ブリヂストン・タイヤセーフティ

22日(日)は、
トヨタ・Gazoo Racing Festival@富士スピードウェイ。
私は、ショートサーキットで行われた、
ブリヂストン・タイヤセーフティプログラムをさせていただきました!

s-P1110707
ポテンザとネクストリー。その性格の違いをショートサーキットでチェック!

私が担当させていただいたのは、ドラポジとチャイルドシート、
そして、トークセッションです。
みなさん、寒い中、ありがとうございました。

ご両親といっしょに、ちびちびキッズもたくさんきてくれて、
ドラポジ用のレクサスIS250の運転席に座ってもらうと、
みんな、ごっきげん!
クルマ、好きになってね。
免許とったら、安全運転しながら楽しんで走ってね。

夕方は、サーキット内を循環するシャトルバスを見送っていたら、
バスの窓に、午前中にきてくれた3歳くらいの男の子の顔が!
目があったとたん、男の子がぱっと笑顔になって手をふってくれて、
いやーん、思い切り手をふり返してしまいましたー。
カズくん、また遊びにきてね!

久しぶりに

今日は久しぶりに、
編集さんとカメラマンさんといっしょに行動。
そして同業の、年下だけど取材力&文章力で尊敬申し上げるあの方とも。

このところ、自動車業界の方と行動範囲がちがうため、
なかなか業界情報が入ってこなくて。
でも、今日も盛り上がったのは「歯とアゴ」の話だったりして?
顔写真、撮っていただきました。
銀色のヘビメタでも、びっくりしないでください、みなさんー。

s-P1110686
本日の試乗車はこちら。鼻先に充電コンセントがあるんですよー。

勢い

私の場合、原稿は勢いで書く。
書籍のように長い原稿は、てにをはも、ミスタッチも誤字脱字もすっとばして、
とにかく最後まで書いてから、全体を仕上げるパターン。
大木から、骨格を削りだし、彫刻刀でほってサンドペーパーをかけるのに似ているかも。

そして、何度も見直して「完璧!」と思いつつ完成校を提出するのに、
校閲作業では、ものすごく間違いが見つかって冷や汗をかく。

クルマの短い原稿も、基本的には一気書き。
勢いで書いたほうが、面白い文章になると自覚しているから。
一応、一晩寝かせて、再度見直して提出しているんだけど、
それでも、わかりにくかったり、誤字脱字があったり、
誤解して書いてしまったりがある。
勢いで面白さを求める以上、精度はなによりも大切なはずなのに。
読者第一をモットーにする私としては、
読者の方々にご迷惑をかけて、本当に申し訳ないかぎりです。平謝り。

すべての意味で、クルマが楽しく感じられる原稿を目指します。
今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

「わたし、がんばったよ。」発売!

本日、新刊発売日です!
「わたし、がんばったよ。急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。」

s-P1110683
松本ぷりっつさんのイラストの表紙。
悲壮感が微塵も感じられないところが、すっごく気に入っています!

すごく大変だったはずの闘病なのに、
お母さんが毎日撮っていたポラロイド写真の美咲ちゃん(仮名)は笑顔ばかり。
それが、表情豊かで、ものすごくかわいくて、
闘病ってほんとに大変だったの?と、思ってしまうほど。
ほんとにほんとに、ほんとーうに、大変だったんですけれど。

がんばって退院して、小学校の入学式にも間に合ったのに、
でも、ほかの子と同じようにはできない美咲ちゃん。
子どもは天使。でも、ときとして残酷。
級友たちは同じことができない美咲ちゃんを異分子と感じ、
ちいさなイジメが始まります。

どうして同じことができないのか、
理由を知ったら、いじめられなくなるのかな。
美咲ちゃんは、詩を書いて絵をつけました。
タイトルは、「わたし、がんばったよ。」
詩の最後は、こう書かれています。
「もっともっとがんばるからね。ありがとう。」

今回は、カラーページをつけてもらい、
ミニ写真集と美咲ちゃんの詩も入れました。
小学一年生の女の子の書いた、魂の言葉。ぜひ読んでいただきたいです!

BOOKの紹介ページは、こちらから。 → クリック!

集中工事

本日は、4時半起き。
ほんとはもっと遅くてもいいんだけど、
歯列矯正のため、歯磨きに時間がかかるのと、
この時期恒例、東名高速道路の集中工事ゆえ時間が読めず。
ゆえに、ちょっと早めに家を出ます。

本日の試乗車はこちら。
s-P1110682
ダイハツのキャスト・スポーツ(乗れていなかったほかのタイプも併せて試乗)。
ハイグリップ・タイヤ装着車の乗り心地が!!!

行きしな、箱根新道がまさかの事故。
渋滞にはまったとたん、うしろからは救助車が!
マイクで呼びかける「道をあけてください!」の声に、
3年前の記憶が蘇ります。
救助隊の先には、助けを待つ人がいるんですよ。
ドクターも救急隊も、救助が助け出さないと、どうにもならないわけで。

磨り減ったタイヤだと、雨の日はあっという間にすべります。
速度を落とすのと同時に、タイヤのチェック、お忘れなく!

見本誌と対面!

本日は講談社。
19日に発売になる新刊の見本誌が届きました!

s-P1110648
感動ですー!

今回は、ミニ写真集など(など!?)を入れるため、
カラーページもあります。
これまで、モノクロだけだったので、
「折」をどうするかで、編集さん大奮闘!
そのぶん、ページをめくっていくと、ばっちりなところに、ばっちり入っていて、
すばらしい仕上がりに!

お世話になった方々に、御礼のサインをして発送です!
ありがとうございました!

サイエンスアゴラ

本日は、サイエンスアゴラ@日本科学未来館。
自動運転のセッションに出させていただきました。

s-P1110647
事務局、準備中。
最近の安倍首相の発言は、自動運転についてとっても前向き。

技術的なハードルよりも、
社会が受け入れてくれるかどうかのハードルのほうが高く、
さらにそれより、法律やルールなどのほうが問題はむずかしい。

だけど、私が中学生のころ先生が、
「キミたちがオトナになるころには、ひとり一つ、パソコンを持っている時代かも!」
と言ったとき、
「んなわけないじゃん!」って、みんなで笑ったもの。
いまの小学生が、私くらいの年齢になるころには、
完全自動運転のクルマがばかすか走っていると予言しておこう!