憧れの人

早起きして原稿書き。午後はラジオの収録。
夜の懇親会まで時間が中途半端にあったので、
某編集部の打ち合わせスペースをお借りして、原稿書き。



混んでいるときは遠慮するのですが、今日は半分ぐらいテーブルが空いていましたので~。

そして、階下にお水を汲みにいったら、なんと!
私がいま一番会いたい、某タレントさまが!
メディアに生きる人間として、サインや握手や写真はご法度。なんたって仕事仲間ですから。
でもさすがに、超会いたいと熱望していた人が、
いきなり目の前に現れて、目が点、いや、ハートに変身しました。
いやーん、もしかして、目が合っちゃったかも~=ばか。

夜は懇親会。
ジャーナリストの諸先輩方から、貴重な情報をいただき、勉強させていただきました!

脚本家の力量

やるべきこと、だけやっていると、脳は進化しないんだそうな。
やりたいこと、を、やってこその進化。ならば! いまこそ、いざ、「海猿」へ!

ええ、ええ。見ていますとも。全部。
今回は3Dですよ。しかも、ダイスケくんに「さよなら」なんて、つぶやかれちゃったら、
レスキューマニアなワタクシ、見届けなければでしょ!



シネコンの入り口にあった、キャンディーボックス!
おおっ!大好物のドライトマトが! もちろん、オトナの大量買いです!


主人公が殉職するのは有り得ないと思いつつ、
でも、海猿っていつも見るたびに、めっちゃ苦しい……自分は陸の上にいるのにねえ。
いやー、今回も「オトコの世界」、堪能させていただきました。
ダイスケくんを救出にいくときの、潜水士のみなさんの目力がすてき~。
ミシマくんを久しぶりに見て、おおーと感慨深かったのは、私だけではないはず!

いやー、堪能させていただきました。
福田靖さんの脚本って、やっぱりいいですなあ。
「救命病棟24時」も、全シリーズ見たけれど、福田作品がずば抜けてよかったですしー。

ああ、レスキューの取材、したい。
でも、惚れそうで怖い←バカ。

上半期

フリーの人間に暦の概念はないけれど、団体行動している人たちには、人事異動の季節。
朝から原稿を書いたそのあとは、ご挨拶をさせていただきにパーティに潜入です!

トップのお人柄もあり、すごい人数が集結。
チームプレイのできない、ひとり気ままな仕事人にとっては、
この空気は、ちょっと緊張して、かなーりうらやましくもあり。

出会いは別れの始まりと誰が言ったんだか。
さみしくもあるけれど、でも、日本にいる以上は、結構、簡単に会えちゃうんだなあ。
だいたい沖縄まで日帰りで、ご飯を食べに行くこともあるんだし(無謀)。
というわけで、また、会いましょう、みなさん!
Eちゃん、某所で寝ている写真、20年後に、みんなでいっしょに見ましょう!



パーティの写真を撮りそこねたので、今日、送られてきた雑誌の紹介など。
いま発売中です。ほんとのエコについて、対談させていただきました~。


しかし、特集タイトル「あなたに必要なのは、片づける力。」って、
ぐっ、そのものじゃん……。

門出

オシリに火がついたまま迎えた金曜日。
今日、寝過ごしたらアウト! ゆえに、目覚ましを3つセットして、早起きして原稿書き。
9時半にタイムアップして、打ち合わせ(×4)へ。
なんだかスケジュール管理が、テトリスみたいになってきた。
うっかり「連絡しなきゃ」という概念をブラックホールに落としてしまい、
音信不通をしてしまっている方々、すみませんー。

そして本日のラストイベントは、人生門出の集いです。



あれ? ハートアレンジされたシートがふたつ? あの、私が聞いていた会の趣旨と違うんですけれど???

ひとりの女性の、新たな一歩をみんなで見届けるはずが、
仲間たちの粋なはからいで、ものすごくハートフルな演出がほどこされ、
ずーっと笑い声が絶えず、でも最後は、涙&涙の、出発式になりました。
こんな素敵な時間をいっしょに過ごさせていただけて、大感謝です!

そしてこの三週間つづいた、私のノンストップ・ジェットコースターのような生活も、一区切り。
はあ、乗り切った~。今夜は眠るぞー!

ホムパ

7月の前半に取材や撮影を集中させ、
後半は、こもりにこもった二週間。よって、身動きとれなくなった7月です。

仕事も、お遊びも、すべて、
「7月31日以降に!」と、お願いしまくったため、
はっと気づくと、8月のスケジュール帳は、すでに「あれ?」な状態。
I先生! 飲み会日程、はやく決めましょう!

100731
今日は、友人宅でのホームパーティ。アクアパッツァ、感涙のおいしさですー。

超サマータイムから、いきなり夜型になり、まるでヨーロッパに来たような時差。
ふだんなら、睡魔に襲われ倒れるところ、さすがガールズトーク、
話題は途切れず、興奮しまくって、最後まで集中力が落ちません。
ああ、この感覚が仕事のときにも使えたら、いまの3倍は仕事がはかどるでしょうに~。

昼スタートで、終電で帰宅。
気持ちよく就寝。

古いおうち

私の仕事をするうえで、財産は「人」なのだと思う。
フリーという立場は、収入も不安定だし、ケガや病気や不況や人間関係に左右されるけれど、
それでも20年のあいだ、そんな不安を微塵も感じずに過ごしてこられたのは、
私が出会った本当に多くの、フトコロの深い、
本物の仕事師(敢えてそう呼びたい)の、みなさんのおかげだと思っています。

今日もそんな一人に、パワーランチをごいっしょさせていただきまして。
私よりもずっと年下なのだけれど、一番じゃないと意味がないと言いきる人。
いいなあ、前向き。
私の弱点も指摘してもらい、今日からまた、がんばりますー。

午後は、築50年のおうちを堪能している、切れ味抜群の文章を書かれるO嬢のお宅で開かれている、
「こひきだし展」へ。
初めておじゃまさせてもらう古い家は、都内にあった祖父母の家によく似ていて、
子供のころは、ものすごく広く感じたけれど、やっぱりこのくらいのサイズだったんだなあと、しみじみ。

家族の生活を見続けてきた、こうした古い建物にふれると、
心の奥の奥の奥ーのほうにある、忘れちゃいけない大切な思いが揺り動かされる気分。
その「思い」がなになのかは、よくわからないのだけれど。

女子会

ぷぎゃーっ! とか、ぎゃぽっ! とか。(←この叫びがわからないオジサマ諸氏は要注意!)
のだめちゃんが、こう叫ぶのもわかるような木曜日。
朝から、これに加えて、ふんぬー! とか、うぉー! とか言っているような。
知らない人が見かけたら、ぜったいヤバイ人だって……。

焼きつきそうな脳みそをかかえ、クールダウンの場所は、女子会!

100603
わたされた住所を頼りに下町を歩き、からりと木の門を開いたら、
出迎えてくれたのはこの落ち着いたたたずまい。癒される~。


不況も政治不安もぶっ飛ばす、パワフル女子軍団は、
「限界」とか、「言い訳」とか、それってなに? な心意気。
自分に負荷をかけていけば、ぜったい成長できるって。
いや、腕っぷしじゃなくて、仕事の話ですってば。

毒を吐きながら、いただいたお料理は精進料理のフルコース。
もちろん、解毒作用満点でありました~。