千葉エマルゴ

明日は、どっちだ? こっちだ!
本日は、千葉大学病院で開催された、千葉エマルゴ・トレーニングへ!
*エマルゴトレーニングは、救急・災害医療の机上シミュレーションです。
机上とはいえ、座ってやるのではなく、教室内を動き回ります。

スウェーデンで開発された、この訓練。
インストラクターの資格を持つ、
日本医科大学千葉北総病院の本村友一先生の指揮、
そして、スタッフの入念な準備のもと、スタートです。

P1080413

最初に本村先生から、「大運動会ですから、楽しんでください」との言葉。
不適切ですか? いいえ、楽しまないと覚えないし、次もやろうって気になりませんから。

P1080422

事故現場です。机上訓練ですから、事故もホワイトボード上に。
スタッフ渾身の「規制線をどう張ったらいいのか、頭を使う」設定に!

P1080415

使われるのは、エマルゴ時計。一倍速~六倍速で使えます。
本日は、一倍速にて。

P1080414

119番通報が消防指令に入り、救急隊に出場要請がかかります。
が、救急車のいる場所により現場到着時間がちがうため、それまで待機の救急隊員のみなさん。

P1080417

現場に到着した指揮隊が本部テントをつくり、情報収集と指揮を行います。
東京消防庁とは、指揮隊の役割分担がちがうんですね。大隊長、やること多くて大変そう。

P1080423

指揮テントでは、到着した救急車を管理中。現場到着時間、患者をどこに運んだかなど。
ピストン搬送したくても、病院にいってもどってくる間は動けないことを確認します。

P1080418

バスと乗用車横転という設定ゆえ、特別救助隊も出場。
でも、はさまれ案件なしゆえ、指揮隊に入る救助隊員。

P1080420

負傷者は20人を超える大事故! 救急隊員がトリアージ。
そして、適切な処置をしないと状態が悪化します!
ああ、赤タグの人がどんどん!!!

*注:緑=軽症、黄色=中等症、赤=重傷、黒=死亡

P1080424

ドクターヘリも2機、要請されました。そして消防防災ヘリによる、ドクターピックアップも。
そのタイミング、要請内容が適切だったかどうかは???

そして最後は、消防による記者発表。
私、例により記者役を担当させていただきました。
質問の答えに対しては、突っ込みどころ満載。
でも、マジメにやっちゃうと攻撃しちゃうので、
最初の本村先生の言葉どおり「楽しめる」範囲、
そして、気づきがあるような内容にしたつもり……なんですけれど。
本番の記者の質問は、こんなぬるくありませんよー(ちくり)。

最近、特に思うのは、
現場で真剣に活動する人たちが、つるし上げにならないよう、
記者発表、広報対応をきちんと考えないといけないということ。
昔はある程度、情報コントロールできたけれど、
SNSが発達した今はそうではありません。

うーん、早急に対応が必要な案件が身近にちらほら……。
みなさん、お疲れさまでした!

梅雨の試乗会その2

ふたたびの5時半起きにて、本日も西へ。
今日も富士山が眼前に見えます!

P1080380

スバルの名車、レガシィそろいぶみ。
一番手前が、本日の試乗車。レガシィに代わるスバル期待のレヴォーグ。

技術者入魂のクルマづくりが伝わってきて、
こうしてできたてほやほやに乗らせていただき幸せ。

明日は、どっちだ?
もう、わけわかりませーん。

梅雨の試乗会

本日は5時半起きにて、富士山の麓へ!

P1080368

女性にぴったりサイズのメルセデスGLA。
デザイン、秀逸。ブランド力ってすごい。

だけどなー。
惜しいなー。
もう少し……詳しくは、【レスポンス】に書きます。

今日も、うろちょろ

毎日、行くところがあるのは、
仕事をしている感満載でありがたいのだけど、
原稿はいつ書くんだろう……。

そんな不安が押し寄せるなか、本日はこのあたりに出没。

P1080361

こういう物があることを、いままで気づかずに歩いていました。
へー。

毎日、脳みそを刺激してもらって感謝です。
でも、原稿はいつ書くんだろう……。

こどもはするどい。

土曜日の予定が、日曜になり、さらに延期でやっと月曜、開催されたのが、
某小学校「春季大運動会」。

P1080358

最近は、熱中症対策で運動会が秋から春になるところが多いそうな。
とってつけたような「春」に、ちょっとほのぼの感。でも梅雨時は大変。

私の女子最年少友人が出るため、
5時起きで駆けつけましたとも!

途中、借り物競争では「お弁当を上手につくるお母さん」というコールがあり、
私、それでなくてもむずむずしていたのに、
そう呼ばれてつい「はーい!」と手を挙げて校庭中央に駆け出してしまいまして。
結果、手をつないでいっしょに走った男子は3位でした。惜しい!

それでも大満足で引き上げようとしたら、
走り終わって整列していた児童たち、私を見上げて、

「お母さん?」
「え? お母さん?」

疑問の声があちこちから……。
ぐっ。
若作りしていても、こどもたちにはバレる。
た、たしかにすでに、君たちの「おばあちゃん」の年齢に近いのか、私?

こどもはするどい。
その目に曇りなし。
嘘はいけません、嘘は。
仕事もまじめに向き合おう=いまさらか。

終了後は、一転しておじさま方に囲まれての会議。
おじさま方は……大人になるって、自由を失うことなのね。
地位を得るって、守るものもありすぎて、息苦しそう。

こどもたち。自由を得られるのは今だけだ。はじけよう!

雨、関係ないし。

わんこのお散歩に、雨関係なし。
ファシリティドッグのベイリーも、沖縄のししまるも、
槍でも降らない限り、それはそれは楽しそうにお散歩を満喫。

そして私も、雨模様の東京でも、
めっちゃわくわく気分で5時に起き、
取材へと出かけるのでありました。

クルマって雨でも楽しいし。
元バイク乗りにしてみれば、クルマは本当に快適です。

P1080252

またしても、ワンストップめは上里SA。
みんな、私になにかを期待している???

カメラマンさんにしてみれば、雨は機材も濡れるし絵が暗くなるし、なんでしょうが、
こういうライトなボディカラーだと救われるような。

ノアHV、燃費いいですなあ。
でも、運転席まわりの小物スペース少なくて、ちょっと使いにくい。
本音のショートインプレは、【レスポンス】に書いておきます。

強制リハビリ中

三日間にわたり、沖縄の日差しに脳天をヤられ(梅雨だったはず?)、
倒れこむように帰宅した翌日の火曜日は、
ビーサンを革の靴に履き替えて、会議の連続。
昼を食べ損ねたうえ、21時近くまで会議があって、
途中、本気で死ぬかと思った(そう簡単に死なない!)。

さらに、強制リハビリは続き、
本日は、就職活動と見まごうばかりの服装にて、霞ヶ関へ。

P1080250

似たような建物が並び、前回はビルをまちがえましたー。
早めに出てきてよかった。

交通事故死傷者数は、どうすれば減るんだろう。
イルカも、交通安全も、別世界に見えるけれど、
こどもたちが笑って過ごせる社会をつくるという意味では、
ぜんぶ同じなのだと思います。