久々のリアル会議

溜池山王駅から内閣府に向かう坂。
久しぶりに通ります。

毎月、2~3回ほど、省庁関係の会議があり、
でもそれもすべて、web。
着替えたり、顔を作ったり(!)する必要がなくて、
時間的には、すごく楽になりました。
大好きな先生に会えなかったり、
異動で新しくメンバーになった人と交流ができないのはつらいけれど。

そんななか、久しぶりに面着でとリクエストがあり、
内閣府へ。
溜池山王駅からの道は、好きな通りのひとつ。
ただ、通りの右側が首相官邸なので、警察官がたくさん。
そしていつも、すごく見られる……。
気配消したい。

逃亡

すごくきれいな紅葉と湖+青空

逃亡しました。
緊急事態宣言が明けたし。
クルマでの移動であれば、ほとんど誰とも接触しないし。
ワクチン、打ったし!

色づいた山の木々を見ながらクルマを走らせると、
生き返った気分。
気もちよかった……。

渋滞にはまらないよう、現地を朝、出発してもどります。
10月の高速道路は、休祝日の割引適用外なのは、ちぇっと思うけれど、
朝の上りのSAPAはすいているし、
市場が併催されていると、とれたての新鮮な野菜がたくさん並んでいて、
(しかも安い。めずらしい野菜もある!)
満喫、満足です。

SIP-adus試乗会

東京お台場の会場。
開始前の静かなひととき。

内閣府SIP自動運転、試乗会です。
自動車メーカーの新型車試乗会は、乗らせていただく側だけど、
今回は運営側。
私はメディアテントと、視野障害ドライビングシミュレータを
担当させていただきました。

西葛西・井上眼科病院で実際の運転外来に使用しているものをお借りし、
本物の視能訓練士さんに来ていただきました。
視野障害に気づかないまま運転している人は、
500万人とも700万人とも言われていて、
でも、SIP-自動運転で研究している信号情報を伝える機能や、
すでに市販車に搭載している被害軽減ブレーキが、
そういう方たちにも有効であること。
そして、自動運転は、遠い未来ではなく、
いまある技術の延長線上にあるということなど、
感じていただけるよう、工夫してみました。

うまく、伝えられたかな。

フル回転した三日間。
たくさんの方々の気転とご協力により、トラブルも乗り越え(!)
なんとか終えることができました。
そして、昼を食べ損ねた私に、
お菓子をそっとわたしてくれた、
Mさん!
いつもいつも、感謝です。

みなさん、お疲れさまでした!
ありがとうございました。

誕おめです

ものすごくおいしいイタリア料理店で、
お祝いしていただきました。

10月7日は、私の59回めの誕生日です。
おめでとう、私!
ありがとう、父&母!

緊急事態宣言も明けたので、
友人が、イタリアンランチにさそってくれました。
こそっと会って、こそっとしゃべって。
外でのご飯、何カ月ぶりだろう???
まだ不自由だけど、
でも、こうして楽しい時間が過ごせる幸せをかみしめちゃいます。

59歳になって、
会社員でいうところの定年まであと一年。
60歳になったら、やりたいことも見えてきて、
やりたいと言葉にしたら、どんどん気持ちが動いてきました。

もう少しで始まるイベントを前に、
一日、100本くらいくるメールをさばきつつ、
来期の本の企画も通ったので、
また勉強と取材の日々。

自由に動ける体力と、相変わらず利く鼻と(!)、
まわりにいるすべての友人や仲間に感謝しています。