道具は使いこなしましょう

今月後半のおこもりの時間をつくるため、
取材系を前半に集めたら、なんだかスケジュールが、ワケわからなくなってしまいまして……。
今日もダブルです。午前は、箱根の霧のなか、マツダ・プレマシー。
インプレは『レスポンス』にアップします。

法規制が始まる前に、全席にヘッドレストと3点式シートベルト導入。えらい!
少しは見習ってほしいなあ、同時期に出した、某ミニバン担当者。

午後はスバルのアイサイト+オールラインナップ試乗会。
アイサイトは、自動ブレーキが注目されがちだけれど、AT誤発進防止装置の方が、すごいかも?

100715

この状態で、タイヤ止めがあれば、いくらアクセルを踏んでも、タイヤ止めを乗り越えません!
タイヤ止めがなくても、エンジン制御が入って、急加速なし。超優秀!

詳しくは、スバルのサイトをご覧いただくとして、→こちらをクリック!
いやー、駐車場から出るとき、アクセルとブレーキ踏み間違いで突っ込む事例は、これで回避可能です!
ただ、前進のみでしか機能しないので、バックでは突っ込むことはあるかも。
ゆえに、コンビニで駐車するときは、前向き駐車に、いたしましょう? アイサイト装着車のみなさん!

これ、激いいですよ、福岡県の某みなさん!

でも、自動系の装置は、過信は禁物。
クルマを操るのはあくまでも「人」。機械は補助装置でしかありません。
そこを履き違えると、止まらないだの、ぶつかっただの、責任はだれにあると、ワケわからないことに。
クルマもハサミもいっしょです。使いよう、使いよう。
使いこなしてこそ、いい道具は活きるのだと思います。

3008

プジョーの車名は、三桁の数字だけれど、1007につづき、四桁で登場した3008。

100625

写真で見るよりずっとコンパクトで、愛らしい風情です。

本日は伊豆半島のつけねで行われている試乗会へ。
天気のいい日に、大きなグラスルーフのクルマってのは、気持ちいいです~。
背が高く、ヒップポジションも高いのに、むむむっ?な乗り心地! これはいいかも!

帰りしな、パドック246に寄らせていただき、先日交換したタイヤの100km無料チェック。
無料って言葉に弱いです。無精者の私でも、つい、行っちゃいます。
事前に電話で「いまからでも?」と連絡すると、
電話に出たお嬢さんが、愛らしい声で「もちろんです!」って……。
        ↑
同性が言うなら、セクハラにはなるまい。

しかし。クルマを洗う習慣のないワタクシ。ホイールもとんでもなく汚れたままで、本当に申し訳ない!
笑顔で出迎えてくれたスタッフのみなさん、ありがとうございます~。

草食化?女性受け?

箱根で開催されている、BMW5シリーズ試乗会へ。

100602

くっきり眉毛がなくなって、やさしい顔立ちになったニュー5シリーズ。

旧型は、女性が乗っていると
ダンナのクルマを借りて乗っているオクサマにしか見えないのが不満だったけれど、
新型のなめらかで美しいボディラインったら。
これは、BMWの草食化? それとも女性への受け狙い?
ランフラットタイヤなのに、乗り心地もなめらかで、よろしくってよ、な感じです。

ひとまわり試乗してもどってきたら、首相が辞めていた!
あんたさー(←すでに、「あんた」呼ばわり……)。
沖縄の人をバカにするのも、いい加減にしてほしい。
彼らはこれからも、ずっと沖縄で生きていかなくちゃなんないんだぞ?
どれだけ沖縄の人が、苦しみ傷つき、
家族や友人ともいがみあう種を撒き散らして、かき回すだけかき回して、自分だけとっとと辞めて。
8ヶ月の給料、返していけと言いたい気分。

C3&DS3

よせばいいのに、月曜日に朝いちのワクで試乗会を申し込んでしまったため、
あわあわと起き出して、C3&DS3の試乗会@横浜です。

100524

フロントウィンドーがぐぐーっと天井まで伸びているC3。
デザインが超かっこいいDS3。フランス車は、相変わらずイケてます。

4ATってのがちょっと気に入らないけれど、
(だってせっかく走らせて面白いし、MTモードもついているし)
だけど乗っているだけでハッピーになる楽しさ。
今年のシトロエンの動きは、要チェックです。

終了後は、ダッシュで移動してラジオの収録。
昭和40年代の日産車を中心とした『旧車走行会』について、お届けしています。
ラジオの入らないエリアの方は、ポッドキャストにてぜひどうぞ!
エンジンバルブの「パフパフ音」まで、お聞かせしますよ!

よろめきながら帰宅。のち、原稿書き。

なかと、外のバランス

土曜日は一日、家でPCに向かい、日曜日は、外で仕事。

100425

本日、乗っていたのはこちら。1.2Lとは思えないすっばらしい出だし。VWの自信作!

燃費の規制による環境対応車とはいえ、規制が技術を磨くお手本のような加速感。
技術ってすごい。

今回のおこもり強化月間は、ところどころに取材がはいって、こもりきりにはならない状態。
これが返って煮詰まらず、適度に集中して(時間的にキツイので、ふぬけているヒマがない……)いいのかも。

ふと周囲をみわたすと、北京モーターショーと上海万博が話題。
先日、取材させていただいた、元日本代表選手も「世界を見ろ!」と熱かったし。
それにひきかえ、最近、とみにドメなワタクシ。
まあ、他の人と同じことしてもしょうがないし。
世界の広いところから見る人に対して、ひとつ集中して掘り下げるヤツがいてもいいと思うし。

単に、暗闇に逃げ込もうとしているだけ?

……と、書きつつ、一方、イタリアのミーナおばさんから「あんた、いつ来るのよ?」と、矢のような催促。
行きたいー。
ラジオのレギュラーも、なんとか、あーして、こーして、
児童書の仕事も、なんとか、あーして、こーして、
クルマの仕事は、まあ、どうとでもなるので(!)、暖かい陽気にさそわれて、
そろそろ国外逃亡計画でも、立てたい気分です。

CR-Z

すばらしく暖かい南国の景色のもと(昨日まではとんでもない暴風雨だったらしい)試乗会です。

100311

今日のクルマはこちら! ホンダCR-Z。久しぶりに超いいかも!

Uセンセイ、これはお勧めです!

でも、インパネはダメだしポイント満載。
すいません、バブル時代にBMWを六本木カローラと呼んじゃって、
クルマ使ってちやほやされてきたアラフィー女子はワガママです。

パッソ&ブーン

午前中に用事をひとつすませ、
午後は、都内で行われている試乗会へ。

100224

トヨタ・パッソと、ダイハツ・ブーン。名前だけ違う、いわゆる双子車です。

インテリアがすごーく使いやすくなり、おお、さすが女子目線重視なクルマ。
燃費がモノ言う昨今、数字をつくらなくちゃイケナイ使命と、
でも、価格勝負なこのクルマの宿命と、エンジニアはかなり悩んで出してきたような?
個人的には、もうちょいトルク、欲しいような~。
でも、こんなワガママ出ちゃうのも、インテリアのかわいさ&質感がアップしたからですかね。

ちなみに。開発担当チームが、いたずらゴコロを出しまして、
車内某所に「プチトマト」模様をこっそり仕込みました。
ぜひぜひ、ディーラーで探してみてください!

終了後、打ち合わせをひとつ。帰宅後原稿書き。