久々のリアル会議

霞ヶ関の省庁群のなかにある、四号館です。

会議も打ち合わせも取材も、すっかりweb。
もう違和感もなくなり、逆に、資料を手元で堂々と調べながらできるので、
(リアル会議の席でスマホをいじると、変な目で見られること多かったです)
webのほうが便利という状況になりつつあります。

でも今日は、モノを見ながらの会議ということで、
久々に霞ヶ関に向かいました。

うーん、たしかに、F2Fのほうが、意見が出やすいかも。
というか、webでもすぐに「挙手」しちゃう私が図々しいだけなのか。

ただ、時間効率は圧倒的にwebが上。
化粧も着替えも移動時間もないって、すばらしい~。

笑顔のサービスエリア

関越自動車道 上里SA下りは、お花がいっぱい。
くすっと笑顔でうれしくなるお花アートもあります。

先日、関越自動車道を新潟に向かって走らせたときは、
いつもの上里SAで休憩です。
そのときに見つけた、スマイルマークの花壇。
ほっこりします。

緊急事態宣言が発出されると、
SAPAの飲食店も例外にはなりません。

それでもSAPAは、日本の物流を支えるトラックを、
さらに支える存在。
コロナであっても、対策を万全にして、
ドライバーの安全運転を願いながら、応援しています!

わたしの米!

魚沼ならではの雪の量!
この雪どけ水が、おいしいお米を育てます。

今年もはじまりました、私の米!
拙著「お米ができるまで」の取材から、
ずーっと親しくさせていただいている小岩農園さんの、
播種におじゃましました!

昨年は、コロナで緊急事態宣言が発出され、泣く泣く辞退。
今年は宣言が出ていないものの、
東京から行くのは自粛……と思っていたのですが、

「外仕事だし、みんな黙々と作業だし、
土埃がたつからコロナじゃなくてもマスクだし、
お昼ご飯も、外で食べるから!」

と、言っていただき、
アルコールやらマスクやら、めいっぱい抱えて参加させてもらいました。

2年ぶりに見た魚沼の景色に、いやされっぱなし。
ご家族みんなお元気で、
奥さまのやさしい笑顔に包まれ、
取材時は幼稚園に通っていた長男くんが中学生になり(!)
でも、あいかわらずとーってもかわいくて、
すっかりリフレッシュさせていただきましたー。

昨年のお米は、日本最大の品評会で特別優秀賞を受賞!
今年は、最高の金賞を狙います!

SIP-adus地域自動運転サミット

内閣府SIP自動運転 中間成果発表会@お台場。
同日開催で、サミットも行いました。

2014年から始まった、内閣府SIP、
戦略的想像イノベーションプログラム。
二期めを迎え、中間成果発表会です。

今回、地域自動運転サミットを開催し、
内閣府、経産省、国交省の副大臣にご登壇いただいて、
全国の地域をつなぐ情報発信のプログラムを行いました。

企画から参加させていただき、
最後まで、えー! とか、ぎゃー! とか、
今からですか!!!? な連続でしたが、
いっしょに取り組む仲間と、
「1000本ノック、受けて立つ!」を合言葉に、
なんとか完走を果たしました。

開始までに気力体力使い果たし、
総合司会でマイクを握った時は、もうどうでもいい気分(よくない!)

それでも、もう一つ、担当させていただいた市民ダイアログのモデレータでは、
地域で自動運転の実証実験をしているみなさんとつながれて、
ものすごーく楽しかったです。
なんだか公開web飲み会でもしている気分(ちがう!)

いつも一人で仕事をしているので、
多くの人に支えられ、いっしょに乗り越える仕事は、
また違う達成感。

関わったすべてのみなさんに感謝です。
ありがとうございました!