9速AT、律儀なスピードメータ(謎)など、
詳しくは、【レスポンス】にて!

ボルボのチャイルドシート(コンセプト)

今年の黄金週間。
「ここが稼ぎどき!」「がんばりどき!」と、仕事にいそしむ友人たちと、
「11連休なのー」という友人にばっきり分かれ、
職業選択の大切さを考えさせられております。
こどもたち、仕事選びは、こういうところも考えようね。
黄金週間がんばって働けば、
ほかのときに休みがもらえるからね(もらえないこともあるけれど……)。

さて、欧州を飛行機で移動していると、
預けた荷物を受け取るときに、荷物の山のなかにチャイルドシートを見かけます。
小さなこどもとの旅行は、レンタカーやタクシーなど、
必要な場面が常にあるからで、意識の高さをうかがわせます。

でも、チャイルドシートって大きくてかさばって不便!
そんな声に応じて開発されたのが、こちら!
s-volvo_crs2 (2)
ボルボのインフレータブル・チャイルドシート(空気で膨らませるチャイルドシート)。

しぼませると……。↓このように!
s-volvo_crs2 (1)
おお! ちょっとしたカバン程度になり、持ち運びも便利!
*写真をクリックすると、拡大します。


まだ、開発段階なんですが、実用化すれば、
飛行機などで旅行しない人にとっても、
「じいじの家に、帰省したときに……」とか、
「友達一家と、一台のクルマで遊びにいくとき……」など、
チャイルドシートを、より簡単に使えるようになると思うのです。
使いやすさ=着用率向上!

がんばれ、ボルボ。実用化&適度な価格設定、よろしくお願いします!

大根おろしアート

原稿がつまりすぎて、現実逃避。
ああ、シロクマ造詣に20分もかけている場合ではないのだが……。

P1070492

海苔をはるのに、ピンセットまで持ち出してしまった……。