講談社

雪予報にびくつきながら、
買ったばかりの滑り止めをクルマに積んで、
行ってきました、今日は講談社です。

こちらは旧館。なかは大理石?で、とってもロマンチック。

来夏出来を目指すノンフィクション。
取材先さまから、もどった赤入れを見つつ、
編集さまと打ち合わせです。

ぎりぎりで進行中のスケジュール。
インフルだの、新型コロナだのが流行っていて、
いま、罹患したら来夏の出来は完全アウト。
うがい手洗い、気をつけます!

草稿

まだ暗いうちから起きだして、
机に向かい続けた日々。
そして、今日は、とりあえず草稿を完成させ、
取材させていただいた方々の元へ!
ノンフィクションで、欠かせない作業です。
なので、夏に出来なのに、校了は半年前というすさまじい早さ。

あとは、月末~遅くとも2月初旬の脱稿目指して、
一直線です!

そして、編集担当さんに、ぽちっと送信したあとは、
ええ、もちろん、脱走しますとも。
というか、ここにニンジンがぶらさがっていたからこそ、
今日までがんばれたというか。

パワースポットで充電しに行ってきます!

仕事はじめ

新年の仕事始め、筆はじめならぬパソコンはじめは、
2日です!
結局、いわゆる正月休みはずっとこもって原稿書き。
これはこれで、集中できるので嫌いじゃない=働き方改革はどうなった!

そして、本日は、ネクセリア東日本の年始行事です。
年始式~神社参拝~仕事始めの達磨の目入れ!

社員全員で、少しずつ筆で色を入れ、片目を塗ります。

昨年も参加させてもらったけれど、
だらーんと新年の仕事が始まるフリーランスとちがい、
こうして、社員のみなさんと年始式や神社参拝をさせてもらうと、
新年! と気合が入り気持ちが引き締まります。

来夏出来を目指すノンフィクション、
草稿完成まであと少し!
頑張ります。