第39回日本救急医学会学術集会

本日は年に一度の救急学会。
畑ちがいます? いいえ、ここに交通外傷の真実があるのです!



救急医の方々は、東日本大震災でも大活躍。ゆえに今回はこのテーマで多くの発表がありました。

初日の私の目当ては、もちろんドクターヘリ。
全国配備が進む中、地域地域の特性を活かしつつ、同じドクターヘリでも使い方が違います。
それぞれの問題点、課題などを洗い出していきますー。
それにしても、相変わらず座長M先生の緩急のつけ方のうまさといったら。
あの席で、びしっと「ノー」と言い切れる強さ。そしてその後のフォロー。見事すぎ。

来年4月からは宮崎の空も飛び始めます。
千葉県とは人口密度、消防組織密度の違うエリアでは、ヘリの活躍も苦労も違ってきます。
K先生、がんばって~!!!

未知の世界

月曜はラジオの日、なんですが、
本日は、構成の関係でDJを同業I氏が担当することになり、
私、「よしっ!」とばかりに、今日でないと見られない某取材へ!
ああ、なんてタイミングがいいんでしょう~。
ココロおきなく、背後霊のようになって取材させていただきました。
満足~!

さて、今週は救命救急学会が開かれますが、
20日(木)のランチョンミーティングで、
日本医科大学千葉北総病院 救命救急センターの本村友一先生の、
交通事故関連の発表があります!



自動車の安全に携わる方には、ぜひ、聞いていただきたい!

鉄道も飛行機も、事故が起きると徹底的に事故原因と致死傷原因の究明が行われるのに、
数の多すぎる自動車は、どこでどうやって事故になり、傷ついたかは、
保険請求の犯人探しで終わってしまいがち。
そんな現状に疑問を呈する、救命救急の現場からの報告です!

運動会!

友人Hちゃんに誘ってもらって、小学校の運動会に潜入!
電車を乗り継いで2時間かかるから、5時半起き。
でも、いまどきの小学校の運動会って、場所とりするのに、
おとーさんたちは、3時に起きて校門前に並び、
おかーさんたちは、3時半に起きて、お弁当を作るとなっ?
げげげーっ!



Hちゃん手作りのお弁当。おいなりさんのきれいなことといったら!
にんじんもハート型だし、旗もかざってある!

私が母親にならなかったのは、もはや必然かも……。
これを要求されたら……どっかのシェフに頼んじゃう気がするしー。
もしくは、負けずギライが大爆発して、仕事ほったらかして三日間徹夜するかも。

そしてその後の一週間、使い物にならなくなるんですよ。

ちびちびたちも、大きくなって、KARAの曲にあわせて、オシリふりふり。
かわいい……。先生、ありがとう(謎)。

女子でもうっとり

首都高速の事故による通行止めもなんのその。
本日は撮影です。
オープンスポーツを撮影するのにちょうどいい、
気持ちのいい天気です。やった!



AMGサスペンションが組み込まれたSLK。めっちゃ足がいいです!
首都高のつなぎめを、しゅたっ! と超えていくサマ……惚れます!

本日のゲストは、同じ女子の私も、見とれてしまうほど、
目が大きくて、お人形のようなモデルのあの方!
でも、実は好きなクルマは、あら、それではページの構成が……!!
詳しくは、【Tarzan】にて!

あわただしくダッシュして、午後は取材。
某分野の第一人者サマの、本音にふれられるひととき。
うむむ、やはりプロはすごい……いまさら感じ入ってどうする?
いや、気づかないまま人生を終える前にわかって、めっちゃよかったです!

「ベイリー、大好き」脱稿!

ゆうべ、夜なべ仕事をし、今朝もとっとと起きだして、
来月11日に発売される、
「ベイリー、大好き -セラピードッグと小児病棟のこどもたちー」
の、最終チェック!

「では、〇〇駅の一番前の車両の……」
「はい、では階段を上がりきったところにある、〇〇のよこで……」
と、またしても、
機密情報をこっそり持ち出した人とライバル企業のスパイのような会話を交わし、
編集S嬢に、赤字の入った原稿用紙を手渡して、
脱稿ですー! ぱちぱちぱち!



ちら見せでございます。表紙と目次。とにかく、ベイリーがかわいくて、
こどもたちの笑顔が、涙が出そうなくらい、きらきらしていて最高です!

東日本大震災の直後。
先輩ジャーナリストの方々からの、ボランティア活動のお誘いを全部お断りし、
私は、東北とは逆の西に通いました。
いま自分にできることを、心の底から考えたときに、
「よし、明日もがんばろう」って思ってもらえる本を出すことが、
私の役割だと思ったのです。

澤井一夫さんの、すばらしい写真だけあれば、私の文章など必要ないほど、
ベイリーの活躍は伝わります。
写真集としても素敵な一冊、元気のでる一冊です。
11月11日をお楽しみに!



仕事を追え!

このところ、自分たちに言い聞かせるように交わされる言葉。
「仕事に追われるな、仕事を追え!」
し、しかし~。

朝、取材。いちどもどって仕切りなおして、
撮影車をピックアップしにいき、試乗会をさぼったクルマをひとり試乗会しにいき、
そこでつかまって、あわあわしつつも、次の打ち合わせで、
『ベイリー、大好き -セラピードッグと小児病院のこどもたち』の、
最終校了前の原稿を受け取り、
夜の懇親会の前に、クルマのなかでこっそりと原稿チェックをし……という、
まったくもって仕事に追われる一日。



こちら、懇親会の最後のデザート。どれもこれも、めっちゃうま! 

こういうあせる日は、寿命が縮むんですがな。
まあ、100歳以上生きる気まんまんなので、少し縮んだほうがいいのか。