戦利品

打ち合わせに向かうべく、電車に乗ったら、
目の前に以前、いっしょに連載ページを組ませていただいていたカメラマンさんが!
(社内の異動で、彼はいま6階の編集部にいます=って、どこ?>ないしょ)
おおー、奇遇ですなあと盛り上がり、彼が降りた車内で、つり革につかまりなおしたら、
「こんにちわ」と声をかけられ。
おおー、クルマ雑誌編集部員さんがー。みんな星のめぐりが同じってこと?

今日は、あちこちで広報イベントがあるものの、ぜんぶぶっちぎって(すみません)、
11月に発売予定の本の打ち合わせへー。
どうしても、この本は、発売を遅らせられないのです!
理由は……発売日が近くなったら、ご案内します! stay tuned!



担当S嬢がいっぱいお菓子を用意して、待っていてくれましたー。
これは、食べきれずにおもたせしてくれた、おせんべい。激うま。

お互い本気なもんですから、意見もぶつかります。
簡単に納得しちゃうと、それはそれで怖いので、もう、バチバチです。
だけど、その過程があるから、いいものになるわけで。
がんばります!

気分転換

午前中に雑誌の原稿を書き、途中タイムアップ。
ラジオの収録へー。



テレビ東京1階の、打ち合わせスペースです。運河のそばで涼しげです。

インターFMは、このビル内にあります。何階かは、ないしょ。

雑誌やらラジオやら本やら、ワケわからなくならないですかと言われますが、
これが適度にいい気分転換になっていたりして。
飽きっぽいワタクシ、あれやこれやが性に合っているんだと思いますー。

本日は収録が長引いてしまい、
うーん、いまから帰っても、玄米の浸水が間に合わないぞと悩む。
家を出る前に浸していけばよかったと反省>こうしてまたひとつ知恵をつけたわけで。

レポート提出

原稿というより、レポート状態と言ったほうがいいかものプレ草稿をとりあえず送信。
どうもジャーナリストのクセで、調べ上げた情報を全部、入れたい願望が抗えず。
それじゃ読ませる「本」にはならないと、師匠にずいぶん教えてもらい、
これでも、だいぶ切り捨てたつもりなんだけど、うーむ。

まだやっと、富士山五合目。
って、ここまではクルマでいけるわけで、ここからが本格的な登山だったりして。

脱走

朝から原稿。
あふれる情報を、取捨して表現するのが、ノンフィクションの面白さなのだけれど、
なかなか脳内発酵せず苦戦中。

ゆえに脱走です! いっぺん脳内からっぽにしないと!



向かった先はこちら! 会場内で見せていただいたDVDは秀逸でした。

あのなかに、沖縄のKくんとか、長崎のYちゃんとか、
名古屋のSちゃんとか、宮崎のKさんとか、千葉のTさんとか出てきたら、
間違いなく私は泣いていただろうなー=謎。

しかし。前進あるのみ! 
ホフク前進な進み具合ですが、必ずゴールにたどりつくことを信じて。

やっと

早朝から、おこもりで原稿書きの日。
やっと登場人物が動き出してきたようなー。
でも、このペースで11月の出版に間に合うのでしょうか。不安。

そんなときに、差し入れが!
届いた箱はふたつ。ひとつは、現在進行中で書いている本の、ライバル出版社から。
中身は、おおーっと、「話題の本です!」
むう、気になる。ページをぺらりとめくったら、むむむ、やばいです。
あわてて閉じて、原稿書き。

もうひと箱は!



わーい。ひと玉がずしりと重い、おっきな桃がっ!
Hさん、ありがとうございますっ!

これで気合を入れなおして、筆を進めたいと思いますー。
いつもながら、みなさまの愛情で生き延びております。感謝です。