視覚リハビリテーション

新幹線がやたら混んでいると思ったら、
三連休でした、そうでした。

そんな私は、神戸へ。
視覚リハビリテーション研究発表大会で、
自動運転に期待するロービジョン(見えるけれど、視力や視界などに問題あり)のみなさんに、
現状をお話させていただきました。


体験コーナーで、盲導犬に誘導してもらいました。
盲導犬、歩くの速い! ときどき、ふさふさのしっぽが当たってほっとするし。


事務局さまにお願いして、神戸アイセンターにある、
ビジョン・パークも見学させてもらいました。

治療から、必要なケア、あると便利に生活できる道具の情報まで、
一気通貫で面倒を見てくれます。
こういう施設は、全国にほとんどないのだそうな。
視力にトラブルのある人は、スマホにしても、どこか情報源に行くにしても、
大変なので、こういう施設は今後、増えることを期待!

大会委員長の理研の高橋正代先生は、
iPS細胞を使った治療で著名な方。
そして、治療だけでなく、
少しでも生活がしやすく、
豊かな暮らしができるようにと、この神戸アイセンターの設立に、
尽力されたのだとか。
実際にお目にかかり、世界を変えるのは、
こうした意思と覚悟と行動力のある人だと実感。
すごーく素敵な方でした!

フォレスターのHMI

本日は、フォレスター。
いつも思うのだけれど、スバルのHMI
(Human Machine Interface=つまりは使いやすくするためのデザイン)って、
なんか、おかしい。
主張があるのはわかるけれど、
それは本当にユーザのためになっているのかなあ。


ACC使うときの、前方にいるクルマとの車間距離を3段階に調整できるスイッチ。

ほかのすべてのクルマは、
上が車間距離を「つめる」なんだけど、
なぜかスバルは、下のスイッチが「つめる」。
うーん、慣れないぞ!
下のスイッチのどこが「つめる」なんだよ! と、吠えてみる。

試乗インプレは【レスポンス】にて。

やっと!

やっと乗れました。
大人気のジムニー&シエラ!

めっちゃ似ているのに、乗り心地がぜんぜん違う。


こちらはシエラ。タイヤ周辺のボディが、黒くてぽこんと出ています。
これが実は……!

詳しくは、【レスポンス】に書いておきます!

体育祭

原稿はともあれ、今日は行くぜ! の体育祭。
私の最年少女子友人も、もう中学三年生……遠い目。
中学最後の体育祭です。


いつも楽しみな、友人ママンが作るお弁当。
ものすごく美味しい!

今年は青組も買ったし、
大満足!
日焼け防止で、なんだか怪しい人になっていたけれど、
太陽いっぱい浴びて、
いままでの分を取り戻した感じです!

頭からケムリ

本を書いているあいだは、
ほぼ、すべてのほかの仕事が停滞するため、
脱稿したと同時に、一気に動きだす感じ。
そんななか、脱稿したはずなのに、ちょっと手を加えることになり、
締切ラッシュ、ものすごい渦に巻き込まれ状態です。

そして本日は、
内閣府>警察庁>国際交通安全学会。
頭からケムリ出ています!


へこたれているときにいつも届く、友人Yさんの激励!
ありがとうございます!

脱稿!

「8月中に、ほぼ完成させます!」
4月にオーダーを受けたときにした約束。
ほぼ、というのは、これから取材対象者さまの関係の方々に
確認をしていただくので、まだ動く可能性大。

でも、お読みいただけるレベルにまで仕上げるのが目標です。

そして……!
31日(金)に編集担当さんに送信!
本日、連絡をいただき、
「これでゲラにします!」との連絡がー。
やったー、脱稿ー!

今回はちょっと手順が違うので、
初校段階でがんばらないといけないのですが、
でもでも、一段落です。

さあ、次!
がんばります!