秘密結社

日曜から月曜にかけては、秘密結社による内緒のミッション。
ミッション遂行中には、こんなきれいな紅葉を愛でたり

s-DSCN2408
やっと秋を満喫できたような。
それにしても、紅葉、めっちゃきれいです。

合間には、こんなところで強風にあおられ、
風邪をひきそうになったり。

s-DSCN2409
ノルウェーか? フィヨルドか?
いえ、いつも見慣れたあの景色の、あの場所です=意味不明。

ミッションてんこ盛りでしたが、
天候にも恵まれて(寒かったけれど)、
無事にコンプリート。

おつかれさまでした&楽しかったね、また~。

秋の気配

この秋は、箱根方面に行く機会が少なく、
なかなか秋を感じられず。

でも、今日は内閣府の坂を上りきったところに、
(首相官邸わきの坂、ともいう)
秋の気配がありました。

s-DSCN2391
これから黄葉。
きれいな季節を迎えます。

それにしても、もう11月も中旬に突入。
そして、書籍の原稿が終わらない。マジでやばい……。

おこもり、のち、女子会ランチ

こもりました。
同業のジャーナリストのみなさんは、
東京モーターショーで精力的に活動しているというのに、
私、深海に5日間、もぐらせていただきました。

来夏出来予定の書籍。
今年は締め切りが早く、
だというのに、秋はクルマ業界が活発で時間がまったくとれず、
しかも、
今年の夏はノンフィクションをさぼって翻訳本を出したせいか、
はたまた、クルマ原稿をひねくれた視点で書いているせいか、
なかなか児童ノンフィクションに必須の精神年齢十歳の清い心にもどれないというか。
=要は集中力が衰えているだけ……。

ようやく、物語が動き始めました=業務連絡>担当Sさま。

息継ぎのために海面に浮上し、
かわいい女子のみなさんとランチです。
今日も、うふふな話とへえ!な話がいっぱい。
毎日一所懸命な姿に刺激いっぱい受けますー。

どんな仕事も、だれかを幸せにするためにあって、
結果までがわかりやすい仕事と、わかりにくい仕事があるけれど、
笑いながら進んでいけば、きっとどこかでだれかを幸せにできているのだと思います。
と、笑顔満開な女子のみなさんと話をしていると、
そんなことを実感するわけです。

s-DSCN2343
本日の最後は、試乗会に行きそびれたボルボXC60をお借りしに。
夕暮れ時の東京タワーを見ると、芝消防署のことを思い出して涙ぐみたくなります。

ひとり試乗会

朝から打ち合わせ。
川沿いのオフィスに寄らせていただきました。

s-DSCN2307
朝日のなか、ものすごい人たちが、オフィスビルに飲み込まれていきます。

のち、ホンダのN-BOXの試乗会に行けなかったので、
ひとり試乗会です。
広報車をお借りして、グレード違いを乗り比べ。
むむー、乗りやすい。【レスポンス】にて。

夜は国際交通安全学会へ。
お弁当、美味しい……。

懐かしい匂い

午前中にみっちり打ち合わせをし、
午後は、会議、さらに国際交通安全学会の研究会へ。

午後の会議は、こちらのそば。

s-DSCN2289
消防救助技術大会用の塔。手前には、消防車両に給油するスペースがあります。
旧芝署には給油スペースがなくて、東京タワーのそばで給油していたなあ……遠い目。

今日も充実。そして、原稿が進まない……。

西へ!

本日は、4時起きで西へ飛びましたー。
バス移動で、搭乗便へ。
そして、飛行機に乗り慣れた人なら、「お!」と思うこの角度。

s-DSCN2282
スターフライヤー。黒のボディはけっこう、好き。

そうです。機体の右側なんです。
ふつう、タラップは左側のドアにつけられるのですが、
この日は、右!
私、飛行機に乗り始めてから30年以上になりますが、
スーパーフライヤーズですが、
右側タラップから乗り降りは、初めてです!
思わず、そばにいた整備士さんに聞いてしまいました。
やさしいお兄さん「向こう側に機材があって、タラップがつけられないんです」と、
笑顔で教えてくれました。ありがとうございます!

今日も充実の取材。

久々の銀座

マガジンハウス育ちの私にとって、銀座は親しみを感じる街。
Tarzanを脱走、卒業してからは、
このエリアに、足を踏み入れないようにしているのだけれど、
本日は、ひっさびさに目抜き通りを歩きました。

s-DSCN2256
やっぱりなんか落ち着きます。
季節柄、中国人観光客の方々の多いこと!

日本の未来を変える人たちと、こっそり情報交換会。
……楽しい。