本日の霞ヶ関

そろそろ専用の入館証をいただきたい気分。
でも、もう来なくていいって言われるほうが先かも@内閣府会議。

s-P1100149
今日の首相官邸前。こんな時期にこの界隈をこんな頻度で来ることになろうとは。

私はただ、
次の世代のこと、考えて行動したいだけ。
高度成長期の日本のあのすさまじいエネルギーは、
少子高齢化の日本にはもうない。
その事実を、見えないふりせずに考えていきたいだけです。
ひとりごと。

今日の差し入れ

朝からばたばたと動き回り、
午後は、HEM-Netの理事会へ。

s-P1100146
今日のおやつは、くるみゆべしと、泉屋のクッキー。
くるみ、カラダにいいそうです。最近、個人的にはまっています。


昨年末で、HEM-Netも15周年。
これまでの動きを振り返り、
ゼロからなにかを作ることの大変さを改めて感じています。

本日は晴天なり

来夏出来の原稿に没入し、
その他の仕事が、ほぼフリーズ状態。
週末になんとか、カタチになるところまでリカバーし、
本日は、見事な晴天のもと、女性セブンさんの撮影です!

s-P1100144
相変わらずのイケメン、Mカメラマン。
超短時間で、すばらしく美人に撮ってくれる魔法使いです。

編集S嬢はママさん。
すばらしい仕切りのよさは、せっかち自称の私以上!
さすがです!

発売日は追ってご紹介しますー。
そして、帰宅すると担当ももちゃんから連絡が!

「無事に入稿しましたー」
やった~、脱稿ですー!

んで、すぐ次が。
3月締め切りにむけて、がんばりますー。

浮上!

一週間のごぶさたでございます。
生きております。
いや、もうダメかと思いましたけれども。

金曜日、北上した私はこんなところにおりました。
s-snow (1)
いつどうなるかわからないので、大量の食料、ホカロン、
さらには雪山登山にあけくれていたころ入手した、
マイナス27度まで対応できる寝袋も積んで走っておりますー=小心者。

そして、現地ではこんなおもてなしをしていただき……。
s-pizza
奥様、手作りのピッツァ~、しかも暖炉の薪で焼き上げたもの!
おいしい~! 宴会、サイコー!

仕事です。仕事ですから!

もどってからは楽しかった日々を胸に、
月末の締め切りめがけて、おこもりです。
s-pie
おこもりの友。9個入り。
一日3つで、三日。一日9つで一日か……=食べすぎ!

そんななか、水曜日はこのあたりをうろうろ。
s-mlit
この近辺は、現在、厳戒態勢です。早く事態が好転しますように。

さらに木曜日は、内閣府自動運転のメディアミーティングへ。
s-media (1)
これから、移動や物流はどう変化するのか。
個人的には、もう少し広い視野で見ていかないといけない気がしております。

暗い時間から起き出しての推敲作業も、五日目の金曜日。そろそろ眠さもピークです。
こんこんと机に向かい、そして夕方、
見ても見てもキリがない。ええい、担当ももちゃんに送っちゃえ!
ぽちっ。
送信です! 一気に脱力しておりますー。

北へ!

木曜日は、女性誌さんとの打ち合わせをカフェにて。
安全について取り上げてくださるとのこと、感謝です!

そして、金曜日からは北上です!

s-P1100100
ワンストップめは、いつもの、でも、久しぶりの上里SA。
スタバ、ちょっと懐かしいかも。

本日の取材車は、ジープ・コンパス。
雪道初心者の私、このあとの行程に半分びびっていますが、
この頼もしい相棒なら、きっと乗り越えられることでしょう~。

VICSの罠

こちらの写真をご覧ください。
P1100079
新木場を通過中のワタクシ。東京ゲートブリッジをわたろうとしています。
カーナビの時計は、16時45分を指しています。

ところが!
P1100085
45分以上たっているというのに、ワタクシ、未だにわたりきれていません。
日もとっぷりくれて、車内も暗くなっているのが、にじみでております。
VICSの表示(地図上の水色の線)は、ブルー(渋滞中だと赤で示されます)。
つまり、

すいすい走ってちょうだいな。

ってメッセージです。
なにが起こっているかというと~。
P1100082
事故渋滞です。びっちりです。一センチも動きません。

げー、なんだよ!
だったら別のルートで行ったのに、うそつき!!!

VICSは、通過するクルマの動きで把握するため、
びっちり止まっていると、逆に「渋滞なし」って判断しちゃうんですよ。
自動運転の会議でも、VICSの高度化って言われていますけどね、
自動運転以前に、これ、なんとかしてもらえませんかね。
プローヴ技術と組み合わせると言っていますけどね、
そんなん待たなくともVICSだけで、なんとかできないもんですかね?

原稿おこもりの息抜きで、先日遭遇した事態のレポートでした。
さて、やるか。

だだ泣きだし。

原稿書きで水面下にもぐり、一時的に浮上中。
来週からまた、深海にもぐるような生活のため、
ここで呼吸をするように街へ!

見てきたのは、こちら!
P1100098
ベイマックス。正月休み公開ゆえ、鏡餅でいじられまくりだったような。

泣きましたー。
やばいくらい泣いて、嗚咽をこらえるのに必死だし。
となりに、5歳くらいの男の子がいて、
一所懸命、お父さんに聞きまくっていました。
そうかー、5歳だと、こういう表現だとだめなのかーとか、
これだとわかるんだー! とか。
大変、参考になりましたです。

帰りに文具店に寄って、赤ペン購入。
来るべき、校正にそなえております、っつか、まだ入稿していないし!