サイト調節

サイトを作ってくださっているデザイナーさんに、
新しいデザインをトライしていただいています。
13年ほど使っているシステムは、古くなり、
新しいシステムを試してもらっています。

いま、新しいシステムでブログを書いているのですが、
下書きページも一新して、IT音痴は戸惑うばかり。

時代の流れについていけない……。

しばらく試行錯誤、いえ、個人的な右往左往が続きます。

100人の一歩

会議やインタビューは、リモートでできる便利な世の中で
本当によかったと思います。
今週も締め切りに追われています(世の中がどうあれ、結局追われている……)。

そんななか、さまざまな形で記事や書籍に関するご感想や、
応援のメッセージをたくさんいただけ、
人との接触が減って人恋しいときだけに、心に沁みます。ありがとうございます!

仕事パターンは変わらずとも、変わったといえばむしろプライベート。
大好きなコンサートは中止になるし、魚沼に播種に行けないし、
友達には会えないしで、大打撃です。
アフターコロナでコンサートが再開したときのための体力キープと、
免疫力を上げるために、家のまわりを(マスクして)ウォーキング。
歩いていると、シャッターを下ろした店をいくつも見かけ、
みなさん、厳しい状況のなか、コロナ対策のため協力くださっていると頭を下げる日々。

ご近所の大好きなわんこが散歩しているときに出会うと、
いつも触らせていただくのだけれど、
マスクをしていないときや、手でなにを触ったかわからないときは、
飼い主さんや、わんこ経由でうつしてしまわないように、
(いつどこで私が感染しているかもしれないので)
ぐっとこらえて自粛です→つらい!

私自身、できることはすべてやっているつもりだけれど、
だけどやっぱり、一人の100歩より、100人の一歩。
みんなで、できる範囲でめいっぱいがんばって、
早く収束させたいものです。

今週の合言葉は、
「コロナ疲れと言うにはまだ早い。まだまだ、ここからが勝負!」

5月下旬に予定していた高齢の両親との旅行も、
緊急事態宣言が全国に出されたことでホテルが休館、中止になりました。
こちらは、2年前訪れた某牧場。すばらしい景色。また、必ず行きたいです。

使い捨てマスク買わないキャンペーン

今週も、しっかりこもって、接触8割減に貢献中。
会議がリモートになって、
往復の時間や、身支度の時間が減って、
逆に効率が上がった気がします。

今週の合言葉は、、
「使い捨てマスクは、医療従事者にまわそう!」

いま、医療従事者や救急隊の、
防護服、マスク、手袋が手に入りにくくなっています。
最前線で活動する方々がそんなことでいいわけありません。

私たちのマスクは、布製にしませんか?
医療従事者が使うタイプの手袋を、使うのをやめませんか?

現在、院内感染があちこちで起きています。
イタリアでは、防護する物資の不足により、
医療従事者が100人以上亡くなっています。
日本の医療従事者を守りましょう!

また、救急隊も、妊婦さんが陽性だった、
交通事故の患者が陽性だったが、相次いでいます。
私たちを助けてくれる消防隊員を、守りましょう!

いま、できることは、できるだけ人に会わないこと。
そして、使い捨てマスクや、手袋を不用意に使うことをやめて、
医療従事者、消防隊員にまわすこと。

がんばりましょう!

家にこもる=自分で料理。
不得手な人間にはつらい……はやくこんな美味しい外食がまた食べたい!

andra’ tutto bene!

日本は、医療従事者の方々が、
すばらしい活動を展開しているため、
(ほんとうに感謝です! 世の中は、もっと感謝を表明してもいいと思います!)
日々の死者数が一桁に抑えられている状況。

でも、私の第二の故郷イタリアは、
毎日、400名だの600名だのという死者数で、
医療従事者の感染も増えているとか。心がいたみます。
愛する私の友人たちが、どうか感染しませんように。

昨日、イタリアの友人から送られてきた写真。
幸運を運ぶ招き猫は、すべて留学中に私がプレゼンとしたもの。

このあと、FaceTimeをつないで、無事を喜びあい、
その勢いで、イタリア国家を大合唱(いい時代だ)。
がんばれ、イタリア!

andra’ tutto bene.
きっと、ぜんぶうまくいく!

がんばりましょう。