こもりました

一週間、深海にもぐって原稿書いていました。
おしりがいたい……。
夏に出版予定のノンフィクション、
12月いっぱいで取材を終了させたものの、
情報をとりすぎて、どれを取捨するか悩みに悩み、
プロットづくりがだだ遅れ。

ぐぬぬ。

月末までに、草稿を仕上げたい。
目指せ、2月末脱稿!

先週、仙台からの帰りの新幹線は、奮発してグランクラスに乗りました!
貸し切り! わーい!

お酒やおつまみが食べ放題だけれど、
甘党は、ハーブティx2杯でギブ。

ANAのプレミアムシートでも思うんだけれど、
こういうサービスって、お酒飲むオヤジ人を優遇しすぎだと思う。
甘党にも、もっとサービスを!
ワイン飲み放題なら、チョコレート食べ放題があってもいいんじゃないか!
私を企画に参加させろー!
と、こっそり騒いでみる。

自動車技術会

本日は、仙台です。
東京駅、やたら混んでいると思ったら、
そうでした、三連休の初日でした。
東北新幹線、さすがにスノーボードをかついだ人も、
多くみかけましたねえ=遠い目。

そんな私は、自動車技術会東北支部にお招きいただき、
技術者の方々にユーザー視点について、お話させていただきました。

会場のホテルの方々がとっても親切!
ありがとうございました。

事務局の方々にもお世話になりました。

技術は人を幸せにするためにある。
よりよいものにするために、私も変わらない姿勢で叱咤激励いたします!
(叱咤が強すぎるという話はこの際、抜きにして)

SIP-adus第一期終了

本日は、内閣府SIP自動走行システム推進委員会
システム実用化WGの、5年間にわたる第一期のラスト会議です。

5年前、委員を拝命してから、
先輩ジャーナリストの清水和夫さんにの取材力と猛進する速さに圧倒され、
スリップストリームに入ってついていこうと試みるも、
結局、引きずられながらなんとかゴールを果たしたという有様。

それでも、技術者、研究者の方々が出してくる資料に対し、
清水さんよりも、子どもに対する思いだけは強いので、
ユーザー視点で発言させていただいてきました。

「イワサダの発言はパワハラに近い」と冗談交じりに言われますが、
すみません、本気になると口調がきつくなり、
(っつーか、あの会議、おだやかにだらだら発言する時間ないですよね?)
いかに届く言葉で指摘するかと真剣になるあまり、
ご無礼の数々、お許しくださいませー。

HEM-Net臨時総会

今日はドクターへりを手掛けるNPO法人、
HEM-Netの臨時総会~理事会です。

「異議なし!」と、いつもよりちょっと大きな声で言ってみた。

ルールとか手続きって、面倒くさい大変。
もっと効率化すれば仕事効率が上がるのにと、
気楽なフリーランスは思ってしまいます。

今日は久しぶりに、前事務局長にお会いでき、
相変わらずの透明な声と理路整然とした説明にうっとり。
意見を言うとき、説得力満点で、相手を不快にせず、
すぱっといえる女性に憧れますー。
努力したらなんとかなるレベルじゃないような気がする……。

しっぽをなくしたイルカ@台湾

拙著「しっぽをなくしたイルカ」、
台湾で販売開始です!

台湾版の見本が届きました!
版が大きくて、フジのジャンプの迫力が5割増し!

台湾では、
「ハチ公物語」「ベイリー大好き」「もしも病院に犬がいたら」に続き、
4冊目の翻訳本です。
尽力くださった翻訳者さん、台湾の出版社さん、
契約等々でお世話になった講談社&小学館の担当さん、ありがとうございます!

たくさんの子どもたちに読んでもらえて幸せです!

始動

原稿を書く仕事は二日から始まっていますが、
今日は外仕事始めです。

ネクセリア東日本にて、
年始式~神社参拝という、とても由緒正しき式に参加させていただき、
さらに、仕事始めの達磨目入れです。
おおー、達磨!

立派な達磨は、高崎から調達!
年末の仕事納めに、もう片方の目入れを行います。

フリーランスは、だらだら仕事をして、
いつが仕事納めか始めかわからないけれど、
こうした式にふれると、身が引き締まります。
今日もたくさん笑って、今年もいい一年になりそうです。

謹賀新年

新年になりました。
今年は3月と7月に本を出そうという目論見ゆえに、
年末年始もパソコンに向かっています。

でも、元日は実家で家族が集まり、
健康に新年が迎えられたことに感謝して、
恒例の書初めです。

元旦の空。真っ青です。

今年、私が選んだ四文字熟語は、
「万里一空」

世界はどこまでいっても空は一つ。
「一つの目標に向かって精進する」という意味で選びました。

クルマやら、児童書やら、ノンフィクションもあれこれテーマを選んでいますが、
私の思いはいつもひとつ。
次の世代を生きるこどもたちのために、よりよい世界にしたい。

今年も、よろしくお願いいたします。