ピンクの胃袋

実は、この三週間、胃が痛くて痛くて……。
近所のクリニックで、胃薬もらって飲んでいても、
まったく改善しないので、本日、内視鏡です。ぐえー。

受けるまえにわたされた問診票に、
「癌だった場合の告知は希望するか?」の問いが。
そりゃ、するでしょう!
だまってもらってて、いいことないですから!
あと3ヶ月の命って言われたら、私、やんなきゃいけないこと、いっぱいありますから!

はじまる前にドクターがひとこと。
「小さいのだったら、このまま切除しますから」
ひえー。
そして検査開始。

「…………」

ドクター、絶句し、そしてぽつりと。
「あのう、私も長年、医者やっていますが、こんなにきれいな胃は見たことありません」
って、センセイ、それ褒められているってことで、いいんでしょーか。

こんなにきれいなピンクの胃で、なんで痛いのかわからんと、首かしげていました。
「自信もって生活してください」って、は、はあ。
結局、運動不足とストレスってことだそうです。
まあね。いままで池面と走り回っていたのが、いきなり、机に向かい続ける二週間でしたから。

んじゃ、なんでも食べて大丈夫ってことで!
チョコレート生活、再開です! わーい!

救命講習

9割がた、できた原稿。
あと1割。されど1割。ここがツメきらないと、本としては中途半端。
もちろん、このまま出すわけにはいきません。

というわけで、最後のブラッシュアップにこもること三日間。
そして、12日(火)の午前中に、担当ももちゃんに
「これでどうだ!」と自信まんまんで、送信です!

そして、あわただしく準備をしてでかけた先はこちら。

救命救急講習を受けにいってまいりました。普及員の再講習です。
胸骨圧迫に関しては、私、ドクターよりうまいと思います!=過信。

息継ぎ中その2

息継ぎのあいだは、こんなところへ行ったり、

国際交通安全学会の内部報告会です。
へー!!な報告もありました。来月、外部報告会を経て、公開可能です。

講談社に行って、原稿の内容について、あーでもないこーでもないと、話をし、

ヘムネットの総会もありまして、
その段取りの厳格さにびっくりです!!

そして、ふたたびおこもり中。
甘いもの食べ過ぎなのか、動かないのが悪いのか、胃が痛いですー。

息継ぎ中

暗いうちから置き出して、机に向かい続けた日々でありました。
毎年、思うんですが、なんで2月は28日までしかないのでしょう。
「2月中に」という約束に、いつもカレンダーを見ては、がーん!
しかし……。
この仕事始めて25年。いい加減覚えろ、自分!

というわけで(どういうわけ?)
2月も後半の2週間、こもらせていただきました。
その間、でかけたところといえば。

国際交通安全学会です。検討会です。お弁当つきですー。

新宿の紀伊國屋書店さんです。このそばで、池面さんとパンケーキデートです。
うそです。原稿書いていて、わからないところご指導いただきました。

*紀伊國屋書店さんの児童書売り場で、拙書がひら置きに!
しかも「青い鳥文庫ができるまで」は、推薦カードつきで、メインコーナーに進出!
ありがとうございます!

以上、終わり。
この二週間、野菜といえば野菜ジュースと「らっきょ」ってのも、なんだかなあ。
買い物行かずして過ごせるってのも、どれだけチョコレートを買いだめしているんだか?
ともあれ、28日。とりあえず骨格だけ書き上げました!
ここからブラッシュアップですが、大海原で「陸が見えるぞー!」な気分です。

陸が見えればこっちのもん? 栄養補給です!
28日、書き上げ祝いの「しーすー」に続き、今夜は「べーなー」です。

みなさん、ごいっしょさせていただき、ありがとうございます!
もうちょい、がんばりますー!