RR

本日は、ルノートゥインゴです!
試乗会場に早めに着いたら、前の回で試乗していた、
TARZAN編集部の巨匠と若大将とばったり!
うわー!=会った瞬間から、大盛り上がりする単純な私。

こういう反応の面白いクルマ、TARZAN読者さんたち、好きだろうなー。
がんばってページを作ってくれたまえ!=すっかり先輩気取り。

s-dscn0612
台風接近中なれど、天気、もっています。
さすが、2年間の連載中、いちども雨を降らさなかったTARZAN若大将。
あいかわらず、はずしません。


後ろにエンジンが乗って、後ろ足で走るクルマ。
めっちゃ面白いです。
デザインもかわいいし。インプレは【レスポンス】にて。

打ち合わせ~会議

仕事の性格もあって、
幅広い業界の方とお付き合いがあり、
それぞれの感覚の違いに対して、ときどき、スイッチを切り替えそこねます。

いちばんの違いは、時間の流れ。
IT業界の瞬速の対応には、しびれます。

3ヶ月前の情報は古いという現在。
つまりそれは、2ヶ月先の予定なんて、たてられないよね、ってこと。

情報発信者としては、
できるだけ旬で正確な情報を、心がけたいと思っています。
たとえそれが、書籍だとしても(書籍には書籍の時間の流れがある)。
私、いちばん好きなもんで。

北海道の被害

来春、出来に向けて、こつこつと原稿書き。
毎回毎回、原稿書きになれることはなく、
取材相手と伝えることが異なると、
根本的な書き方から変えることになり、
すべて、「初めての本」のつもりで書いています。

ただひとつ、変わらないのは、書きながら泣く……。
どうにかならんのか、このワケわからない感情移入は……。

今年の夏も、どこにも行かずに朽ち果てる寸前の私に、
友人Y嬢から、北の頼りが!

s-dscn0600
六花亭さまの、最強詰め合わせセット!
箱の厚みは15センチほどあり、ほってもほってもお宝がざくざくです!
しかも、無理やり新製品のバターケーキを押し込んでいただき……ありがとうございます!

私の愛する富良野地区も、台風の影響でひどいことに。
私にできることといったら、製品を買って(友人が!)支援することと、
いい本を書いて、届けること。
がんばれ、北海道!

同士!

安全技術に悩む私、
本日は、天使のような女性陣に囲まれ(注・黒一点も参加)、
安全に希望の光が見えましたー!

みなさん、ありがとうございます!

ひとりじゃないって、なんて心強い。
百里の道も一歩から。
必ず、ゴールがあると信じて!

安全を考える

安全技術は、いくら作っても、ユーザーがちゃんと使わないと宝の持ち腐れ。
じゃ、その情報は、だれがどうやって伝える?
いつもながら、ぐるぐる巡ってドツボにはまる状況です。

ブリヂストンのセーフティ・トレーニングをやっていたときも、
これで何人、救えたのかな。
来年も、ちゃんとおなじように注意してもらえるのかなと考えると、
自分の活動が空回りしているようで、落ち込んだものでした。

自分の身を守れるのは、自分だけ。
自然災害も、交通事故も。

s-DSCN0593
東京駅で見つけた、大泉洋さんのポスター。
遅れてきた「どうでしょうファン」のワタクシ、このポーズを見るだけで勇気付けられます!

PHEV一気乗り

本日は、【レスポンス】主催、
プラグイン・ハイブリッド一気乗り試乗会。
こんな機会は、めったにないので、嬉々として参加させていただきました。

s-DSCN0589
台風予報だったけれど、見事に晴れました。
編集長Mさん、さすがです!

乗ってみると、同じPHEVでも、機能はさまざま。
そして、HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)も、さまざま。
いや、むしろ、こっちのほうが、PHEV系~自動運転のキモになるような?

インプレ&座談会は、【レスポンス】にて!

社会受容性

自動運転を考えるにあたり、社会受容性という言葉を改めてかみ締める日々。
自動車メーカーが考える社会受容性は、いかにクルマを売るかという視点ははずせない。
でも、ほんとにそうなのかと思ったり。
自動運転なんて、公共交通機関に限りなく近いから、
クルマは「保有」しなくなるんじゃないの?
カーシェア、ライドシェアへと方向を変えていくんじゃないの?

いずれにしても、社会受容性というからには、
社会を考える必要あり。
会社としかつながっていない技術者男性より、
社会とばっちりつながっている女性陣に考えてもらうほうがいい気がするのは私だけ?

s-DSCN0587
そんな会議のあとは、糖分補給。
歯列矯正をはじめてからずっと、おやつ禁止だったけれど、今日はいっか!