強風

午前中、ドクヘリ小説の校正をいただきに日本医科大学千葉北総病院におじゃましたら、
機長さんとCSさんが、口をそろえて、
「いまはこんなに晴れているのに、午後はとんでもない強風になるので、
ヘリは東京へリポートに避難させるんですよー」とのこと。
それを聞いて、ひえー、と、うなったのは、私とドクヘリ見学にきたソウルブラザーKである。
なんたって午後、ふたりとも羽田空港から飛行機に乗るのだ。
ヘリが避難しなければならない強風って……空港閉鎖になるんじゃないの???

ともあれ、今日もおじゃましました。ありがとうございました。
機長Nさん、CSのSさん&Tさん、医局秘書のSさん!

そして羽田。となりの松山空港は閉鎖(!)とのことで、超びびったけれど、
徳島便は、無事に飛んだのでありました。ゆれたけど(汗)。

飛行機を降りたら携帯電話に留守電が。声の主は、青い鳥文庫の担当ももちゃん。
「新刊の表紙の絵の見本があがってきたんですがっ! あまりにすばらしくて、私、ふるえちゃいましたっ!」
おおおー、それはすばらしいですー。うれしいですー。楽しみですー!

100310
到着したホテルは、目の前どころか、足元から海! 
*着いたのは夜だったので、この写真は翌朝、部屋から撮ったものでございますー。


沖縄の本部町の海に似ています。養殖の浮きが、ジンベエザメの生簀のようにみえて、なつかしくてじーん。