同窓会

あまーい! と思わず叫ぶおいしさ。

今年は、講演会の仕事をたくさんいただいていて、
感染はもちろん、濃厚接触者にもなれない緊張感の日々。

だけど、感染対策をしっかりやり、
自分自身も、相手の方に迷惑をかけないよう、
(完全ではないものの)医療用の抗原検査キットでチェック。
万全の体制で、いざ、某取材の同窓会へ!

選んでくれたお店は、ここはパリ? という感じで、
一気に海外気分も満喫。
小食動物の私にあわせて、美味しいものを少しだけというコンセプトは、
居心地がよくて、とても和ませていただきました。

いつも通り、がんばっていても、
周囲の環境や状況が変われば、取り残される。
泳ぎ続けていかないと、川下に流される仕事だけど、
水量が増えているときは、それに対応しなくてはやっぱり流されちゃう。

たくさん話をして、原点回帰。
自分にとって大切なことを、もういちど見つめて、
やっぱり本が書きたいと、気持ち新たに。
素敵な出会いを作ってくれる、今の仕事が大好き。

どうもありがとう。
またね!

9月スタート

関東某所某公園にて
緑のなかを歩くのは気持ちいい

原稿を、書いて書いて書いてと、
ずっとパソコンに向かっていて、
なにも考えずひたすら原稿のことに集中するのは、
写経のような気分。やったことないけれど!
原稿書き、好き。

昨日は、NHKの「あさイチ」さんに、顔写真だけ登場させていただきました。
テーマは電動キックボードです。
今、ルールが原動機付自転車と、小型特殊自動車のふたつあり(シェアはこちら)
これが混乱を招いているひとつになっているけれど、
ちゃんとルールを把握して乗りましょうと呼びかけてもらいました。
ご担当のディレクターさんがとても熱心で一所懸命で、
番組って、こういう見えないところでがんばる人がいて、
成り立つものだと改めて感じたり。

さて、今日から新学期を迎える子どもたち。
学校に行きたくなければ、行かなくていい。
学校で得るものはたくさんあるけれど、
つらくてつらくて仕方がないときに得るものなんて、ないよ、きっと。

学校は学区で分けられているから、きらいな人ともいっしょの組、いっしょの班。
でも、そんな世界はものすごく小さい。
学校を卒業したら、金魚鉢からおおきな湖に放たれるように、
海水も大丈夫なら海へも行けるわけで、
世界はもっともっと広いよ。
そこにはもっともっと、あなたと気の合う人がいるよ。

学校を卒業して自由になった君たちと、
どこかで会えることを楽しみにしています。

来夏本スタート

おかめさんの、おはぎ。できたてでほかほかです。

わちゃわちゃとやっているうちに、
いつのまにか8月! しかもお盆突入。
こういう「なにしたかわからないうちに時が過ぎる」が、
いちばん、もったいない。

なので、なにをしていたか思い出してみると、
「法律がわかる! 桃太郎こども裁判」の監修をしてくださった、
弁護士の中川先生に会いに名古屋に行ったり(こどもちゃんがかわいい!)
講演会をいくつかやり、試乗をいくつかし、会議に参加し、
自分事として、映画を見に行き(見ましたよ、T支店長、Iちゃん!)、

そして、大切な来夏の本、テーマが決まりました!
密かにずっと温めていた企画。
編集部に、ねばってねばって、OKが出ました。
ぜったいにいい本になると、今から確信。
取材開始が楽しみです。

出版と、次の本のテーマが決まったお祝いを、
ひとりで、大好きな「おかめ」さんでやりました。
バケツで食べたいくらい美味しい豆かんと、
作りたてで出してくれるおはぎ。最高!

今年のお盆休みも、仕事します!

新刊発売

7月6日発売です!

今夏の本は、ノンフィクションではなく、
法律の本です。
交通事故、性犯罪、いじめ。
子どもたちの間にも、さまざまな犯罪があり、
法律を知ることで、自分たちを守れるようになるんじゃないか。
そんなふうに思ったからです。

もう何年も前から、企画はあったのですが、
どなたに監修をお願いするかで迷い、
そんなときに出会ったのが、
自動運転の法律を研究している、弁護士の中川由賀先生。

美人で! 優しくて! そして聡明。
本を書いているあいだも、難解な法律に苦しむ私を、
根気よく導いてくれました。
本当に感謝です!

文字を少なく、面白く。
読み物としても、一気に読めます。
大人の方もぜひ!