ひこにゃん!

新幹線に乗って、ひこにゃんにインタビューをしに。
え、ちがう? あれ? ちがいました?
あっ、そうか。「彦根のよいにゃんこ」でしたっけ?



いろいろモメているようですが、どっちでもよくってよー。
だって可愛いんだもん。


ご当地キャラでは、ダントツにかわいい、ひこにゃん。
ちなみに、名物にうまいものナシと言われるなか、
いや、ぜったいうまいっしょ、のベスト3は、
1)中津川 栗きんとん
2)仙台 萩の月
3)岩手 かもめのたまご (順不同)

かもめのたまごは、岩手の大船渡にあり、被災したけれど販売を再開したとの噂。
がんばれー!

そして、帰宅すると「救命救急フライトドクター」の表紙デザインが決定との連絡が!
な、なんと!
前回、デザインしていただいた3つの案ではなく、第4案に決まったとのこと。
これがまた、とんでもなくかっこよく見ほれてしまいます。
中カバーも、帯も、裏表紙のあたりも全部すてき。
デジタル書籍もいいけれど、紙の本は、こういう「物体」としての存在感がたまりません。
発売は一ヵ月後。ご期待ください!

本のちから

ネットの記事で、被災地では一冊の漫画本を、100人で回し読み、というのを見つけました。
漫画を含め、本の持つパワーって、やっぱり必要。
被災地の状況に応じて、支援の内容も細かく対応していく必要がある……と思っていたら、
某編集さんから、
「物流のルートが確保できたので、本を子どもたちに届けたい」という連絡が。
ええ、ええ! ご協力させていただきますとも!

物流ルートを確保したのは、某作家さんというから、その行動力にはアタマが下がります。
既刊の本は、そうした形で届けていただくとして、
私はコツコツと、子どもたちが読んで、
「よし! 明日もがんばろう!」と思ってもらえるような本を、書き進めます!

木、金、土と、この三日間は、取材。
先週から延期になっていた撮影。=おかげさまで青空でした。Tさん、みなさん、撮影ご協力、ありがとうございました!
そして、送別会。派手なものは自粛し、でも、そっと送り出す、素敵な会になりました。
別れの季節は、いつも、せつないです。
でも、せつないと思えるほど、素敵な人たちに出会えたことに感謝です。

地震と航空救命活動

地震被害の、あまりのすさまじさに愕然とする。
テレビやネット画像に伝わってくる、こうした映像があるからこそ、
都内にいる我々にも、この地震の被害状況のひどさが、実感でき、
その後の対応につながるのだと思う。

けれど。
土曜日から救出活動が本格的になっている。
千葉県からも、北総ドクターヘリが、DMAT隊を組み、被災当日に現地に入っているし、
(救命センターのドクター&ナースは、DMATトレーニングも受けた、スペシャリストたちです!)
千葉市消防ヘリ「おおとり1号」も、隊員8名で、ホイスト救助活動のため、当日、現地入り。
(この間、千葉県の安全は、君津中央病院の君津ドクターヘリと、
千葉市消防ヘリ「おおとり2号」が、守ります!
おおとり2号は、市原市の石油コンビナート火災への対応のため、24時間体制でやっています!)


今回のように、津波で陸路がまったく使えない状況になると、ヘリの機動力が発揮される。
ただ、ヘリが飛び交うと、ヘリ同士の事故や、燃料調達などの問題も浮上。
以前、DMAT出動したドクターヘリのスタッフによると、
飛行中は常時、ドクターやナースも、360度、監視しながらの気を使う飛行になり、
また、燃料補給のため、報道ヘリといっしょに、順番待ちさせられることもあったとか。

事実を報道することの大切さは、わかる。
けれど、いまのこの段階で、最優先されるのは、人命のはずだ。
ヘリの爆音で、倒壊家屋から救助を求めるかすかな声が、かきけされたということは、
阪神大震災で、学んでいるはずだろう。

ドクターもナースも、夜間は病院内での活動をするし、
機長も整備士も、安全な飛行のために、飛行時間終了後は、夜を徹しての整備を行う。
体力と集中力の戦いの最前線にいる彼らが、十分に活動できるよう、
各報道機関には、配慮を求めたい。いや、
政府は「自粛を求める」なんて、生易しいことではなく、
ニュージーランドや、ドイツを見習い、飛行禁止区域を設定するべきだ。
高速道路をはじめとする道は、緊急車両のみの通行としているのに、なぜ、空はそれができない?
日本の、航空医療への認識の低さが垣間見えるとともに、いまこそ、学ぶべきだ。

国交省で読んでくれた方! 航空局に伝えてください! 異動したKさん! よろしくお願いします!

潜入!

今日、おじゃましたのは、こちら!



そこのあなた。写真をクリックして拡大し、表札をチェックしようとしていますね?

オトコの世界に、胸がときめき、ココロがふるえ……。
プロフェッショナルな仕事現場を拝見でき、私の脳内は、ハートだらけ やる気のアドレナリンだらけですー!
詳細、お伝えできず残念。
ときがくるまで、しばし待たれたしー。

急なお願いにも関わらずご対応いただきまして、ありがとうございました。関係者のみなさん!
三列シートの写真は、当日の担当おふたりにお見せしたら、
「えええーっ!」と、ぶっ飛んでいました。
当日はそこまで集中していたのか、記憶力の問題なのかは(失礼!)、不明でございますー。

今日も充実120%。生きているってすばらしいー。

スズキの逆襲

朝、取材。その足で浦安へ行き、スズキ・ソリオとMRワゴンの試乗会へ。



ワゴンR、ぐぐっとデザインが若返りました。後部座席も、超広いです!

それにしても、ソリオの乗り心地のよさってば、どうしましょう? な、状態。
超ださださ(失礼!)の、おにーちゃんが、いきなり、カメ○シ君になって登場しちゃったような感じ?
この進化、安く安く作ろうとする、トヨタ&日産の真逆です。
ユーザー的には、スズキを応援したくなりますなー。
詳しくは、レスポンスにて!

終了後は、さらに東にクルマを走らせ、取材。
話だけ伺うつもりが、光栄なことに、おうちに呼んでいただき、
いっしょに夕食を囲ませていただきました~。取材者冥利につきます!
体育館コンセプトのおうち……かっくいー! うらやましー!
キッズがそろって見せてくれた、「どどすこすこすこ……」、かわいいです。
すっかり、ラブ注入されています! T先生、ありがとうございました!!

電話・de・デート

朝から原稿書き。
みっちみちのスケジュールが続いているので、
いまここで、風邪ひいて倒れたら、予定がドミノ倒し状態。
まあ、バカは風邪ひかないので、心配することもなさそうですが。

そして今日は電話インタビューです。
中高生のときは大好きだった電話。夜中に6時間とか、しゃべっていたこともありましたっけ。
でも、いつからか電話ギライになりまして。
相手の表情や仕草の見えない電話って、苦手です。
しかしー。
今日は久々に、電話わくわく状態。だって、話、めっちゃ面白い相手なんですもん。
「15時に」と約束をもらったときは、タイマーかけちゃいましたよ。
ありがとうございましたー。K先生!
サンダルで転ばないでくださいねー。

終日、原稿書き。

暗いし寒いし、でもココロは熱い!

朝、起きると暗い……。
しかも超寒くて、思わずホカロンに両面テープを貼り付け、背中に貼る私です。

そんな今日は取材です。
朝から、ものすごく順調に仕事が運び、
ものすごくラッキーガールもいてくれて(たまごぱん、ごちそうさまでした!)
最後は、みっちりお話を伺えるという、恵まれた一日。
幸せだー。

いままで多くの「プロ」と思う方にお話を伺う機会があったけれど、
共通しているのはみんな、ある意味、自分の力の限界を知っているということ。
限界を知っているから、どうすればできるかを考えることができるし、
なにより、めいっぱいやっているから、自分の限界を知ることができるのかと。

……。
無謀で、バカ一直線の自分を、少し反省。
できない仕事を、はいはいと受けるのは、いい加減やめよう、自分!