オゾン発生器

左:丸三製薬バイオテックのMINI。右:タムラテコのLOOP。
新型コロナウィルスで動きはとりにくくなったけれど、
来夏出来を目指して、次のノンフィクション取材のスタートを切りました!
初日から、とても素敵な取材対象者さまにお話しを伺え、
自分の幸運に感謝です。

ところで、ノンフィクション取材といえば、現場現実現物。
インタビューは電話やオンラインでさせていただくとしても、
やはり、直接見ないと、状況描写ができません。

そこで!

今回、入手したのは写真のもの。オゾン発生器です。
もともと、カビや匂いを防止するオゾン。
すでにオゾン発生器は家電製品として一般化しています。
ちょっと匂いが独特ですが。
(でも、バイク屋でバイトしていたときの懐かしい匂いのような……)
そして、奈良県立医科大学の、「オゾンが、
新型コロナウイルスの不活性化を確認」というリリースを見つけました。

なんと! 新型コロナウイルスにも効くんだ!

新型コロナウイルスは、未知のウイルスなので、
年明けからいろんな情報が飛び交い、
(マスクはしても意味ない>飛沫を防ぐためにしろ、などを含め)
市民はなにを信じたらいいか二転三転。

でも、ひとつだけわかっていることは、自衛。
うがい、手洗い、マスク、換気。三密を避ける。
新型コロナウイルスは、大量に体内に取り入れなければ発症しにくいと、
私が今、信じている京都大学ウイルス・再生医科学研究所の
宮沢先生も言っているので、

ならば、オゾン発生器で不活性化させちゃえ作戦です。
(この不活性化情報も、いつどのように状況が変化するか不明。
よって、2020.7.21時点での対策として、ということで。
もし、状況が変わっても、タンスや靴箱に入れて使えるもん!)

ただ、発生器を選ぶにあたり気になったのは、
「オゾンって人体に有害じゃないの?」
そこで、調べました。
ただ、がんがん出すやつじゃなく、
かつ、ちょろちょろで効かないやつでもなく。
そして調べるうちに、適切な製品だと(ここポイント)、
A型インフルエンザや、ノロウイルスにも効果がある文献を発見。

そして、写真のふたつを選びました。
MINIは手のひらサイズ。連続運転と間欠運転が可能。
充電して使えるし、充電中も使えるので、超便利。
クルマの中や、狭い場所で使用予定。
LOOPは500mlペットボトルくらい。
こちらはコンセントのある場所か、USBバッテリーとセットで使用。
大きな部屋や場所、会議室などで、使う予定です。

私もお相手の方に対しても、
少しでも安心して、取材ができますように。
ちなみにこれは、私が自分で判断して選んだ製品&方法です。
医療シロウトの判断ですので、
どうか、みなさんの対策は自己責任でお願いします!







使い捨てマスク買わないキャンペーン

今週も、しっかりこもって、接触8割減に貢献中。
会議がリモートになって、
往復の時間や、身支度の時間が減って、
逆に効率が上がった気がします。

今週の合言葉は、、
「使い捨てマスクは、医療従事者にまわそう!」

いま、医療従事者や救急隊の、
防護服、マスク、手袋が手に入りにくくなっています。
最前線で活動する方々がそんなことでいいわけありません。

私たちのマスクは、布製にしませんか?
医療従事者が使うタイプの手袋を、使うのをやめませんか?

現在、院内感染があちこちで起きています。
イタリアでは、防護する物資の不足により、
医療従事者が100人以上亡くなっています。
日本の医療従事者を守りましょう!

また、救急隊も、妊婦さんが陽性だった、
交通事故の患者が陽性だったが、相次いでいます。
私たちを助けてくれる消防隊員を、守りましょう!

いま、できることは、できるだけ人に会わないこと。
そして、使い捨てマスクや、手袋を不用意に使うことをやめて、
医療従事者、消防隊員にまわすこと。

がんばりましょう!

家にこもる=自分で料理。
不得手な人間にはつらい……はやくこんな美味しい外食がまた食べたい!

感染させないキャンペーン

提案します!
政府の対応にとやかく言う前に、
自分達で、収束させちゃいましょうよ宣言です。

合言葉は、
「GWまでに収束させよう!」

今日から二週間、感染させず、感染させなければ、
ゴールはすぐそこです!

もちろん、子どもや、医療従事者や、介護関係者や、
むずかしい状況の人もいるでしょう。
でも、できるのにやらない人も、少なからずいるはず!

できる人、やりましょう!
「感染しない」より、「感染させない」ことが大切。
そこのあなた。
無症状なだけで、感染しているかもしれません。
全員が、そういう意識をもって、マスクを着用して(布で十分です)、
だれかにうつさないように、工夫しましょう。

うがい手洗いを敢行しましょう。
友達や家族とのご飯は、会話を控えて静かに食事を味わいましょう。
おしゃべりは、食事のあとマスクをつけて行いましょう。
(花粉はつらいけれど)、窓を開けて空気を入れ替えましょう。
まわりの人と、お互いに手を伸ばしてもふれあわないくらい距離をとりましょう。

これだけで、ずいぶん違います!

このままだと、高齢の親と旅行はできないわ、
大好きなロックコンサートには行けないわで、
人生、ずんどこです。
みなさんも、そうでしょう?

政府の対応を待たず、私たちで、とっとと収束させましょう!

日本武道館わきの桜。
早くコンサートが再開できますように。

イベント延期

国際交通安全学会の内報も延期になり、
日本小児科学会の学術集会も延期です。

4月に神戸で行われる予定だった学術集会。
不肖私、ちょこっと登壇させていただく予定でした。

経済的な打撃もさることながら、
こうした情報交換の場が延期されたり失われたりも、
大きな打撃だと思います。
特に、学会系の発表は、決められたところで発表することが大切。
YouTubeなどで流すわけにいかないし。

ただ、個人的には、個別に情報収集中。
こうして動き回ると、
私自身は、浅学代表のようなバカさ加減なれど、
いつも、その道ど真ん中のプロフェッショナルや、
日本のまさに第一人者の方々が教えてくださり、
感謝しかありません。

先日も、敬愛してやまない某ドクターとメールチャット。
望外の幸せ。