おこもり、ふたたび!

息継ぎをするように、一昨日、太陽の光をあびたけれど、
ふたたび、深海にもぐっております。



一昨日、シャバに出たとき、明治屋さんを通過。つい買ってしまったキャラメル味ドーナツと、芋ケンピ! 
そして、卵ロールは、私の大好物です。あるとつい、買っちゃう。


あと何日か、このままこもります。
だって、どうしても6月に本を出したいんだもん! がんばるぜいっ!
でも、5時起きで、20時まで座り続け、夜な夜なこっそり、コンビニに行くって……危ない人みたい。
メロンパンも、卵ロールも、セブレブが一番、美味しいと思います! ←48歳、そんなものが詳しくなってどうする!

おこもり部屋は、あまりに娯楽がないので(なくていいんだってば)、
壁紙を、私の街、『ボローニャ』に変えてみました。なつかしいいいい~。

それではみなさん、ごきげんよう。
Right be back!

サザエさん

朝から原稿書き。
夕方、今週の撮影車両をピックアップしに。
さあてと。高速道路に乗るから、ETCカードをセットして……と? あれ?
がーん! お財布、忘れたしーっ??? サザエさんか、私は?

こんなこともあろうかと、免許証ケースに1000円札を一枚、しのばせてあるので、
なんとか、高速には乗れましたが……しかし。
左ハンドルのMTなときに、ETCカード、忘れなくったって……ETCのありがたさを再認識。
でも、首都高速で窓をあけたら、料金所のお兄さんが、「安全運転でね」って、声をかけてくれました。
なつかしいこのやりとり。
不夜城な編集部、徹夜明けで早朝帰宅していた20代のころ、
おじさんが「早いね! 気をつけてね!」って、よく声をかけてくれましたっけ。
ほんとは、「遅いね」なんですけど、うれしかったもんです。
ETCになって、それがなくなったのが、さみしいと思っているのは、私だけではないでしょーに。



イタリアの友人から、またまた届いた、BAIOCCHI!
スーパー「PAM」のレジ袋が懐かしいですー。

Buon Natale

イタリア人にとって、クリスマスはお正月のようなもの。
家族みんなで過ごす時間です。
ミーナおばさんは、息子のルイジがドイツで生活しているため、
パネットーネやパルミジャーノをかついで、ベルリン入り。
ゆえに、今夜は、クリスマス・ランチの時間をみはからって、ミーナおばさんの携帯電話へ、メリークリスマス電話です。



携帯電話があれば、世界のどこにいても連絡がとれる。
15年前の留学時代、コイン片手に公衆電話まで走ったころがなつかしい。なんという時代の変わりよう!


「プロント!」のひと言で、「ルミコ~!!」と、返ってくる。
いまの国際電話ってば、音質はいいわ、タイムラグはないわで、隣町にかけているみたい。
いいなあ。テーブルの上の、トルテリーニとカッポーネの匂いも伝わってきそうなくらい。

Buon Natale!
みんなにいいこと、ありますように!

パパ・ジージ

「ジージ」というと、日本では「おじいちゃん」だけれど、
イタリアでは「ルイジ」という名前を「ジージ」と呼びます。
ちなみに、ミーナおばさんも短縮系で、ほんとは「エルミニア」なのです。

で、ジージ。ミーナおばさんの息子で、私の弟みたいな人。
待ちに待った子供が双子とあって、大喜び。こんど洗礼をするんだといって、写真を送ってくれました。

100525
モリッツとニクラウス。ドイツ系の奥さんなので、ドイツ系の名前がつけられた、ふたごちゃんです。
まあまあ、ジージのうれしそうな顔といったら!


午前中に取材をこなし、午後はうちで原稿書き。
夜は、新しく会員になった、国際交通安全学会の、新会員顔合わせ懇親会。
私といっしょに会員になったN嬢は、女性初の世界を切り開いた人。
まあ、その現場の話たるや超が100個くらいつくほど面白くて、
20時間くらい聞いていたいくらい。

完全なる男性社会で立ち回ってきただけに、
きりりとした風情のなかにも、やわらかさがあって(しかもすごーい美人)、
なるほど、剛と柔の使い分けがポイントなのだなと学ばせていただきました。
いつもケンカ売っちゃう私は、反省しきりです。

編集部にちょい寄りして帰宅。

Baiocchi

ジャンクフード大好きな私が、恋しくて恋しくて仕方がないのが、
「バイオッキ」というイタリアのクッキー。
チョコクリームサンドと思うなかれ、はさまれているのは、へーゼルナッツクリーム!

ところが日本では入手不可。食べたい。食べたい、食べたいっ! と、叫んでいたら、
イタリアの友達が送ってくれました! わーい!

100521
黄色いふくろが、Baiocchi。 
Ringoも似ているけれど、こっちはココアクリーム。Ringoは、日本でも買えます。


しかも大量。うれしい。じーん。
イタリアに住んでいたころ、毎日のように買って食べていました。
しばらく、イタリア気分にひたります。

喜びいさんで、旅行バッグにも詰め込み、週末の仕事のために北上。

なかと、外のバランス

土曜日は一日、家でPCに向かい、日曜日は、外で仕事。

100425
本日、乗っていたのはこちら。1.2Lとは思えないすっばらしい出だし。VWの自信作!

燃費の規制による環境対応車とはいえ、規制が技術を磨くお手本のような加速感。
技術ってすごい。

今回のおこもり強化月間は、ところどころに取材がはいって、こもりきりにはならない状態。
これが返って煮詰まらず、適度に集中して(時間的にキツイので、ふぬけているヒマがない……)いいのかも。

ふと周囲をみわたすと、北京モーターショーと上海万博が話題。
先日、取材させていただいた、元日本代表選手も「世界を見ろ!」と熱かったし。
それにひきかえ、最近、とみにドメなワタクシ。
まあ、他の人と同じことしてもしょうがないし。
世界の広いところから見る人に対して、ひとつ集中して掘り下げるヤツがいてもいいと思うし。

単に、暗闇に逃げ込もうとしているだけ?

……と、書きつつ、一方、イタリアのミーナおばさんから「あんた、いつ来るのよ?」と、矢のような催促。
行きたいー。
ラジオのレギュラーも、なんとか、あーして、こーして、
児童書の仕事も、なんとか、あーして、こーして、
クルマの仕事は、まあ、どうとでもなるので(!)、暖かい陽気にさそわれて、
そろそろ国外逃亡計画でも、立てたい気分です。

安全基準検討会

気づくと「がんばれ」とつぶやいている。
自分に「がんばれ」というのもナンなんだけれど。
疲れ果てて、ふとんに入って三秒で気絶する日々。
だというのに、あまりの空腹で目が覚める。

ああ、どこまで健康なんだ……私=単なるバカ?

さすがに今朝はだるいなーと思いつつ、へろりながら電車にゆられていると、
どうしてコイツはこんなにタイミングがいいんだと思う写真が、携帯メールで届きました。

100127
本日、朝、8時47分の沖縄の海。
強い日差しと、沖縄で過ごした合宿のように楽しい日々が思い出されて、一気に元気百倍。ありがとう!


午前中は国交省の会議。
衝撃的だったのは、日本やアメリカ、欧州よりも早いこの時点で、
インドからある新しい安全基準の案が出ているということ。

むむっ。タタの勢力か、自動車への意識の加熱か?
今年のはじめに行われた、インド・モーターショーも盛況だったようだし、
インド、あなどれません。

ときに。日本が一番と思っていたものが、くずれさった事例をもうひとつ発見。
いつもチェックしているヤフー・イタリアに、とんでもない映像が貼られていました。
87歳のベルギー人のおじいちゃんが、全幅1490mmのパンダを、幅1550mmの駐車場に入れるの図。
んじゃ、どうやって降りるのかっていうと……。

ぜひ、ご自身でお確かめくださいー。こちらをクリック!

帰宅後、原稿書き。