最終段階

6月に出版予定の次回作、再校を提出しました。
いつも以上に、時間をかけた再校確認。
朝は7時からカフェにこもり、午後は図書館にこもる日々。
連休は、その繰り返しで終わりました。

もっと、いい表現はないか。
もっと、いい動詞はないか。
漢字かひらがなか、どこに句読点を打つか。
一文字一文字にこだわり、ページ全体の文字の敷地面積(?)にこだわり、
最後の最後まで、文字にむきあいました。

それでもまだ、本になったあと、
「ああー! なぜここにこれが!」というのがあるのですが、
でも、ここで手を放します!
あとは頼んだ、編集Nさん!

大好きな人たちの、大好きな世界観を、取材させていただき、
ある意味、私の20年間を閉じ込めた作品になりました。
表紙もとってもすてきです。
完成まであと少し。

今年もお米を作ります!


今年も、うおぬま小岩農園さんの播種に参加させてもらいました!
今年は雪が少なくて、四月中旬だというのに、
山の上のほうにも雪が残っていない状態。
さあ、どうするダイヒョー?
いえいえ、ダイヒョーの知恵と工夫があれば大丈夫。
今年も金賞、狙います!

私は播種ではいつものパレット置き担当。
そして私が参戦した日は、過去最高値を記録!
ライバルはいつも過去の自分!
超えました。

今年もきっといいお米ができます。
そして、そのお米を使ったいいお酒も!

秋をお楽しみに。
Nさん、いつもおいしいご飯をありがとうございますー。
幸せですー。ふにゃっしーもまたね!

ココロ洗われる

みなさん、読んでくれてありがとう!

今日は、某小学校におじゃまして、
小学3,4年生のみなさんといっしょに給食を食べに。
じゃなかった、その前に、「作家のお話を聞く会」に、
登壇させていただきました。

青空すみわたるなか、古き良き校舎と、それをかこむ木々。
すてきな環境のなかで学ぶ子どもたちの瞳はきらっきらで、
こちらまで心が洗われる思い。
長時間だったにも関わらず、集中力が続くのもすごい!

みんなは、なんにでもなれるね。
夢は、未来は、無限大だね。
きらっきらの瞳のままで、自分の”好き”を信じて、
笑っていてね。

私の本を読んで、本が読めるようになった。
なんど読んでも、涙が出ちゃう。
たくさんの感想を、聞かせてくれてありがとう。
失敗をおそれずに、質問で手をあげてくれてありがとう。

これからも、みんながおもしろいと思ってくれる本を、
書き続けたいと思います!

いつのまに、2月!

ミスドさま、ありがとうございます。好き!

年末年始は、まさに大晦日から正月にかけても、
原稿を書いていたため、そのまま一月が終わった感じです。
気づいたら2月!
ようやく、今夏出来本、脱稿しました。
(たぶん、おそらく、きっと……!)


そのあいだ、支えてくれた関係者のみなさん、
ありがとうございました。
そして、唯一の私のオアシス、推しのInstagram。
ちょいちょい更新してくれてほんとうにありがとう。
これがなければ、生きていけない(笑)。

今さらながらではありますが、
今年の目標、四文字熟語は、「誠心誠意」です。
もう12分の1が終わってしまったけれど、
のこりの11カ月、日々、念じながら行動したいと思います。
習慣化、大事!

深海にいるあいだ、世の中が大変な状況になっているけれど、
直接できること、間接的にできること、時差でできること、
いろいろ、できることがあります。
だけどまずは、自分が今、一生懸命生きることが、
だいじだと思っています=子どもたち。


今日も感謝と、笑顔の日にしていこう。