思い立ったら

オトナになると、いろんなオトナの事情があって自分を見失いそうに。
でも、そんなときこそ、自分の気持ちが指し示すものと向き合いたいと思ったり。

急遽、先週、思い立ち、気になる人に会いに、この二日間は東京離脱。
目的のものは、まだどうなるかわからないけれど、
少なくとも「この気持ちが私の原点」と、見つめなおせたことは収穫。



立ち寄ったところで見かけたわんこ。
ああ、ごめん。太陽を向いてもらったら、ちょっとまぶしかったね。

デート

女子大生になったメイちゃんとデート。
もう少ししたら、いっしょにお酒が飲めるかな?
今日のところは、アルコール・フリーのカクテルで乾杯です。

そっかー。成人式かー。どうりで私も……以下省略。

エンディングノート

この半年のあいだに、友人知人が相次いでお星様に。
仕事の大先輩だったり、かわいがってくださったお兄さま&お姉さまだったり。
でも、自分と同い年くらいだったり、さらに自分より若い世代が、
事故や病気や事件に巻き込まれると、きつい。
「あなたは明日までですよ」という夢まで見たくらいだ。

そして思う。
原稿は締め切りより少しはやめに送っておこうと。←ほんとに思うよ~。
そして考える。
自分のエンディングノートを、ちゃんと作っておこうと。

1)延命治療は一切なし。
2)ドナー登録。
3)献体。
4)香典返しは、某団体に寄付。
5)墓は、〇〇にしてほしい。

とりあえず、ここまでは決めている。特に1)~4)は、
限りある医療資源のなかで奮闘するドクターたちを見てきて、
若い世代がお星様になってしまうせつなさを体験して、
こどもを産まずに好き勝手に生きてきた者として、
少しでも次の世代のお役にたてればという願いをこめている。
もっとも家族の某一名が1)~3)は猛反対しており、
家族という形態である以上、某一名の心情を考えると無理は通せず、
某一名が先立つかボケるかしないと、私の願いは叶わないのが心ぐるしい。

あとは、遺影の撮影でもしておくか。
葬儀準備のばたばたのなか、残された家族はこの選択にずいぶん困るらしいし。



S氏を偲ぶ会へ。
流れていたBGMは「このときのためにご本人が編集された」という、
心にひびくスローナンバーばかり。

神業!ポリッシュ・ファクトリー

昼に所要をすませ、
夕方、エステが終了した愛機のひきとりに。
まあ、なんと言いましょうか、洗車がキライなわけでして。
ゆえに購入したときも、こちらのポリッシュ・ファクトリーさんにお願いし、
水洗いだけで、びっかびかになるよう、磨いていただいたんですが、
あれから6年。
だいぶ、お肌の色艶も悪くなったので
(私の洗車ギライが拍車をかけて悪化させているという噂も……)
再度、リフレッシュ・コースへ突入!

すると、おおおーっ!!!



びっかびかです! 

えーかげんにせいよと、怒られました……。
いえ、社長のgoodさんはそんな言い方はしないんですが、
クルマを愛する彼の目が、SLKの代わりに怒っていました~。



後姿も、超りりしいです。
まっ茶色だった(!!)ホイールも銀色に!



この色艶。蛍光灯がそのままくっきり映りこむほどのすばらしさ。ゲージュツ的です。

車内も、ゴミとかカスとか、ドアの蹴っ飛ばし跡とか、ぜーんぶ見事になくなりました。
これ、新車? っつーほどの輝きです。
私のこのSLKも中古で購入したんですが、ここで磨かれると新車同然。
もう新車は買わなくていいやと、日本経済に打撃を与えかねない発言をしそうです。

たしかにお値段ははるんですが、でも、それだけの価値は大アリです。
だって、これからはワックスかけずにびっかびか。
水洗い洗車(しかも今回のコーティングは、洗車機OK!)で、
洗車代は安いし、エコだし、なにより時間も手間もかけずにすむのがすばらしい。
ほんとは新車購入と同時に、このコーティングをするのが一番です。

ポリッシュ・ファクトリーさんのサイトはこちらから。 →こちらをクリック!

私の、「とんでもない状況だった」SLKが、
見事に生まれ変わる様子もアップされる予定だそうです。ひえ~!

【追記】
私の、「とんでもない状況だった」SLKは、
「私の想像をはるかに超えたとんでもない状況だった」ことがわかり、
恐れ多くて足を向けて寝られない一部始終が載っている、その証拠はこちらから! →こちらをクリック!
goodさん、ほんと、すみません!&ありがとうございます!

一週間プレイバック

おかしい。
今年は、ゆるーく仕事をして勉強の年にあてるつもりだったのに、なんか時間がない。
日々の段取りの悪さなのか、それとも仕事をこなす速度が落ちたのか。がーん!

5月10日(木)


朝、用事を一件すませ、その足で講談社へ。
7月出版予定の本のゲラが出まして、校正作業に突入です!
午後は、名刺ジャンケンでは完敗状態の、HEM-Netの会議へ。
超あったまのいい人の会議は、ものすごい速度感。やっぱ救命救急はこうでなくっちゃ!

5月11日(金)


試乗会に行き損ねた、CX-5をお借りしに。数日、ガソリンを試乗したあと、
今日はディーゼルに乗り換えです。翌週、撮影しますー。
ディーゼル、めっちゃトルクがありますやん! こりゃ、売れますやろ!←だれ?

5月12日(土)


警視庁が行う、ファミリー自転車教室の見学へ。
前回、見学させていただいたものより完成度高し!
でも私は、となりでやっていた白バイトレーニングが気になります~。
バイク乗り(元)としては、白バイのテクニックは「神」の域です!

5月13日(日)


校正中。がんばります。こどもたちの夏休みに間に合うよう、必死です!

5月14日(月)


巨匠、撮影中。本日も2台撮り。若大将は緊急招集がかかり欠席です。
詳しくは、【Tarzan】にて!

5月15日(火)


原稿書いて、打ち合わせをひとつ。
夜は、前クルマ担当だったMやんが、
【Tarzan】から【anan】編集部へ異動のため、壮行会。
最後、急に指名されてしどろもどろになったけれど、
ほんと、Mやんとの仕事は楽しかったんだよ。
またどっかでいっしょに仕事しようね、っつーか、飲み、さそってね(私信)。

5月16日(水)


飛行機で南の島へ。足湯です。でも諸事情により入れず(悲)。

5月17日(木)


東京交通安全協会の講習会@八丈島です! 
ちょうど奥田英朗さんの「町長選挙」を読んでいたところだったので、
しみじみしてしまいました。
どうぞみなさん、安全運転で。そしてくれぐれも怪我のないよう、お過ごしください!

かぶとむし

朝、洗車をしようと思っていたら、階段からずりこけて負傷。
むむむ、これは洗わなくていいということなのかも。

足をひきずりながら、新しくなった、ビートルの試乗会へ。
先代に比べ後部座席が広くなり、デザインもちょっとだけ、きりりモードです。



しかも、インテリアに外板色をそのまま採用して、超かわいい!

夕方は座談会へ。
K大学のS先生の話が面白くて面白くて、
座談会じゃなく、タイマンのインタビューで5時間くらい聞いていたい感じ。
2時間の座談会で、残念だー。
それにひきかえ、私の発言といったらまさに暴言だらけで、
どうしてこんなに品がないのやら=反省。

痛い足に加え、気分も重く、まさに足をひきずりながら帰宅……と思ったら、
外はすごい雨で、これは洗車している場合じゃなかったかも=ということは、負傷はラッキーだったのか?

自殺者急増

救命救急の取材をしていると、自殺者は本当に腹立たしい。
必死になって救おうとしている人たちの、すべてを否定するような行為に見えるからだ。

未遂で救急搬送され治療を受けているあいだは、
その間の救急車もドクターたちも、ほかの対応ができない。
そのときに「もっと生きたい」はずの人たちの対応が遅れでもしたら。
そう考えると、ふざけんなよ、という気持ちになる。

若年層の自殺が増えている。
とくに就職活動失敗による30歳以下の自殺者は、
昨年だけで150人を超えるのだそうだ。

仕事ぐらいでさあ。

そんなふうにも思う。
でも、よくよく考えると、仕事は単に生きるための収入を得るだけではなく、
就職試験そのものが、自分というものを評価される大きな試練なのだ。
そりゃ、いくつも受けて落ちたら、
「あなたはこの世の中に必要としない人材である」と思えてしまうのも、
無理はないような気がする。

脳内診断したら「経済成長」の文字しか頭の中にないような人を見ていると、
「けっ」と思うことがしょっちゅうだけれど、
こういう若い世代の苦悩を知ると景気が悪いってのは、罪な話なのだと思う。

終日、原稿書き。