現場現物

本日は貴重な機会をいただき、
体験取材へ。
はっはー、こうなっていたんですねえと、
百聞は一見にしかず、
百見は一体験にしかず。

s-P1100794
向かう途中に見かけた、東京DMATの車両。
思わず近寄り、マニアなおばちゃんおねえさん状態。

通常出動のときは、東京消防庁の車両が医師をピックアップにくる。
この車両の出動基準がよくわからない。こんど調べておこうっと。
ずっと展示していて、タイヤの空気圧は大丈夫なのかと、
余計な心配をしてみたりして。

もふもふ好き

本日はこちら。
カワイイを具現化したラパン。
超かわです!

そして原稿を書いていて知ったことは、
うさぎには、肉球がない!

クルマの原稿でなにを書こうとしているんだ、私!

ウサギは足の裏まで、もふもふの毛に覆われているので、
フローリングだとすべるんだそうな。
へー。

世の中には身近でありながら知らないことがいっぱい!

s-P1100777
タイヤアーチなど黒っぽくしていて、
野ウサギ系な雰囲気が好き。

出力低下

梅雨入りしてからやる気がでない。
(いつもやる気がないと、突っ込まないでください)

朝、起きて「今日はダメだ」と思うときは、雨の日。
こういう日は、海岸線あたりに行って
高度を下げると多少ちがうんだろうかと考えてみる。
そういえば、以前、知人はオフィスを、
「標高600mがいい」と言って建てていたっけ。

s-P1100778
試乗会に行き損ねたS660に、やっとトライ。
おお! おおおお! な乗り心地。その理由は【レスポンス】にて。

知的財産

本日はこちら。
特許庁主催、「TOKYO IP COLLECTION 2015」へ。

s-P1100773
IP=Intellectual Property。知的財産権。
技術、デザイン、音楽……。作った人にとっては財産です。

もちろん、文章も。
だけど、本って古本業はもちろん、
図書館や学校図書など、貸し出しが法的に認められているという、
びみょーな立場。
読んでもらいたいけれど、貸し出し禁止にはしたくないしー。

いよいよ内容が問われるのかも。

人生計画

自分が書きたいものと、
こどもたちが読みたいものは、違うんだなと思います。
読みたい、というか、読みやすい、というか。
それは「販売部数」というものに明確に現れていて、
「この文体で、こう書きたかった!」というものよりも、
「この本はこういうコンセプトなので、こんな感じでやろう」
と、書くと部数ものびる。

さいしょにコンセプトを、どう見極めるかも大事なんですが。

売れないことに関して、
「出版社をまちがえた」とか「編集者がだめだった」とかって声を聞くけれど、
それ、受験に失敗すると先生のせいにする学生といっしょ。
私のこれまでの経験からいって、
本にちゃんと力があれば、どうやったって売れるし、
内容がだめだとどれだけプロモーションをしても、

売れません!


今日は、敏腕編集者さんにお時間をいただき、
本とは、著者とは、編集者とは、伝えるとは、などなどについてブレスト。
自分の北極星は見えているけれど、
意識の高い人と改めて話をすると、たどる道が照らされるような気分になります。

s-P1100770
終了後は、こっそりとケーキセット。
付き合ってくれる友人に感謝ですー。いつもありがとう!

初体験

こもりにこもっていたため、愛車がどろどろ。
ただでさえ、洗車が苦手なので、とんでもないことになっている。
しかし、予報では雨。
だったらいっか……と思いながら家を出たものの雨が降らない!
2時間かけて移動ゆえ、途中で降ると思ったのに、降らない!
このまま、現場に行っていいものか?
ざわざわする心。
どうしよう、どうしよう……。

すると!
約束の時間の30分前に到着!
そして、現地のわずか手前にセルフ洗車機が!
実はセルフ洗車機、未体験です。これはチャンス!

s-P1100769
やってみました。いつも外から見ている景色のなかにいる不思議感。
嵐のなかに放り込まれたようで、どっきどき!

おおおー!
いままで手で洗ってふいて……とやっていたのが、
こんなに楽にできるのか!
しかも、タイヤワックスや、タイヤ空気入れも自由に使わせていただけ、
至れり尽くせり……感涙。

小さくてもアクションを

脱走先が、霞ヶ関界隈というのもなんだかなーな昨今。
朝から会議やら、打ち合わせやらをごっそりカタメ打ち。
別の意味で、頭からケムリが出そうです。

車内の安全は向上したし、
死亡事故につながるのは、暴走とか、安全装置をちゃんとつけていないとか、
「そこまでクルマで対応するのか?」というものが多い。
ひるがえって、歩行者安全。
なんの罪もないこどもたちが犠牲になるのは耐えられない!
いま、これこそが、最重要課題でしょう。

自動運転もいいけどさー、
もっとアナログでいくらだって、対策できるじゃん?
っつか、アナログだからこそ、できることがたくさん!

夕方、ネオンを求めてよろよろ歩いたのがこちら。
s-P1100762
都会のオアシス、日比谷公園。
この季節は、風も気持ちよく、新緑にもうっとり。

荒波を乗り越え、逆風を突き進み、
数々の結果を出してこられた方に、貴重なお時間をいただきました。
「小さくてもアクションをとる」
やってきた方の言葉だから、ストレートに心に響きます。
まずは自分で動く。
ネガティブな気持ちは断捨離して、ひたすら前へ。