ステイホーム

年末にいただいた干し柿と干し芋。
稲わらで編んで干すという手仕事にうっとり。

毎年、一月は夏に出版する予定の本のラストスパート。
なので、政府がステイホームと呼びかけなくても家にこもります。
ただ、いつもはニンジンがぶらさがり、
「これが終わったら!」と気合が入るのに、
ロックバンドのコンサートが自粛しているなか、
なにを目標にがんばったらいいのか……。

昨年も、2月あたまに脱稿し、
3月のコンサートを楽しみにしていたのに中止。
それ以来、私の熱はどこに発散していいものやら。
コンサート、行きたい!!!!!

飲食を悪者にしたり、
政府のメッセージが伝わってこないと言ったり、
いろいろあるけれど、
飲食が悪いわけでは決してないし、
少なくとも、私はもうオトナなので、
政府のメッセージがなくても、
自分の行動は自分で判断して、感染拡大防止に努めたい
と思っています。

緊急事態宣言の解除予定日は、私の本の締め切り日(目標)。
トンネルを抜けたら、クルマを走らせて、
会いたい人に会って、
食べたいものを食べにいくぞー(しばらくはまだ黙食&静食)。

明けたら緊急事態

今年最初の試乗は、日本カーオブザイヤーに輝いた、
スバル・レヴォーグです。

2021年が始まりました。
今年も前だけを向いて走り続けます。
思い出にひたっている余裕がないとも言いますが。

そして、緊急事態が宣言されました。
「もう少し早く出せばよかった」という声も聞こえますが、
できることなら出したくない緊急事態宣言。
感染者数が落ちてくることを期待して、ぎりぎりまで考えたのではないかと。

感染した方を責めるつもりはありません。
明日は我が身の毎日です。
どれだけ安全運転に努めていても、
ほんの少し、タイミングがずれていれば起きなかったのに、
というもらい事故があるように、
一瞬の隙をついて、感染は襲い掛かってくる。

交通事故とコロナは似ています。
決して、ゼロにはならない。
だから、毎日、基本をしっかりやっていくしかない。
うがい、手洗い、マスク、換気。
そして、よく寝てよく笑い免疫力を上げていく。

医療従事者や、彼らと共に闘っている友人たちに、
一日でも早く希望の光が見えることを願いながら、手洗いうがいの日々です。

2021年は、毎年恒例の実家に親族が集まる会も自粛しました。
なので、書初めもできなかったのですが、
私の今年の四字熟語は、

笑門来福

たくさん笑って、少しでも早く、当たり前の幸せが訪れますように。
今年もよろしくお願いいたします。

2020完

大好きな横浜の夕景。

コロナに振り回された一年が終わろうとしています。
仕事はリモート会議がふえたぶん、
人に会う機会が失われました。

動くことを自粛した結果、
インプットが極端に少なく、
アウトプットしまくった一年。

2021年は、感染対策をさらにとって、
インプットをしっかり保ち、情報のアップデートを強化したいと思います。

今年も、たくさんの方に助けてもらいました。
たくさんの人に笑顔をもらいました。
ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

ほめ達

ほめる達人を目指して。
三級、いただきました。

けんかっ早い。
好戦的。
我ながら、思います。
できるだけおとなしくしていようと思うのに、
おせっかいな性格が、さらに輪をかけてしまい。

機会をいただき、ほめる達人講座、受講しました!
そして、いただきました、三級。

知っていることと、やれるかどうかは大違い。
知識は、持っているだけじゃだめで、
活用しないと、なんの役にも立たない。

来年は実践したい、ほめ達。
でも、実践したいと思ったことを覚えていられるかどうか不安。
↑脳みそのキャパが少ない。