SIP-adus地域自動運転サミット

内閣府SIP自動運転 中間成果発表会@お台場。
同日開催で、サミットも行いました。

2014年から始まった、内閣府SIP、
戦略的想像イノベーションプログラム。
二期めを迎え、中間成果発表会です。

今回、地域自動運転サミットを開催し、
内閣府、経産省、国交省の副大臣にご登壇いただいて、
全国の地域をつなぐ情報発信のプログラムを行いました。

企画から参加させていただき、
最後まで、えー! とか、ぎゃー! とか、
今からですか!!!? な連続でしたが、
いっしょに取り組む仲間と、
「1000本ノック、受けて立つ!」を合言葉に、
なんとか完走を果たしました。

開始までに気力体力使い果たし、
総合司会でマイクを握った時は、もうどうでもいい気分(よくない!)

それでも、もう一つ、担当させていただいた市民ダイアログのモデレータでは、
地域で自動運転の実証実験をしているみなさんとつながれて、
ものすごーく楽しかったです。
なんだか公開web飲み会でもしている気分(ちがう!)

いつも一人で仕事をしているので、
多くの人に支えられ、いっしょに乗り越える仕事は、
また違う達成感。

関わったすべてのみなさんに感謝です。
ありがとうございました!

Web Web Web!

ホンダ・レジェンド、レベル3発売を受けて開催された、
内閣府SIP-adus メディア説明会。

緊急事態宣言が続き、
webにできるものは、すべてwebです。
会議はもちろん、
先日は、SDLコンソーシアム日本分科会、
SDLアプリコンテスト実行委員会(事務局:角川アスキー総合研究所)
の、コンテスト審査も、オンラインでさせていただいたり。

写真の、内閣府SIP自動運転推進委員会のメディア説明会も、
もちろんweb開催です。

インタビューも、打ち合わせも、webで完結!
特に打ち合わせは、メールだと意思が通じにくく、
電話だと、1対1の会話しかできない。
でも、zoomをちょっとつなぐと、何人でも、相手の顔を見ながら、
資料も共有しながら話ができるので、
地域差がなくなりました。

移動時間のロスはなくなったけれど、
打ち合わせを詰め込みすぎて、目が痛いかも。

早くワクチン、受けたいなあ。

資料調達

東京駅わきにあるoazo。
今日はこちらの丸善さんへ。

緊急事態宣言が続いていて、
自宅から半径5kmの生活が続いています。
でも、今日は!
不要不急ではなく、要の案件。
2022年の出来に向けて資料調達です!

基本的に男脳なので、ShoppingではなくBUY。
店に入ると、買うべきものだけ買ってとっとと退散するタイプ。
でも、アウトドア用品と書店だけは別です。
いつきても、何時間でも、うろつきたい!
そして、「ここからここまでください!」と言いたい!

今日も、棚の本を手に取り、
ページを開いて、ページのデザインやイラストの入り方を見て、
うれしくなったり、やられた! と、思ったり。
内容がよくても、ページのデザインとの相性が悪いと、
頭に入ってこないタイプなので
(ほとんどの取扱説明書が読めません。ほんとに理解ができない)
中を確認してから購入です。

久しぶりに電車に乗り、
久しぶりにいつもと違う空を見て、
刺激をもらいました。

早くコロナが収束して、また、たくさんの刺激的な場所に行き、
刺激をくれる友人たちと再会できますように。

弥生三月

ケーキにたてるローソクがなかったので、
こちらで代用。でもかわいい!

はっと気が付けば3月。
2月の緊急事態宣言の解除と同時に脱稿して……のつもりが、
脱稿には成功したけれど、解除は延期。
書籍原稿を書くあいだ、あとまわしにしていた、
その他もろもろの仕事を、ダムのように貯めておいたので、
2月は緊急放水に追われていました。

やっと通常にもどり、さあ、次の本の仕込みに!
と思ったら、まさかの宣言の再延長。
でも、医療従事者の方々ががんばっているので、
自粛生活なんて、がんばるうちに入りません。

朝からweb会議をして、
感染対策をしっかりやって、新型車の試乗の機会をいただき、
父の89回目の誕生日を祝うべく実家へ。
母と三人でお寿司を食べ、ケーキを食べ、
(お寿司を食べすぎた父は、ケーキはパスだそうです)
30年以上前と同じように、過ごせる日々に感謝です。
っていうか、うちの両親に「老い」という言葉はないのか?