はやくも重版!

午前中に撮影をすませ、
午後は、明日の撮影の車両をピックアップし、
そして夕方、青い鳥文庫の編集部へ。

編集部につくなり、拍手で迎えられ、
「いや~、無事、出版できまして、ありがとうございます……」とぼそぼそ言っていたら、
どうも様子が違う。

「重版ですよ!」

ええーっ、もうですかっ?
発売一週間にして、早くも重版、決定です。わーい!

090723
このタイミングでの重版は、間違いなく「表紙買い」。
S犬舎さん、カメラマンのTさん、ありがとうございます!


さすがハチ公。みんな犬、大好きなんですねー。
買ってくださったみなさん、ありがとうございますー。
ひとしきり、幸せにひたったあとは、担当ももちゃんと、肩を並べてドクヘリ小説第二巻の校正。

こちらもいい作品になるよう、がんばります。

ハチ公物語、発売&サイト・オープン

さて、すでに昨日になりますが、
7月16日、「ハチ公物語 -待ちつづけた犬ー」が、
講談社青い鳥文庫から発売になりました。
それにあわせ、まだまだ未完成ですが、公式ウェブサイトもオープンすることになりました。

サイトは少しずつ、手を加えていきたいと思っています。
のんびり、気長にお付き合いいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

今日は、ハチ公物語を書くにあたり、秋田犬について、いろいろ教えてくださった、
シライ犬舎さんにご挨拶へ。
そして、秋田犬の動きを、じっくり見せてくれた、疾風にもお礼をしに。

090717
はやちゃんです。ごきげんです(笑)。

本当に多くの人のご協力により、無事、完成しました。
みなさん、本当にありがとうございました!
え、でもこれって、クルマと関係あるのって?
ふふふ、そのあたりは、「あとがき」でご確認くださいませ~。

ちなみに、この「帯」は特別バージョンで、
映画「HACHI」の割引券つきです。ぜひ、ご利用ください!

初顔あわせ

朝、取材。
午後は打ち合わせをばたばたとこなし、
夜は、担当ももちゃんにお声がけいただき、
超人気作家のI氏との食事の機会をいただきました。

090716
19時ちょいまえの銀座。この時期は一年で一番、日が長く、まだこんな明るさ。

周囲に知れたら、「えええええーっ!」とブーイングが聞こえそう。
だって、ゆっくり食事する時間があるなら、原稿、書いてください、先生っ!
って声が、四方八方から聞こえそうなんですよ。

I先生の16ビートのトランス状態な文体に、小学生はめろめろです。
お話をうかがっている限りでは、ものすごーくスマートな大人の雰囲気で、
いったいどこから、このアップテンポな展開が? と、?マークだらけです。

I先生、どうもありがとうございました。
そしてももちゃん、どうもありがとうです~。

ドクヘリ小説

ドクターヘリ小説の第二巻の草稿が完成。
ここからが、次の勝負どころでして。
なんたって医療小説。こどもだからって、ナメてはいけません!
ものすごく本格派にしちゃうのであります。

ゆえに、今日は医療指導をしていただいている、
日本医科大学千葉北総病院に押しかけチェック依頼です!

090709
北総HEMSのマーク。くー、かっこいい~。私も欲しいです、せんせいーっ!

第二巻からは、主人公の陸先生が、いよいよヘリに乗るため、
ドクヘリの機長のセリフもあります。ゆえに、出動の合間をぬって、機長さんにもチェックいただきました。
自分でわかっているつもりでも、チェックしていただくと……あらあら、ぜんぜん違う……。
Uさん、整備士のTさん、ありがとうございました!

順調にいけば、9月に発売できる……かしらん?
T先生の毒へびイラストも、乞うご期待!←まだ見ていないけれど、きっとかわいいはず! ですよね?

HACHI 約束の犬

朝から原稿書き。
夜は『HACHI 約束の犬』のプレミア試写会に誘っていただきました。

プレミアですよ、プレミア!
リチャード・ギアさまが登場ですよ!
日本語版の挿入歌を歌った、青山テルマちゃんも、歌ってくれました。かわいい~!

実は、「ハチ公物語 -待ちつづけた犬ー」のお話を講談社からいただいたとき、
いちど、映画を見せていただいていたのでした。
そのときも、息ができないくらい泣いたのですが、今回は二度目だっていうのに、大泣きです~。
となりにいた講談社のK嬢も、尋常じゃない泣き方で(笑)。

泣くとストレス放出なんだとか。かなり出し切った感があります!