夏至+1

モータージャーナリストの仕事は、クルマに乗るか、原稿書くか、打ち合わせしているか。
つまり、ずーっと座っているわけで、不健康極まりない状態。
しかし、この二日間の取材は、歩いて歩いて歩いて……の連続。



夏至のこの時期、太陽はほぼ真上。自分の影も短く、つまりは、
どこにも日差しから隠れるところがないわけで。お嫁に行くまでは白い肌を……?

先日、導入したコンフォマーブルのインソールを仕込んだら、
最初は「?」だったものの、夕方になると土踏まずをぐぐっと押してくれる感覚が。
それだけ自分の足が疲れて扁平になっているってことで。
次の登山が楽しみです!

取材は、予想外の展開があり、幸運の連続。いやー、願えば通ずとは、まさにこのこと。
「チャンスは準備した人に訪れる」って言いますが、
私の場合、準備というより、しつこく網はっているというか……。
みなさん、どうもありがとうございました。
みんなの強さと笑顔に勇気付けられる日々です。みんな、応援しているからね!