久々の銀座

マガジンハウス育ちの私にとって、銀座は親しみを感じる街。
Tarzanを脱走、卒業してからは、
このエリアに、足を踏み入れないようにしているのだけれど、
本日は、ひっさびさに目抜き通りを歩きました。

s-DSCN2256
やっぱりなんか落ち着きます。
季節柄、中国人観光客の方々の多いこと!

日本の未来を変える人たちと、こっそり情報交換会。
……楽しい。

N0.4

歯列矯正をしているときは、まともに食事がとれなくて、
カフェとか、レストランは遠い存在。
サイトを見つめながら「終わったらここに行きたい!」という候補を、
たくさん、ブックマークしたものです。

そのなかのひとつがこちら!
N0.4さん。
今日は、会議のあとのクールダウン打ち合わせで、偶然、連れて行っていただきました!

s-DSCN2245
都心の一等地であるにもかかわらず、ゆったりとした環境。
パンもお茶も、すごーくおいしいです!

私の歯列矯正は、先月、ついに「卒業」となりました!
やったー!
まだ、後戻りしないように、マウスピース24時間着用(食事と歯みがき以外)で、
長い時間、テーブルにつく会食などができなかったり、
食後に歯みがきしたかったりと面倒なことは多いんですが、
でもでも、2年間の格闘の末、ついにこの日が!
B先生、終わりましたよー。ありがとうございました!

そして思うこと。
歯列矯正は、若いうちに……でも、50歳を超えてからでもだいじょうぶ。
そして、歯並びはいいほうがいいです!
B先生が言ってくれたように、歯並びは健康に直結!
いま、実感しています。

三度の女子会

本日も女子会ランチです。わーい。
仕事と趣味をシームレスに楽しむ術を身に着けた女子の面々。
かっこよす!
仕事よりに針がふれていて、なんでもかんでも「これは原稿に活かせないものか……」と、
眉間にシワを寄せてしまうわが身を、恥じ入るばかり。
またぜひ、お願いしまーす!

会議後は、試乗会をさぼっていたクルマのピックアップ、
のち、夜の勉強会へ。

今日もよく笑いました!
ありがとうございます。

来なくていい?

9月はスケジュールが厳しいのでよせばいいのに、
でも、まわりで病気になる人があまりにも多いので、
内視鏡検査の予約を入れてみました。

2Lもの水にとかした下剤をゲボゲボしながら飲みつつ、
うーん、そういえば、前回、行ったときは、
「なんで来たの?」と真顔で尋ねられるほど、
ぴかぴかの胃腸だったことを思い出したのでした。
やらなくてもよかったかなー。ゲボゲボゲボ。
でも、あれから7年もたっているし。ゲボゲボげぷっ。

そして今回も終了後@診察室で、
「うーん、きれいですねえ。次は5年後でいいです」と、きっぱり。
……やっぱり。
うちは、超健康な家系であることを、再認識です。

迷いに迷って

遅々として進まない原稿を前に、
夜の情報交換会はさぼろうと、直前まで悶々としていたけれど、
迷いに迷って、やっぱり向かいました。
結果、

楽しかったー!

人には、今しか会えないもーん。
原稿なんて、いつでも書けるもーん。
(そうでありたい、ほんとに。とほほ)

s-DSCN2048
差し入れ~。わーい。ありがとうございます!
果物、大好きですー。

サービスエリア

一昨日にも書いたように、
SA/PAを担当する、ネクセリア東日本で仕事をさせていただくようになったこともあり、
これまで以上に、SA/PAが気になる私です。
昨日も東北道を走り、つい、寄ってしまいました。

s-DSCN1790
佐野ラーメンが人気の佐野SA。建物古いんですが、にぎわっています。

s-DSCN1794
その理由はこの景色にもあるかも? 緑ゆたかで、見晴らしもよく、
リフレッシュできます。

s-DSCN1796
わんこもリフレッシュ! ドッグランもあります。

s-DSCN1909
帰りは、蓮田SA。ここにはこの日、くまさんカステラが~。
出店のお兄さんが、すごく楽しそうに仕事をしていて、つい買ってしまいました。
おまけもつけてくれて、うれしい、ふふふー。

ぜひSA/PAで休憩してくださーい。
と、宣伝しておこう!

防災の日

9月1日は、防災の日です。
私も、この日と3月11日に、防災リュックの点検をしています。

そして、今年は、朝からこのような安否確認メールが!

s-DSCN1776
現状とメッセージを書き込んでぽちっと送信します。
集計は、総務の方々! ありがとうございます。

6月から東北自動車道や関越自動車道などの、SA/PAを担当する、
ネクセリア東日本の仕事をさせていただいて、
総務さまが、私も安否確認の仲間に入れてくれましたー。

フリーランスは、どこでのたれ死んでいても、誰にもわからないため、
こうした安否確認は、なんだかすごくうれしいです。
ありがとうございます。
ちなみに、東日本大震災が発災した2011年は、
Tarzan編集部でレギュラーページをさせていただいていたので、
セクスィー編集長の指令により編集担当さんが、安否確認をしてくれました。
あのときも、うれしかったなあ。
フリーランスにまで連絡をくれたのは、Tarzan編集部だけだったなあ(遠い目)。

災害は、忘れたころにやってくる。
みなさんも、いざというときの準備をお忘れなく!