走りました

午前から
会議

打ち合わせ

昼ごはんかっこむ

歯磨きも忘れずに

階段駆け上る

会議

走る

会議室がわからなくてエレベータのなかで右往左往。同じ会議に向かう方に声をかけていただいて救出される。

会議

トイレ!

走る

サロンで髪を切る。
サロンでのシャンプー台で、落ちるかと思いました。

だけど、忙しいほうが仕事がはかどる。
このリズムのままで原稿が書けるといいなあ。

女性の輝く社会

都知事選を見ていて思うのは、
「女性の輝く社会」ってのは、一部のオジサマにとって、都合のいい輝きかたをしてほしいだけなんだなと。
最近、現代社会で活躍する女性のことを、
「男性社会に合わせられる働き方をする人」という意見が多いけれど、
たしかに、そういうのも、あるなあと。

50歳を過ぎて、つとに思うことは、
20代、30代の人たちが、どうすれば働きやすい環境にできるかということ。
50歳、過ぎたら後方支援ですよ。
と、思っていたら、40歳に満たないキレモノ友人が、
「俺、若手ができる仕事はもうやらない」と。
どよーん。遅すぎた、私……。すでに私が老害か。働きかた、考えよう。

もくもくと、原稿書き。
出だしが書けない……。

ディーゼルエンジンの逆襲

本日は箱根。
ディーゼルエンジンが採用された、プジョーシリーズの試乗会です。

s-DSCN0362
緑が濃くなってきて、すごくきれい。
酸素が多くて、脳内活性化です。

音が気になるのは、クルマが止まっているとき。
でも、信号待ちのときは、アイドリングストップするので、気にならない!
しかも、エンジンが再始動するときのなめらかさといったら!

詳しくは、【レスポンス】にて!

メルセデスベンツの語る未来図

午前中に会議に出て、
終了後、速攻移動で迎賓館へ。

s-DSCN0332
迎賓館が、民間のイベントに貸し出すのは初めてなんだそうな。
迎賓館内の見学もさせていただきました! すっごいきれいでうっとり。
案内役の女性もすばらしかったです。

「自動車の最先端安全技術に関する国際交流会」
新型Eクラスに搭載された数々の技術や、
完全自動運転に向けての未来など。

なかでも「自動運転」というキャッチーでも誤解を招きやすい言葉を安易に使わず、
的確に技術の内容と、自動車の未来を紹介したのはすごい。
自動運転という言葉がひとり歩きしている今、
我々メディアはもちろんだけど、情報元となる自動車メーカーも、
気をつけなければいけない部分。
メルセデスの姿勢には、見習うところ多しです。

安全の未来を語ろう

本日は、国際交通安全学会主催、
「運転の未来を語ろう!」シンポジウム@経団連。

国際交通安全学会の内部で行う、勉強会です。

シンポには、若手研究者や有識者の方にご登壇いただき、
新たな視点での未来を語っていただきました。
私、若手じゃないんですが、
盛り上げ役として登壇させていただきました。
盛り上げ役のくせに、はいはい手を上げて、意見言おうとしてしまい、
進行役のK條先生、事務局のみなさん、すみませんー。

AIも、ITも、すごい勢いで進化する。
自動車も、自動車の研究も、すごい勢いで新たな考えと検証が進んでいく。
常に情報をアップデートしないと、取り残されます。

そして、私も、東京大学の小竹(しの)先生の考え方と同じで、
交通事故を削減するなら、完全自動運転にするのではなく、
徹底的にレベル2を極める、つまり、
安全支援技術を、徹底的に強化していくことだと思います。

明野のひまわり

来春出来の書籍の原稿に煮詰まり、
否、煮詰まるほど書き進んでいない、
否、最初の出だしでいつも、座礁する、
ここが書ければあとは楽勝=希望、

明野のひまわりを見に!

s-DSCN0319
まだ一部だけ。でも、超きれい!
天気もよくて最高!

以前、TARZANの撮影で、初めて訪れた場所。
若大将と巨匠、どうしてるかなー。
以前、お世話になった大好きな取材者さんのご実家のそば。
素敵な奥様と、超かわいいキッズ、どうしているかなー。

青い空に黄色いひまわりってだけで、元気がもらえます。
清泉寮でソフトクリームを食べて、パワーチャージ完了!

三連休

カレンダーでは三連休。
そして私は、次の本に向けてのおこもりの日々。
そんななか、うれしい応援がー。

s-DSCN0315
Hさん、ありがとうございます!
大きくて、めちゃめちゃ、甘いですー。

s-DSCN0316
こちらは、三兄弟。これも甘い! しあわせですー。
弟、ありがとう!

こもっていると、世界から切り離された気になるけれど、
こうして、友人兄弟に支えられ、しあわせですー。
三連休が終わると同時に完食。
生き延びました。ありがとう!