宣言解除

ついに東京都も、非常事態宣言解除です!
ずっと、オンライン会議&飲み会で、
リアルな「人の声」にほとんどふれない生活も、
これでいち段落。

とはいえ、マスク着用、うがい手洗いは必須です。
相変わらず、買い物も週に一度を敢行します!=でも一週間分の食材は重い……。

解除の翌日は、さっそくの「リアル会議」。
ネクセリア東日本まで。
移動はクルマです。

駐車させてもらった場所からネクセリア東日本まで歩く道すがら。

家にこもるなか、自分の成長は疑問なれど、
髪は伸び、花が咲くのを見て時間の流れを実感。

新型コロナウイルスの研究が少しずつ進み、
NITE(製品評価技術基盤機構)が、次亜塩素酸水の有効性が確認できなかったとのこと。
(次亜塩素酸ナトリウムとは別です!)
むずかしい名前があれこれ出てきて、
なにがよくて、なにが悪いのか、混乱気味です。
宣言解除で、動きが出始めますが、厚労省や経産省のサイトの情報でご確認ください!

テレカン続き

緊急事態宣言が解除されない東京では、
ステイホームが続きます。
アナログだった企業も、一気にリモート化し、
このところテレカン続き。

我が家のWi-Fiも増強して、
それなりに対応している、つもりです。

リモートのいいところは、
「こういう話で飲み会したいです!」と声を上げると、
全国から参加者が集まってくれること。
これまでは、東京近郊の人か、
地方の方が東京に出てきたタイミングでしか話ができなかったけれど、
リモートなら、どこからでもすぐに集まれます。
先日も、山口、静岡、岐阜、金沢、などなど、
各地からスペシャリストの方が参加して、
貴重なお話を伺えて感激!

これからも、リモートとの併用をしていけば、
取材の効率も上がりそう。

移動時間や身支度の時間がなくなったぶん、
時間に余裕があるはずなのに、
なぜか原稿に追われ、読むべき資料はたまり、
効率が悪いのか、集中力が落ちているのか、
時間があるぶん、やりたいことが激増しているのか(たぶんこれ)。

あと少し、がんばりましょう!

生活の変化

東京都の感染確認者数は、やっと減ってきたけれど、
ワクチンも治療薬もできていないのであれば、
新型コロナウィルス対策をしながらの生活が
ずっと続きます。

つまり、これまでと同じ生活はできないということ。
私の大好きなロックコンサートは、
たぶん、しばらくずっとダメなんだと思います(大泣)。

会議がリモートになり、打ち合わせも飲み会もオンラインになり、
いよいよ化粧をしない生活。
きっと仕事に行くようになっても、マスクはしたままなので、
顔の下半分は化粧しないだろうな。
おそらく、ファンデーションとチークの売上は半減し、
口紅の売り上げは、だだ下がりになるかと。

家にばかりいるので、スマホのデータも使いません。
4月は100メガバイト、5月は今日の時点で、20メガバイトという有様。
スマホの契約内容も変わりそう。

消費が増えたもののひとつ、ホットケーキミックス。
我が家はヘビーユーザーなので、在庫ばっちり。
ときどき、こうしてバナナケーキを焼きます!

友人と話していると、消費が増えたもののひとつに、
食器洗い洗剤が! そのとおり!!
そのぶん、手も荒れています……。

もう少し、最後の一押し。
がんばりましょう!

再校

ステイホームで、家にいる5月。
ただ、毎年この時期は、夏に出す本の校正なので、
ステイホームでなくても、おこもりです。

再校中。
読んでも読んでも、直したいところが出てきます。

おそらく、校正が終わったあたりで、
ステイホームを実感するのかもしれません。

世の中は、PCRの件数を増やせという声が多いようですが、
ただ、PCR検査はリトマス試験紙のように、
100%の確率で、だれにでもできる検査ではないと聞きます。
私のまわりの医療従事者の方からは、
検査結果で陰性と出て「やったー!」とはしゃいじゃう方が怖いという意見が多く聞かれます。

偽陰性、怖い。

私も、感染しつつも発症していないだけという心構えで、
常にマスク&消毒の日々。

東京都の感染確認者数は減少傾向。
どうか緩まずに、ステイホームが続き、
このまま落ち着いて、医療従事者や救急隊が、
いつもの活動ができるようになりますように。

入院セットを作りましょう

知人のオフィスでも、感染した人が出て、
(知人はずーっと在宅勤務なので大丈夫だそう)
ほんとうに身近な状況です。

そんななか、入院セットを作りました。

軽症者はホテル。でも、差し入れ不可とのことで、
甘党の必需品を詰め込みました!

今週の合言葉は、
入院セットを作っておきましょう!

感染しているとわかると、即入院。
面会不可、買い出し不可。

それはつまり、看護師さんに買ってきてもらうしかない、ということ。

ただでさえ、感染症の対応にあたる看護師さんたちは、
本当に心身ともに大変なのに、
そんな負担をかけている場合じゃありません。

歯ブラシ、タオル、パジャマ、リップクリーム、
スマホの電源と、保険証、現金、下着……。
新型コロナ以外でも役に立つ、入院セットです。

抑え込むための、光がちょっと見えてきたかんじ。
がんばりましょう!

新コロ菌を100分の1に!

巣ごもり生活が続いています。
いつも以上に宅配業者さんにお世話になり、
申し訳ないやらありがたいやら。

インターフォンの消毒と、
消毒しましたという貼り紙で見える化と、
置き配導入で、宅配業者さんを守る作戦を展開中。

そして、だんだん新型コロナウィルスの素性もわかってきたようで、
本当にやるべきことが、クリアになってきました。
ワタシ的に刺さったのは、

ほんのちょっとでも感染してしまうノロウィルスと異なり、
新型コロナウィルスは、少量ならば感染しない。

そして、水で壊れる。

石鹸やアルコール消毒がなくても、こまめに水で手を洗ったり、
衣服は、塩素系を使わずとも洗濯すればよいようです。

なので、今週の合言葉は、
こまめに手を洗おう! ウェットティッシュがなければ濡れ布巾で!

京都大学ウィルス再生医科学研究所の宮沢孝幸先生が、
twitterで紹介していたポスターです!

トンネルを抜けるまであと少し。
がんばりましょう!

100人の一歩

会議やインタビューは、リモートでできる便利な世の中で
本当によかったと思います。
今週も締め切りに追われています(世の中がどうあれ、結局追われている……)。

そんななか、さまざまな形で記事や書籍に関するご感想や、
応援のメッセージをたくさんいただけ、
人との接触が減って人恋しいときだけに、心に沁みます。ありがとうございます!

仕事パターンは変わらずとも、変わったといえばむしろプライベート。
大好きなコンサートは中止になるし、魚沼に播種に行けないし、
友達には会えないしで、大打撃です。
アフターコロナでコンサートが再開したときのための体力キープと、
免疫力を上げるために、家のまわりを(マスクして)ウォーキング。
歩いていると、シャッターを下ろした店をいくつも見かけ、
みなさん、厳しい状況のなか、コロナ対策のため協力くださっていると頭を下げる日々。

ご近所の大好きなわんこが散歩しているときに出会うと、
いつも触らせていただくのだけれど、
マスクをしていないときや、手でなにを触ったかわからないときは、
飼い主さんや、わんこ経由でうつしてしまわないように、
(いつどこで私が感染しているかもしれないので)
ぐっとこらえて自粛です→つらい!

私自身、できることはすべてやっているつもりだけれど、
だけどやっぱり、一人の100歩より、100人の一歩。
みんなで、できる範囲でめいっぱいがんばって、
早く収束させたいものです。

今週の合言葉は、
「コロナ疲れと言うにはまだ早い。まだまだ、ここからが勝負!」

5月下旬に予定していた高齢の両親との旅行も、
緊急事態宣言が全国に出されたことでホテルが休館、中止になりました。
こちらは、2年前訪れた某牧場。すばらしい景色。また、必ず行きたいです。