おこもりの、お供

さて、12月は原稿最強化月間です。
今月は、スケジュールの余白ゼロ、というかんじ。
乾いた雑巾をさらにしぼって……というトヨタ方式を見習いたいと思いつつ、
私の場合、しぼったらそのままやぶれそうなので、もうしぼれませんー。

でも、なんとかクリアして、無事な年末を迎えたい……。
そのためにも、今週がひとつの勝負どころ。これがハンとでるか、チョウとでるか?

091203
そんなおこもりのお供は、ゆうべのパーティでいただいてきた、ヨロイヅカさんの焼き菓子! おいしい!
カワシマナオミさんの臭いがする?


さて、原稿書きだと、理屈こきになる私。
今回は、理屈こいているヒマも、本当はないんですが、
でも、ぼーっとすると、あれこれ考えてしまいます。

エコカー&電気自動車が盛り上がる中、
でも、もし、家で充電し、ガソリンスタンドにいかなくなったら、
一番やばいのは、タイヤでしょうね。いまだって、超ヤバイのに。

ぜったい、タイヤの空気圧なんてみなくなるから、
空気圧センサーは標準装備にしないと、大変なことになると思います、S室長!

忘年会シーズン開幕

午前中は取材です。
テーマは環境。環境取材がおもしろいのは、いろんなタマが返ってくること。
ありきたりの質問をぶつければ、そういう答えが返ってくるけれど、
ちょっとひねったり、タイミングをずらして質問を投げかけると、
「オフレコだよー」と言いながら、いろんなことを教えてもらえます。
今日も、あっという間の一時間。ものすごーく楽しかったです。
第一線の方の話を、こんなにダイレクトにうかがえて、やっぱりこの仕事はやめられませんなー。
Sさん、ありがとうございました!

一度、家にもどって原稿書き。
仕切りなおして、夜は、女性セブンの年末謝恩パーティへ。

091202
Yにあるリストランテ『C』です。にんにくを使わないイタリアンは、お魚とデザートが倒れそうなくらいおいしいです!

クルマ業界とはまったく違う、女性比率の高さ(笑)。
女子話で大いに盛り上がりましたー。やっぱり女子同士は気兼ねなくて、いいですわ~。

復活!

大量の激アマ富有柿を入手して、生き返りました。
ここから大晦日まで、ぶっとましますよー!

え? あの大量の柿をどうするんだって?
大丈夫です。熟さないよう、ちゃんとヘタのところの呼吸を止めましたから、ふっふっふ。
ダテに柿ラブじゃ、ありませんのよ、ふっふっふ。
それに、しゃきしゃきもいいけれど、ふにゃふにゃになってから、
スプーンですくって食べるのも大好きですのよ、ふっふっふ。←もう、うれしくって、笑いが止まらない。

午前中は取材。午後は原稿書きです。
年末に、おいしいマロングラッセが食べられることを夢みつつ=謎。

テン・カウント寸前で

さすがの私も、ノックアウト寸前。
じゅう! きゅう! はち! なな! ろく……。
ああ、遠くでレフェリーの声がする。
もういいよ。もうだれか、勝手にタオル投げてくれよ~。

そんなところへ、ピンポーン♪

よろよろしながら出てみるとそれは、いつもの宅配便のおじさん。
手に持っているのは……でかい、箱?
開けてみると、おおーっ! 私の大好きな、柿! しかも、富有柿!!!

091130
なんと、これが二段ですぜ。柿ラブな人間にとって、これをハーレムと呼ばずして、なんとしよう?

送ってくれたのは、和歌山に住むソウル・シスター。
彼女、このブログを読んでいないはずなのに、なんでへばっていることが、わかるのか? 
これで一気に体力回復。まだまだやりまっせー=単純。

午前中に原稿書き。午後はラジオの収録です。

セーフティ・セミナー

この週末の二日間は、ブリヂストン・タイヤ・セーフティ・セミナーでした。
紅葉のきれいな季節の栃木は、空気がすんでいて、すっばらしくきれい。
そんななか、大勢のみなさんにお越しいただき、ありがとうございました!

091129
那須工場は、クリスマス・イルミネーションでいっぱい。トナカイの耳がハートです~。

一日10分、新聞や雑誌を声に出して読むだけで、
認知症対策になりますので、みなさん、いつまでも元気に安全に運転できるよう、がんばりましょう。
継続は力なり、ですよー。

スタッフのみなさんも、お疲れ様でした!

Bad luck? No! Good luck!

原稿書きが終わらなくて、わさわさと用意して家を出た。
だけど~! ああー、目の前を、乗りたい電車が発車していく~、がーん。

ふと見ると、改札前のポストの脇に、郵便物収集のクルマが!
まあ、なんということでしょう~。
実はこの改札前のポスト。古いタイプなので、私が愛用しているA4書類を送るEXPACKが、はいらないのです。
しょうがない。重いけれど、どこかのポストまで運ぶか……と思っていたのに、
郵便局のクルマが、郵便局のおじさんが~。

「いいですか?」とわたすと、「もちろんですよ」と、おじさん、にっこり。
電車に乗り遅れてラッキー。もちろん、約束の時間にはオンタイムで着きましたとも。

アンラッキーや、できないことが、実は、ラッキーにつながることだってある。
できないことを数えて、ふう、と、ため息つくよりも、
できることや、楽しいことを、味わいながら生きていきたいと思います。

スタッフと合流して、そのまま北上。

悩んだときは

悩んだときは、とりあえず一日を、生きてみることをお勧めします。
先のことは考えなくていいから。
今日を、まあ、生きてみて、夜になって、まあ、寝てみるか、と。
朝になったら、今日を生きてみて、夜になったら、寝てみるか、と。
そんな繰り返しでいいのだと思います。

ひとはなんで生きているんだろうねー、と、戦友Nにふとつぶやかれ、
みんな激動のなかで生きてストレスたまっているんだなあ。
でも、今日を無事に生きられたら、明日もなんとかなるよ。
その繰り返しで、しばらくいいじゃんと思います。

朝、起きて原稿。
午前中に打ち合わせをひとつして、午後は国交省の会議。

仕分け人作業中でも、よく言われているけれど、
「すごくちゃんとやっていること」と「ぬけている作業」が、説明の下手さによってごっちゃになり、
「官のやることは、ぬけぬけである!」といわれるのは、もったいなくないですか?
それでなくても、言葉ジリで揚げ足とっていじめようとする人に包囲されているっていうのに。
日程調整していただき、ありがとうございました。
がんばってください。期待しています=私信。

ダッシュで帰宅後、原稿書き。
今日一日、なんとかなったかも。
とりあえず寝て、明日のことは明日、考えましょ。

091126
銀座のウラ通りにある、超ウマのコロッケ屋。
おいしいもん食べたら、それだけで一日、生きていた甲斐があるって思っちゃう私は、単純すぎ???