夏休みは粛々と

自動車メーカーは、工場を休みにするため、
お盆は長期休暇になること多し。
編集部も、印刷所が休みになるので、休みになること多し。
それに合わせて、お盆前後はゆったりと原稿書き……だったけれど。

このところ、自由に休暇がとれるシステムを導入している企業が多く、
メールも電話も、ふつーに反応がくる!
もちろん、打ち合わせもあり!

担当者さんたちは女性比率がぐっと増え、
打ち合わせ後の飲食は、まったくもって仕事とは思えない盛り上がり。
妙齢の女性同士ならではの話題が次から次へと。
楽しい。

ソサエティ5.0時代ならではの風雲児とは、
こんな素敵な場所でランチ・ミーティング。

時代を作る人たちとの会話は、まさにエネルギーの交流会。
パワーもらえます。
こうした機会をいただけて光栄!

原稿書いて、原稿書いて、資料読んで、ご飯。
原稿書いて、原稿書いて、資料読んで、ご飯。

8月も後半戦です。

佐野SA(上り)

続報
東京方面に向かう東北自動車道
佐野サービスエリア(上り)は、
本日、16日(金)朝7時から、
ショップが再開しました。

フードコートは、佐野ラーメン(と味玉のせ)は、10時40分頃~から再開しました。

お土産は、佐野SA(下りま)で、徒歩で行けますので、
暑い中恐縮ですが、ぜひ、お立ちよりください。
ただ、階段になりますので、足の悪い方にとっては、
行きにくい環境になっています。
すみません!

以下、15日(木)朝9時に発信した情報です。
東京方面に向かう東北自動車道
佐野サービスエリア(上り)は、
現在、ショップ、レストランが閉鎖しており、
お使いいただくことができません!
トイレ、ガソリンスタンド、自販機は使えます。

なお、佐野SAは、下り線のSAとつながっており、
クルマをとめたあと、徒歩で下り線へと移動することができます。
下り線のショップ、レストランは、営業していますので、
そちらをご利用ください。

なお、佐野SAを通過して20kmほど先にある
羽生PAでも、レストラン、お土産などお楽しみいただけます。
*羽生PA(上り)には、ガソリンスタンドはありません。

ガソリンスタンドは、佐野SAから50kmほど東京よりの、
蓮田SA(上り)にあります
蓮田SAは、先月、新規オープンしたばかりで、
駐車スペースもたくさんご用意していますので、
ぜひ、そちらもご利用ください。

ご迷惑おかけして申し訳ありません!

個人授業

今日は遠隔医療について。
プロフェッショナルな立場の方から、個人レクチャーを受けました。

クルマのジャーナリストになりたてのころは、
乗り心地がいいだの悪いだのだけだったけれど、
環境問題が入ってきたら、化学だし、
衝突安全になると、物理だし、
コネクテッドカーは、通信だし、
責任問題は、法律だし、
そして今度は、保険制度!
もともと脳みそ足りないのに、もう覚えられません~。

結果として、広く浅く。あとはその道のプロの方々に助けていただくということで。

授業していただいたカフェの外は大賑わい。
そうでした、子どもたちは夏休みなのでした。

子ども霞が関見学デー

いつも早めに着くようにしているのだけれど、
今日、内閣府に行ったら受付が長蛇の列!
ぎょぎょえー、会議に間に合わないじゃん!

列の理由はこちらでした。

子ども霞が関見学デー。
館内では、eスポーツ体験会が大盛り上がり!

そしてほんとに思う。
自動運転だのICTだのの会議だっつーのに、
対応はアナログ極まりなく、雨の日は傘さして列に並んで濡れるという、
この内閣府の受付をなんとかしてほしい。

市民ダイアログ@伊那市

本日は、長野です。
内閣府SIP-adus主催、市民ダイアログ@伊那市。
自動運転で、生活がどう変わるのか、
なにに期待しているのか、
そんなテーマで伊那市民の方々と意見交換させていただきました!

会場は熱気でむんむん。
貴重な意見をたくさんいただきました。

伊那市は、ICTを活用して、教育や農業、運送など、
さまざまな展開をしています。
立地が不利な分、ICTを活かすことで解決できると、
白鳥市長はじめ、市役所員の方が一丸となって取り組んでいて、
地方だから、なにもできない、ではなく、
地方だからこそできる! という気合がひしひし伝わってきます。

技術より、ニーズ。
机上より、現場。

自動運転がすべてを解決するのではなく、
自動運転と、そのほかの技術を組み合わせることによって、
生活の質が向上する。
その可能性を現実のものとして、感じることができました。

ご尽力くださった伊那市役所のみなさん、関係者のみなさん、
お集まりくださった市民のみなさん、
ありがとうございました!

江戸川区立東部図書館

本日は、とってもきれいな建物の、
江戸川区立東部図書館で、
「とーぶdeトーク」をさせていただきました!

司書さんたちが企画して運営。
本への愛と、本好きの子どもへの愛が伝わってきます!

どんな仕事でもそうだけれど、
きっと、誰かを幸せにするために働いているのだと思います。
司書さんたちも、ただ仕事だから、ではなく、
どうすれば子どもたちが喜んでくれるかな?
どうやれば、もっと本が好きになってくれるかな?
面白い本を読んだあと、人生が豊かになるヒントを見つけてくれたらいいな。

そんなふうにいつも考えて、働いているんだなあと、
昨日は、ひっしひしと感じました。

とってもお世話になりました。ありがとうございました。
来てくださったみなさん、ありがとうございました。

「次の本、楽しみにしています」
その言葉と笑顔が、私の原動力です。
がんばります!

お知らせ

8月4日(日)14時~
江戸川区立東部図書館で、
「岩貞るみこさんのとーぶdeトーク~私が作家になったわけ~」
イベントをさせていただきます。

詳しくはこちらをクリック!

10代~大人の方までご参加いただけます。

私が作家になったわけは………えーっと、なんだっけ???