自動車安全運転センター

本日は、警察庁後援、
自動車安全運転センターのシンポジウム。
後半の、パネルディスカッションのモデラーをさせていただきました。

s-DSCN2397
昨年は、自動運転をテーマに。
今年は高齢者です。

高齢者=悪者的に扱われる昨今の報道。
でも、高齢になるほど個人差があるので、年齢では切れません。
運転能力のある人となくなった人を、いかにタイミングよく分けるか。
そして、運転寿命を延ばす努力をして、
「移動」の自由を確保し、生活の質を上げたいと思います!

みなさん、お疲れさまでした&
ありがとうございます!

秋の気配

この秋は、箱根方面に行く機会が少なく、
なかなか秋を感じられず。

でも、今日は内閣府の坂を上りきったところに、
(首相官邸わきの坂、ともいう)
秋の気配がありました。

s-DSCN2391
これから黄葉。
きれいな季節を迎えます。

それにしても、もう11月も中旬に突入。
そして、書籍の原稿が終わらない。マジでやばい……。

AI運行バス

本日はお台場エリアで、docomoさんが開発した、
AI運行バスに試乗させていただきましたー。

スマホ音痴で、QRコードリーダーがアプリであることを知らず、
カメラでQRコードを撮影しては「動かん……」というレベルのIT音痴。
そんな私でも、タクシーとバスのいいとこどりだという、
AI運行バスを呼べるのか?

スマホにダウンロードした専用アプリを試したところ、
(これをダウンロードするためにQRコードリーダーアプリの存在を知り、
併せてダウンロードしましたよ!)

おお! 使いやすーい! びっくりです。
利用者の立場にたった、使い勝手のよさ。さすがです!

s-DSCN2373
今回の実験は、帝都自動車のハイヤーチームが運行を担当。
みなさん、丁寧で、乗せていただくとお姫様気分です。

体験レポは、【レスポンス】の「岩貞るみこの人道車医」にて!

10ベストカー

今年も、日本カーオブザイヤーの選考委員をさせていただいています。
そして、本日は、ノミネートされたクルマのなかから、
選ばれた10台が発表される日。
我々選考委員は、今月あたまにウェブで投票しています。

そして、選ばれたのはこちら!

s-DSCN2364
獲得票数順ではなく、ノミネート順です。

私が投票したクルマとびみょーにちがいます。
むう。
本選は、だれがなにに点数入れたかが公表されますが、
10ベストは、公にされないため、ないしょですー。

最終選考の投票は、今月末。
発表は、12月11日(月)!
お楽しみに!

ドクターヘリ

本日は、こちら。
ドクターヘリの普及促進を目指すNPO法人 HEM-Netの理事会です。

s-DSCN2357
駅から徒歩5秒。でも、ホームからは2分くらい?
地下鉄はこの時間の差がけっこうあって要注意。

私が取材をしていた2008年に比べ、いまやすっかり市民権を得たドクターヘリ。
要請と同時に飛び立つときのかっこよさといったら!
ドラマなんてメじゃありません!
また、取材に行きたいなー。

しっぽをなくしたイルカ@台湾

講談社青い鳥文庫で最初に書かせていただいた、
「しっぽをなくしたイルカ」@2007年。
10年めにして、台湾での発売が決まりました!

s-DSCN2359
イルカのフジの物語は、韓国に続いて二か国目です。

台湾での出版は、「ハチ公物語」「ベイリー、大好き」
「もしも病院に犬がいたら」に続いて4冊目。
がんばって取材して、こつこつ書いた本が、
こうして、海を超えて読んでいただけ、光栄です!
関係者のみなさん、ありがとうございます!

内閣府SIP-adus市民ダイアログ開催

本日は、内閣府主催、SIP-adus市民ダイアログです。
私、推進委員会の構成員として、
モータージャーナリストの清水和夫さんとモデレータをさせていただきました。

昨年から続き、4回目となる今回のテーマは、
「モビリティと都市デザイン」
ゆえに、自動運転そのものの話はほとんどなくて、
「あれ?」と思われた方も多いかも。
だけど、クルマを走らせるときは、
街づくりとセットで考えないと、安全で快適な移動はできません。

2050年。もうスマホも古くて使う人がいないかもしれない(!)時代に、
移動はいったいどうなっているのか?
都市デザインは、どうあるべきなのか。
さまざまな意見をいただきました。

参加してくださったみなさん、
会場に来て意見をくださったみなさん、
ありがとうございました!

そして、スタッフのみなさんもー。

s-DSCN2355
終了ー。お疲れさまでした。