HEM-Netシンポジウム

web開催です。
自宅から参加。

瞬く間に時は過ぎ、とは、まさにこのこと。
会議して、試乗会に行って、打ち合わせして……を繰り返しているうちに、
もう12月。
そして本日は、HEM-Net、認定NPO法人緊急ヘリ病院ネットワークの、
シンポジウム。
テーマは、「D-Call Net のこれまでとこれから」です。
一応、理事なものですから、司会進行を担当させていただきました。

クルマが衝突すると、その衝撃に応じて、
最終的にドクターヘリが飛んでくるシステム。
ヘルプネット、消防、臨時ヘリポート、ドクターヘリ、病院の医師……と、
多くの人がからむだけに、まだまだ改善すべき点がたくさん。

今日は、北海道や東北、九州のドクターヘリの基地病院の先生たちや、
消防の方々がとても多く、視聴してくださっていて、
担当する地域が広いだけに、
一刻も早いドクターヘリの離陸が、勝負を分けるため、
現場の方々の気合と期待が伝わってきました。

視聴してくださったみなさん、ありがとうございます。
いっしょによりよいものにしていきましょう!

安全運転センターシンポジウム

自動車安全運転センターシンポジウムです。

本日は、自動車安全運転センター主催、
シンポジウムです。
ここ何年かずっと、パネルディスカッションの
モデレータを務めさせていただいていますが、
今回は、企画~講演~モデレータをさせていただきました。

どうしても、どうしても、子どもたちを交通事故から守りたくて、
何度も何度も、「子どものシンポやりましょう」と提案。
本当は昨年、リアル開催していただけるはずだったのに、
コロナで断念。
二年越しの開催となりました。

道のスペシャリストである埼玉大学の教授、久保田尚先生に加え、
私が尊敬してやまない、小児救急の第一人者、
埼玉小児医療センターの救命救急センター長、
植田育也先生にご登壇いただくことが叶い、
同じ場に立たせていただける光栄で、開始前から終わった気分(違)。

目指せ、チャイルドシートの道交法改正!を心に、
務めさせていただきました。
守ろう、子ども。
警察庁、期待しています!

久々のリアル会議

溜池山王駅から内閣府に向かう坂。
久しぶりに通ります。

毎月、2~3回ほど、省庁関係の会議があり、
でもそれもすべて、web。
着替えたり、顔を作ったり(!)する必要がなくて、
時間的には、すごく楽になりました。
大好きな先生に会えなかったり、
異動で新しくメンバーになった人と交流ができないのはつらいけれど。

そんななか、久しぶりに面着でとリクエストがあり、
内閣府へ。
溜池山王駅からの道は、好きな通りのひとつ。
ただ、通りの右側が首相官邸なので、警察官がたくさん。
そしていつも、すごく見られる……。
気配消したい。

逃亡

すごくきれいな紅葉と湖+青空

逃亡しました。
緊急事態宣言が明けたし。
クルマでの移動であれば、ほとんど誰とも接触しないし。
ワクチン、打ったし!

色づいた山の木々を見ながらクルマを走らせると、
生き返った気分。
気もちよかった……。

渋滞にはまらないよう、現地を朝、出発してもどります。
10月の高速道路は、休祝日の割引適用外なのは、ちぇっと思うけれど、
朝の上りのSAPAはすいているし、
市場が併催されていると、とれたての新鮮な野菜がたくさん並んでいて、
(しかも安い。めずらしい野菜もある!)
満喫、満足です。