鼻がきく?

本日は朝から取材。
晴耕雨読とはよくいったもので、
雨がふっても、現場にはそういうときこその情報があふれていて、
やっぱり現場ってすてき。

そして私が密かにオアシスちゃんと呼ぶS嬢が、にこにこと近づいてきて、
「やっぱりイワサダさん、タイミングがいいですねー」
彼女が冷蔵庫をあけると、そこには! おおーっ!

090721
アップル・マンゴー、ドラゴンフルーツ、パインナップル、差し入れの南国の果物勢ぞろい!

いやいや、そんな、私まで。えっ? そ、そうですか? ごちそうさまです!

すいません、ほんとにヘンに鼻がきいて~(笑)。
第二弾も、あてられるかなあ、どうでしょう、Kさん???=私信。

コッツァ&ココッツァ

おいしいもの、食べに行こうよ~、という友人Y嬢からのニンジンがぶらさがり、
午前中から必死になって原稿を片付け、
夜は、イタリアーンな世界へ。
しかし、人間(というか、私か?)どうしてニンジンがぶらさがると集中力が増すのだろう。

090719
お店の前は、緑が涼やかな感じで、ヨーロッパを演出。

いただいたのは、ムール貝。
イタリア語では【コッツァ】と言います。
イタリアに住んでいたころ、毎日のようにいっしょに遊んでいた友人は、
苗字を【ココッツァ】といい、
彼女と旅行に行った先で、バケツいっぱいのコッツァを食べながら、
「コッツァ・ココッツァ。コッツェ・ココッツェ(コッツァの複数形)」と、
白ワイン片手に、笑いころげていたのを思い出します。

東京は、おいしいお店がひしめいていて、
瞬間、イタリアにトリップできるのが素敵。

トレーニング

ものすごいタイミングのよさと、周囲の多大なるご厚意により、
以前、ちらりと噂を聞いて、いちど実際に拝見したいと思っていた、
某企業の新人&リーダー育成トレーニングの見学に。

単調ともとれる現場は、実はリスクだらけで、
いざというとき、いかに安全を確保しながら、確実にこなすか。
技術もだけれど、精神的な向上心こそが大切な世界を、
みっちり拝見させていただきました。

もう、ちょっと間違えば大事故につながる仕事だけに真剣なことといったら。
今回の見学実現のために尽力してくださったひとり、F嬢とも言っていたのだけれど、
「ここにはいい【気】が流れている」と。
本当にそのとおりだと思います。

みなさん、どうぞ、お怪我のないように!
案内してくださったTさん、Hさん、意見交換会に同席してくださったみなさん、
本当にありがとうございました!

かなりの炎天下にへろりながら帰宅すると
(トレーニングしていた精鋭に比べ、なんて体力のない……)
友人Hさんからモモが!

090714
はっと気づいたときは、すでにひとつおなかのなか。めちゃ美味しいです!

Hさん、ありがとうです~。生き返りました!