うかれぽんち

で。 ←なにが、「で。」なんだか。
結局、うかれぽんちな私は、今年もまたまた、クリスマスにかこつけて、
予約がほぼ壊滅的にとれない、青山のリストランテHを貸切にするという、すごい年末パーティにおよばれです。
日本経済を左右するお兄様方に囲まれ、
前半は、ひっじょーに濃い、仕事に対する姿勢についてのお話を伺いました。



前半のメニューの一部。このところの粗食を一気にとりもどす、すっばらしい料理の数々!

年に一度、この面々とごいっしょさせていただいているのですが、
やっぱ、日本のトップを行く人たちの考えていることって、とんでもなく志が高く、しかもシンプル&クリア。
私がかかえていた問題も、あっさり5秒で解決してくれました。さすがだー。



こちら、ラストのデザート。かりかりのプロフィット・ロール。50個くらい食べられそうなくらい、美味しいです!

ええと、後半戦は、トランプカードによるシャッフル席替えがありまして、しかも、
ワインなんぞが血液にいきわたっちゃったもんだから、お兄様方、とんでもない方向に話題が、話題が~。
だけど、いっしょにいらしたお兄様方の奥様方が、みんな超美人ってのは、なぜ?
やはりいい男は、妻もきれいでいられるのか???

お兄様方、ご指導多謝。がんばります! みなさん、よいお年を!

決起集会

ゆうべ、校正は郵送でもどしたものの、
「あとがき」を書くだけの気力体力まで使い果たしており、
あわてて午前中に、言い訳あとがきなど。
ぽちっと送信したところで、うおーっ! とりあえずは、初校が終了です!
もう一回、再校正がくるけれど、ま、それはそれ、そのとき考えるということで。

すっきり気持ちを切り替えて、午後はラジオの収録に。
そして、夜は、某運動部のキックオフ・パーティへ~。

膨大な人数の選手をまとめるのは大変な作業ですが、
入りたての新人選手までが、思いをひとつにしなければ、試合には勝てないわけで。
ましてや世界一は狙えないわけで?
しかし、指揮官の気合たるや、すばらしく、きっといいチームになることでしょう!
楽しみです。

指揮官の話を聞いているうち、私もものすごくリフレッシュ。
次回作(あるのか?)に向けて、がんばります!

女子会

ぷぎゃーっ! とか、ぎゃぽっ! とか。(←この叫びがわからないオジサマ諸氏は要注意!)
のだめちゃんが、こう叫ぶのもわかるような木曜日。
朝から、これに加えて、ふんぬー! とか、うぉー! とか言っているような。
知らない人が見かけたら、ぜったいヤバイ人だって……。

焼きつきそうな脳みそをかかえ、クールダウンの場所は、女子会!

100603
わたされた住所を頼りに下町を歩き、からりと木の門を開いたら、
出迎えてくれたのはこの落ち着いたたたずまい。癒される~。


不況も政治不安もぶっ飛ばす、パワフル女子軍団は、
「限界」とか、「言い訳」とか、それってなに? な心意気。
自分に負荷をかけていけば、ぜったい成長できるって。
いや、腕っぷしじゃなくて、仕事の話ですってば。

毒を吐きながら、いただいたお料理は精進料理のフルコース。
もちろん、解毒作用満点でありました~。

パパ・ジージ

「ジージ」というと、日本では「おじいちゃん」だけれど、
イタリアでは「ルイジ」という名前を「ジージ」と呼びます。
ちなみに、ミーナおばさんも短縮系で、ほんとは「エルミニア」なのです。

で、ジージ。ミーナおばさんの息子で、私の弟みたいな人。
待ちに待った子供が双子とあって、大喜び。こんど洗礼をするんだといって、写真を送ってくれました。

100525
モリッツとニクラウス。ドイツ系の奥さんなので、ドイツ系の名前がつけられた、ふたごちゃんです。
まあまあ、ジージのうれしそうな顔といったら!


午前中に取材をこなし、午後はうちで原稿書き。
夜は、新しく会員になった、国際交通安全学会の、新会員顔合わせ懇親会。
私といっしょに会員になったN嬢は、女性初の世界を切り開いた人。
まあ、その現場の話たるや超が100個くらいつくほど面白くて、
20時間くらい聞いていたいくらい。

完全なる男性社会で立ち回ってきただけに、
きりりとした風情のなかにも、やわらかさがあって(しかもすごーい美人)、
なるほど、剛と柔の使い分けがポイントなのだなと学ばせていただきました。
いつもケンカ売っちゃう私は、反省しきりです。

編集部にちょい寄りして帰宅。

さっそく脱走

「ずっと別居している」
「離婚を話し合っている」
「妻には愛はない」
「ぼくを信じてくれ」
「あと少しで役員になれるんだ。いまごたごたするわけには」
「役員なったら妻とは離婚して、必ずキミを幸せにする……」

そうしてずーっと待っていて、彼は役員になったけれど、結局、

「ごめん、やっぱり……」

無料無料にするといいつつ、それで選挙も勝ち抜いて、でもってやっぱりできません。
そんな民主党を見て、レディースコミックのセリフを思い出している私です。
なんだかなあ、民主党。

ニシケイコ先生の「オトコノ一生」を読んでいて(漢字がうまくできないので、適度にカタカナ使用)、
そんな男に翻弄される主人公が、最後にとった態度が素敵。
日本の有権者も、そうなればいいのにー。

本日からおこもり強化月間がスタート。
そして夜はさっそく脱走です。

100414
全員が、憂さを晴らすかのように食べまくり。  って、なんの憂さ?

めちゃめちゃ盛り上がって、とんでもなく笑って、人っていいなと思いつつ、
解散して、家までの道を歩きながら、イタリアのミーナおばさんを思い出しました。
私はいままで生きてきて、ものすごく多くの人に助けてもらってきたけれど、
その人に、ぜんぶお返しをするのは無理だけど、
その分、下の世代に返していきたいと思いながら、咲き始めた八重桜を夜空に見つけた夜。

桜、満開

東京は、さくらが満開になりました。

100401
青空に枝いっぱいのピンク。見るたびに、日本人でよかったと思いますー。

ゆうべは、私が尊敬してやまない編集者さんと、ごいっしょさせていただきまして。
こんな時代だからこそ、自分の姿勢をしっかりもとうということで、大いに盛り上がりましたー。
旗ふりまわして、どたばたとひとり勝手に突っ走るの、大好きです。
うしろを振り向いて、だれもいなくても、いいもーん。
100回走って、一回でも、うしろに人がいれば、それでいいと思います!

話が盛り上がりすぎて、終電で帰宅したもので、今朝はよろめきながら取材に。
新しいテーマがめちゃ興味をそそるので、通常2時間しかもたない私の集中力も、新記録樹立な持続力。
でも、帰宅したらやっぱり気が抜けてよろめいて、一日半あけなかったメールを開いて、のけぞりまして。
某編集部のみなさま、今回はすいません。勘弁してください。
ついでに今月は、もう無理です。勘弁してくださいー。

エイプリルフールなので、ほんとは、
「私、ドクターカーのドライバーをすることになりました!」と、
昨日の写真といっしょに、掲載する予定だったのですが、企画倒れになりました(残念)。

Ciao, bella!

クルマ業界で一番愛されていた広報マン、
クルマ業界で一番有名なイタリア人であるS嬢が、
F社を卒業するにあたり「ありがとう」と言いたい人が集まっての、謝恩パーティ!

100324
寄せ書きもつくりました。イラスト、超似ています。

最初は、みんなで軽く集まって……と思っていたのに、
どんどん規模が大きくなって、勢いで発起人になったメンバー(含む、私)は大慌てですー。
ざるのような運営になりましたが、そこはそれ、La festa Italiana(イタリア式パーティ)ということで~。

「こんな会場で大丈夫なの? 赤字はだれがかぶるの?」と、
多くの方に心配していただきましたが、
ホテル側の超ご協力と、多くのみなさんにお集まりいただいたことで、黒になりました。
黒の分はS嬢へ、改めて記念品をお送りしたいと思います。
贈呈をもって発表に変えさせていただきますので、ご了承くださいませー。

Sarah, ti vogliamo tanto tanto bene. Siamo sempre con te.
Speriamo che tutto vada benissimo! Un abbraccio e un bacione!