植村直己、完成!

植村直己さんを書かせていただいた書籍が、完成です!
完成見本が届きました。
曽田正人先生のイラストが、感涙物のすばらしさ。
本文中のイラストも、声が聞こえてきそうな躍動感です。

小さくしたり、上に文字がのったりするのが、
もったいないほど、細かな部分まで書き込まれています。

曽田先生がtwitterで、
「どんどん直己が好きになる」と、ツイートされていましたが、
私も同感。
何冊もの資料を読み込み、
直己の生まれ故郷である兵庫県豊岡市まで行かせていただき、
知れば知るほど、直己のことが好きになりました。

植村直己がなぜ、こんなにも愛されたのか。
日々の生活を生きぬことも冒険だとすれば、
生き抜くヒントとなる言葉をたくさん詰め込みました。
3月20日ごろから書店に並びます。
ぜひ、ご一読くださいませ!

国際オートアフターマーケットEXPO

水曜日は午前午後と内閣府の会議に出た後、
国際オートアフターマーケットEXPOへ!

クルマがユーザーの手にわたった後の世界。
自動運転の普及にも欠かせない分野です。

ここ数年、ずっと通い詰めていいるのだけれど、
年々、内容が濃くなっていて、
結局、今年は開催日の三日間、すべて行ってしまいました。

木曜と金曜は、セミナー聞きまくり、
ランチをミスるという悲しいことに。
でも、金曜夜は、大好きなお姉さま方に囲まれて、
超絶おいしい和食をいただいたのでした。
がんばると、いいことあるなー。

卒業おめでとう

今日は、友人Hちゃんちの中学三年生になったAちゃん、中学校卒業式へ。

仰げば尊し。久しぶりに聞いた。

義務教育が終わり、ひとりの人として巣立つ生徒たち。
「これからは自分で選択し、うまくいかなくても、だれのせいにもできません」

…………。

校長先生の話がやたら、心に響きます。
一所懸命、すばらしい声で歌っていた生徒さんたちが、
歌い終わった瞬間に、顔をくずして泣く姿にもらい泣き。

みんな、卒業、おめでとう。
未来に幸あれ。

3シリーズ

1月2月と、夏に出版する本の原稿でこもっていたので、
久しぶりの試乗会です。
富士山がきれいに見えます!

BMW 3シリーズ。
試乗車はMのみですが、これが、いいの悪いのって……どっちだよ?

【レスポンス】に書いておきまーす。

HEM-Net総会

昨日は、警察庁の自動運転会議、
そして今日は、ドクターヘリのHEM-Net、総会です。

脱稿したのに、なんだか慌ただしい年度末です。

HEM-Net総会。
「異議なし!」のセリフが響きます。

国際交通安全学会

本日は、こちら。
経団連会館。

国際交通安全学会で行っていた、
一年間の研究の成果を発表する、内部報告会です。

いつ来ても、立派。

5時間、座りっぱなしで拝聴。
昨年は、質問しっぱなしだったので、今年はおとなしめに。

脱稿

来夏出来予定のノンフィクション。
テーマ決定が遅れたため、
取材スタートから脱稿まで4か月という、
近年まれにみる短期間決戦。

でも!

脱稿しましたー!

登場人物のキャラが立っていたので、
今回は書きやすかったです。

7月、ご期待くださいませ!