ちょいノリ

ハロウィーンではしゃぐのは苦手だけれど、
こういうのは好き。

s-dscn0651
クリスピークリーム&ミスドのコラボ。
ドーナツらぶ。

見てきた。パート2

来週からまた忙しくなるので、
今週末のうちに!

s-dscn0650
ゴジラ。ポケモンなみに進化するとは思いませんでした。

なんか、いろんなところで胸が痛くなる映画でした。

アセスメントの功罪

本日は、ダイハツ・キャンバス。
超かわいい! インテリアもかわいい!

s-dscn0649
オプション類も充実。シートカバーは洗濯機で洗えるようにしてほしいなあ。

だけど、ハンドルが遠い!
めっちゃ遠い!
ドラポジ、ぜんぜんとれないし怒!
ハンドルが前に調節できる、テレスコピックつけてほしい。
だけど、車両価格が上がるので、ユーザーがいやがるらしい。

だったら、ハンドルの位置をもう少し手前にしてほしい。
だけど、国交省のアセスメントで、衝突実験の点数が悪くなるから前にできないらしい。
つまり、
試験のときのダミー人形は、身長175センチ+体重78キロ。
このダミーでいい点をとるためには、ハンドルの位置はシートから遠ざけたいのだ。

だけどさ。
少なくともこのクルマがターゲットにするのは、女性でしょ?
175センチ+78キロの女性が、何人いるというのだ。
軽自動車ユーザーの平均身長&体重で、きちんと乗れるクルマにしてほしいと思うのは私だけではなかろうに。
でも、ユーザーは、アセスメントの結果を重視する傾向にあるから、
メーカーも、ふんぎりがつかないところ。
うーむ、悩ましいなー。

でもこれ、ダイハツだけの悩みじゃなく、
スズキも、ぜんぶの軽自動車メーカーも、
ついでに、フィットをはじめとするコンパクトカーも、
みんな同じ悩みなのだ。

悩ましいなー。

見てきた。

話題作は見ておかねばということで、「君の名は。」

s-dscn0648
風景の描きかたがものすごくきれい。
写真かと思うほどの繊細さ。

素朴な疑問。
入れ替わっているあいだに、町名とか調べないんだろうか。

こんなこと思っているから、理屈こきと言われてしまうー。

ノンフィクション本は、ツジツマあわせが大変なので、
ついつい気になってしまうのですよ=許せ、ファンの方々。

がん検診

このところ、著名人が乳がんになっていて、
乳がん検診をみんな受けるようになったのは、とってもいいこと。
早期発見・早期治療。
これに限ります。

本日は、私もいそいそと出かけ、
今年もしっかりと診ていただきました。
健康な体に感謝です。

SAの有効活用

本の原稿を確認してもらっているスキに、
試乗しそこねているクルマのキャッチアップ。
今年も日本カーオブザイヤーの選考委員をさせていただくので、
あわあわ状態です。

s-dscn0647
休憩に立ち寄った新東名のSAで、地元の中学生ブラバン部の演奏会。
こういう利用方法って、すごくいいと思います!

長距離で試したかったQ7、じっくり乗らせていただきました。
ステアリング補助機能が、各車に搭載されはじめているけれど、
いよいよ、味付け勝負になってきた感じ。
アウディの味付け、すごくいいです!

大学

本日は、このような場所へ!

s-dscn0645
私、大学、行っていないので、どきどきします。
いいなー、大学生。一番、自由になんでもできる時期。謳歌してほしいなー。

ひとつのことを、深く学べるってすごい。
飽きっぽい私には、テーマをひょいひょい変えられる今の仕事があっているんだろうけれど。

この仕事の特権は、「専門家」という人たちとつながれること。
私がなんとかやっていけているのは、みなさまのおかげです!
ありがとうございます!